北海道旅行の前にJALおすすめのグルメ&スポットをチェック。エリア別オリジナル観光MAP
  • 国内

2

北海道旅行の前にJALおすすめのグルメ&スポットをチェック。エリア別オリジナル観光MAP

2019.09.27

これまでにOnTrip JALが紹介してきた北海道の旅情報をまとめてチェックできる、オリジナル観光MAPを作りました。気温、気候や移動手段などの基本情報からエリアごとのおすすめスポットまで、北海道旅行に役立つ情報が満載。ぜひご活用ください。

こちらがOnTrip JALオリジナル北海道マップ。活用法は、記事の最後で詳しく紹介します。

1.【はじめに】北海道の基本情報をおさらい。道内の交通手段は?

北海道は、日本屈指の観光地。1年を通して国内外から多くの観光客が訪れます。とくに、函館市の夜景や釧路湿原、美瑛町の青い池など、北海道ならではの絶景スポットは、どれも一生に一度は見てみたいと思える美しさ。また、新鮮な食材を使った美味しいグルメを常に味わうことができるのも、北海道の魅力のひとつといえるでしょう。

北海道全体の面積は日本全体の5分の1ほどもあり、なんと東北6県を合わせた面積よりも広いのです。都市間の移動には時間がかかるため、観光の計画はしっかり立てておくのが旅のポイント。広い北海道を語る上でよく使われるのが、以下のエリアわけです。

■道央…札幌市、小樽市を含むエリア。新千歳空港や札幌駅などを有する北海道の玄関口でもあります。
■道南…函館市や福島町を含むエリア。北海道の海の玄関口として発展してきた場所であり、異国情緒漂う街並みが広がっています。
■道北…旭川市や富良野市を含むエリア。旭山動物園やラベンダー畑など、観光名所が数多く存在します。
■道東…帯広市、釧路市、知床半島などを含むエリア。ダイナミックな自然が広がる景勝地が楽しめます。

道内の交通手段は車、鉄道、バスが挙げられます。
レンタカーなど車を使った移動は小回りがきくのが魅力。広く走りやすい道路が多く、札幌市中心部を除けば渋滞もさほどありません。北海道の観光スポットは駅から離れていることも多いので、同じエリア内を巡る観光プランであっても、思い切ってレンタカーを活用するとストレスなく旅が楽しめます。

都市間を移動するなら、高速バスが便利です。乗り換えなしで移動できて、運賃は鉄道の特急料金よりも割安なことが多く、例えば札幌から旭川までの乗車券は2000円ほどで販売されています。

鉄道なら、指定エリア内で自由に電車を乗り降りできるものや観光施設の入場料とセットになっているものなど、お得なきっぷが各種販売されています。また、毎年1月に運行している「SL冬の湿原号」や6〜9月に運行している「富良野・美瑛ノロッコ号」など、期間限定の観光列車もあるので旅行前にぜひチェックしてみてください。

2.【北海道の気温と気候】1年を通してベストシーズン。しっかりと寒さ対策を

春はお花見と雪景色を同時に楽しめる時期、夏は青々とした自然の美しさを堪能できる時期、秋はグルメが最も充実する時期、冬はウィンタースポーツや雪景色を楽しめる時期として、それぞれの季節に魅力があります。つまり1年を通してベストシーズンともいえるのですが、注意してほしいのは気温です。

北海道は本州と比べて常に気温が低く、一番高い8月の平均でも札幌市で22度ほど。夏は過ごしやすい気温であることがわかります。ただし最近では30度を超える真夏日が続いたり、逆に肌寒く感じられる日があったりするので、気温の変化に対応した服装を心がけてください。

冬はとても寒く、2月の札幌市の平均気温はなんと-3.1度。国内旅行であると油断せずに、訪れる時期の気温を調べてしっかりと寒さ対策をすることが必要です。

3.【札幌・小樽】北海道観光の定番、札幌・小樽の旅

札幌観光には市電が便利。途中下車で楽しむ札幌散策

北海道の中心地でありグルメも観光スポットも多い人気の街、札幌。この大きな街を散策するなら、「札幌市電」の利用がおすすめです。地元で人気のカフェや北海道産の素材で作られた石鹸が人気のショップなど、途中下車しながら立ち寄りたい、魅力たっぷりのスポットを紹介します。

札幌からスタートする、ドライブ旅のモデルコース

広大な面積を誇る北海道を巡りたいなら、レンタカーを借りてドライブするのもおすすめです。ドラマのロケ地になったウイスキーの蒸留所や北海道の開拓の歴史を感じられるスポットなどを巡る、移動中の景色も楽しいドライブコースを紹介します。

冬の北海道旅におすすめ。札幌市”円山”エリアの魅力

札幌市円山エリアはおしゃれなカフェや雑貨店が点在する一方で、そのすぐ近くには原始林が広がる自然豊かな場所。札幌駅から円山公園駅は地下鉄で10分程度とアクセスしやすく、札幌観光に組み込みやすいエリアでもあります。そんな円山エリアのおすすめスポットを紹介する記事は、こちらからご覧ください。

ジンギスカンの名店や老舗洋菓子店などを巡る、札幌・小樽のご当地グルメレポ

北海道ならではの定番ご当地メニューはもちろん、流行を取り入れた最新フードも味わえるのが札幌・小樽エリアの魅力。フードジャーナリストのはんつ遠藤さんによる、2泊3日のグルメリポートはこちらからご覧ください。

4.【函館】昼はグルメ、夜は夜景が楽しめる北海道屈指の観光地、函館の旅

美食と絶景の街、函館の旅

異国情緒あふれる街並み、四季折々の自然、新鮮な海の幸など、豊富な観光資源に恵まれた北海道屈指の観光都市、函館。絶景スポット、グルメなどさまざまな角度から函館の魅力を紹介します。

[記事はこちら]
北海道函館市 大特集

函館の観光地を半日で満喫するモデルコース

グルメに重きを置いて旅を楽しみたいなら、コンパクトに観光名所を回るこちらのコースがおすすめ。五稜郭や函館山からの夜景など、函館観光に外せないスポットをしっかり押さえたモデルコースの参考に、こちらの記事をご覧ください。

地元民おすすめの穴場スポットも。ローカル感を楽しむ函館「西部地区」の旅

函館港と函館山の間に広がる旧市街「西部地区」は、古い街並みが残っているだけでなく、リノベーションされたカフェなどのおしゃれなスポットが点在しています。函館独自の風土や文化を感じられる西部地区の旅の魅力を、地元出身のライターが紹介します。

市電を使って賢く回る、函館のフォトジェニックスポット

旅のプロ・西村愛さんがおすすめするのは、市電を使って巡る函館旅。途中下車しながら訪れたい、写真に収めたくなること間違いなし!な、レトロなスポットを紹介します。

海鮮やラーメンなど、名物グルメが目白押し。函館のおすすめグルメスポット

函館のご当地グルメは、なんといっても素材の良さが特徴。函館でしか食べられない素材のうまみを十分に生かした料理を提供するおすすめのお店を、フードジャーナリストのはんつ遠藤さんに紹介してもらいます。

5.【奥尻島】函館空港から30分。気軽に行ける離島、奥尻島の旅

ゆったりした島時間を過ごす、2泊3日の奥尻島旅モデルコース

北海道でも気軽に離島旅が楽しめるのをご存じでしょうか。函館空港から飛行機で30分とアクセスしやすい奥尻島は、離島旅初心者にもおすすめの旅先です。島時間をゆったりと楽しむ、2泊3日のモデルコースはこちらからご覧ください。

[記事はこちら]
麗しの奥尻島を巡る旅

6.【富良野・美瑛】北海道らしさを全身で感じたいならここへ。富良野・美瑛の旅

大自然を感じながら味わう、富良野・美瑛の絶品ご当地グルメ

美味しいことはもちろん、食事をしながら景色や雰囲気を楽しめるのが美瑛グルメの魅力。牧場の搾りたて牛乳や絶品カフェメニューが味わえるお店を、フードジャーナリストのはんつ遠藤さんに紹介してもらいます。

7.【帯広・十勝】北海道グルメを味わい尽くす、帯広・十勝の旅

帯広で訪れるべきスポットをしっかり押さえた、ドライブ旅のモデルコース

名物グルメの豚丼やここでしか見られない「ばんえい競馬」など、帯広観光で絶対に外せないスポットをしっかり押さえたモデルコースを紹介します。

帯広発。2泊3日で北海道を楽しみ尽くすよくばり旅

帯広から出発して釧路、網走、旭川を2泊3日で周遊するよくばり旅を紹介します。道内の移動はすべて電車。車窓からの景色が美しく、移動時間が長くても苦になりません。旅の紹介はこちらからご覧ください。

十勝平野の絶景とともに味わう、帯広の絶品ご当地グルメ

とかち帯広空港から始まる帯広グルメ旅。有名な屋台村「北の屋台」の屋台飯から、「美食学」を追求するイタリアンまで、多彩な帯広グルメをフードジャーナリストのはんつ遠藤さんに紹介してもらいます。

グルメにも注目!フードバレーとかちマラソンの魅力

毎年道内外から5000人のランナーが参加する「フードバレーとかちマラソン」。大会前後にご当地グルメを堪能できるのが、この大会の魅力のひとつです。記事内でおすすめするグルメスポットは、旅行で十勝に訪れる方も必見。

8.【網走】オホーツク海の流氷や網走監獄など見所たっぷり!網走の旅

歴史的名所と自然の絶景を同時に楽しめる、網走の「おいしい」旅

北海道の歴史的名所・網走監獄や、冬の北海道観光で外せない絶景・オホーツクの流氷など、誰もが知る人気観光スポットの集まる街、網走市。その魅力を、絶景スポットやアクティビティ、グルメなどさまざまな視点で紹介します。

[記事はこちら]
北海道網走市大特集

現地ライターが薦める、ひがし北海道ドライブコース

ひがし北海道は、富良野、十勝、知床、釧路などが含まれる、北海道の東エリア。車を停めて散策したり、温泉に浸かったりと、自然との一体感を全身で楽しめるスポットを巡るドライブコースを、現地ライターに提案してもらいました。

網走の文化と自然を楽しみ尽くす2泊3日のモデルコース

見所の多い網走を、2泊3日で楽しみつくすモデルコースです。オホーツクの流氷観測や網走監獄などの定番スポットは押さえつつ、雄大な自然の風景を馬に乗って眺められるホーストレッキングなども組み込みました。コースの詳細はこちらからご覧ください。

[記事はこちら]
まるごと体感 網走の旅

海産物の美味しさに驚き。居酒屋にスポットを当てた、網走のご当地グルメレポ

網走グルメの魅力は、新鮮な海産物の美味しさが際立っていること。フードジャーナリストのはんつ遠藤さんが、海産物を味わえる居酒屋を中心に、網走の美味しいグルメをリポートします。

9.【釧路】北海道のディープな魅力にハマる、釧路の旅

タンチョウが舞う美しい街・釧路の旅

釧路は「世界三大夕日が美しい街」として知られる夕日の名所。さらに、日本に生息しているツルの一種・タンチョウを観察できる場所でもあります。大自然の魅力にあふれる釧路を、絶景スポットを中心に紹介します。

[記事はこちら]
ひがし北海道「釧路」大特集

フォトジェニックな景色を探して。1泊2日で楽しむ釧路

釧路の見所は、息を飲むような絶景ばかりではありません。旅ライターの西村愛さんが注目するのは、美しい自然をバックに広がるレトロな街並み。お気に入りの通りや看板を探しながら美食を堪能。街歩きを楽しみます。

北海道と言えば、なメニューが目白押しの釧路グルメ

ザンギ、ラーメン、豚丼など、北海道と言えば…なグルメを、地元産食材を使ってとびきり美味しく提供するのが釧路グルメです。フードジャーナリストのはんつ遠藤さんが、その中でもおすすめのお店を紹介してくれました。

[記事はこちら]
釧路・グルメ2泊3日の旅

家族で訪れたい夏の釧路の魅力

夏の釧路は、北海道の中でも涼しく過ごしやすい気候です。空港からのアクセスも良く、家族で避暑に訪れるのにぴったりです。この記事では、家族旅行におすすめの釧路の観光スポットを巡る、1泊2日のモデルコースを紹介します。

10.【知床】世界遺産の大自然に圧倒される、知床の旅

世界遺産の自然を体感する知床の旅

北海道東部に位置し、独自の自然環境と生態系から世界遺産に登録されている「知床」。そんな知床の自然を五感で感じられるアクティビティを中心に、その旅の魅力を紹介します。

[記事はこちら]
北海道・知床大特集

夏の知床、1泊2日のモデルコース

知床半島独自の自然環境を間近で観察できる「知床岬クルーズ」や、景色が美しい「知床横断道路」のドライブコースを巡る、1泊2日のモデルコースを紹介。ぜひ今後の旅行の参考にしてください。

冬の知床で味わう絶品ご当地グルメ

地場産の新鮮な食材を使った飲食店が多い知床のグルメ情報を、フードジャーナリストのはんつ遠藤さんにリポートしてもらいました。中でもはんつさんが「今まで味わった中で、一番美味しい“さけの親子丼”と言いきっても過言ではありません!」と大絶賛する、ウトロ地区の鮭料理に注目です。

11.Googleマイマップ活用法

この記事の地図は、Google マップで閲覧できるようにマイマップ化しています。
店舗の詳細情報を確認したい時や、エリアごとにスポットをチェックしたい時にお役立てください。

スポット情報の一覧を表示させる

左上のメニューボタンを選択してください。

すると、項目ごとにスポットが一覧で表示されます。記事ごとに異なる色でピンが表示されます。

スポット名を選択すれば、右の地図上のピンが対応して強調されるので、拡大表示をして詳細をチェックしてください。

地図全体を拡大表示させる

右上の拡大表示ボタンを選択してください。すると、お手持ちのGoogle マップ アプリが立ち上がります。
一度お手持ちのGoogle マップ アプリに登録しておけば、旅行先でも簡単に見ることができるので、是非ご活用ください。

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Ranking

人気記事ランキング

Interview

あの人の旅行インタビュー

「インタビュー」をもっと見る

Recommend

あなたへのおすすめ

New Arrivals

新着記事

記事をもっと見る

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ