北海道の大自然がひときわ輝く季節には、やっぱりドライブ旅がおすすめ!今回は、あの人気朝ドラでもおなじみのノスタルジックな名所をめぐる、爽快なロードトリップへ。

北海道1日のモデルコース日程

9:30 北海道開拓の村

あの人気ドラマの世界観と北海道ならではの大自然を楽しむドライブ旅。そのスタート地点におすすめなのが、札幌市東部・厚別区の豊かな自然の中に佇む野外博物館「北海道開拓の村」だ。北海道開拓100年を記念して開村したこの場所は、明治~大正時代の面影を残す歴史的に貴重な建造物を道内各地から移築し、展示。開拓時代の情景を再現している。広大な園内には、馬車鉄道(冬期は馬ソリ)なども。ドラマさながらのノスタルジックな雰囲気を楽しめるはず。(所要時間約1時間)

北海道開拓の村
住所北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1
Tel011-898-2692
営業時間9:00~17:00(10月~4月は~16:30)※入村は閉村の30分前まで
休日月曜(祝日の場合は翌日)※5月~9月は無休
料金一般800円、高校生・大学生600円
アクセス新千歳空港より車で約55分

車で約1時間

11:30 小樽運河クルーズ&小樽市内で昼食

続いては、北海道開拓の歴史と深い関わりをもつ小樽の町へ。江戸末期から明治時代、大正時代、昭和初期と北海道経済の中核を担ったこの港町には、当時の面影を今に伝えるレトロな建造物が目白押し。その魅力を楽しむなら、小樽運河から倉庫群をはじめとする名所を眺められる「小樽運河クルーズ」がおすすめだ。約40分の運河遊覧を楽しんだ後は、小樽の町で北海道ならではの海の幸を味わおう。(所要時間約1時間55分)

小樽運河クルーズ
住所北海道小樽市港町5-4(中央橋発着場)
Tel0134-31-1733
営業時間11:00~17:00
休日なし
料金デイクルーズ大人1,500円、小人500円、ナイトクルーズ大人1,800円、小人500円
アクセス新千歳空港より約1時間15分

車で約35分

14:00 ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所

小樽運河観光を楽しんだ後は、いよいよ旅のハイライトへ。「ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所」は、あの人気ドラマの舞台であり、撮影地としても一躍有名となった場所だ。ニッカウヰスキーの創業者で“日本のウイスキーの父”とも称される竹鶴政孝氏がウイスキーづくりの原点として建設したこの蒸溜所では、現在も創業時と変わらない真摯なウイスキーづくりが行われている。その魅力を存分に楽しむなら、ぜひ蒸溜所見学に参加してみよう。

日本人としてはじめて本場スコットランドでウイスキーづくりを学んだ竹鶴氏が1934年(昭和9年)に建設した「余市蒸溜所」。美しい木々に包まれた蒸溜所では、「ガイド付き蒸溜所見学」や受付時に配布される工場見学パンフレットを片手にそれぞれが自由に所内をめぐる「フリーの蒸溜所見学」を体験できる。蒸溜所見学では、モルト原酒にこだわる伝統的なウイスキー作りの製造方法や工程を見学できるほか、ウイスキーの歴史を紹介するウイスキー博物館や、国の有形文化財にも登録される蒸溜棟や第一貯蔵庫、竹鶴氏と妻のリタが暮らした旧竹鶴邸など、多彩な見どころを楽しめるのだ。美しい蒸溜所を訪れ、日本のウイスキーの歩みや竹鶴氏の情熱にふれる……。きっと、洋酒ファンもドラマファンも納得のひとときになるはず。また、「ガイド付き蒸溜所見学」ではウイスキーの試飲も。車の運転をしない人は、ぜひその味わいを楽しもう。(所要時間約1時間10分)

ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所
住所北海道余市郡余市町黒川町7-6
Tel0135-23-3131(ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所ご案内係)
営業時間9:00~17:00(ガイド付き蒸溜所見学は9:00~12:00、13:00~15:30の毎時00分、30分に開催。所要時間は見学約50分、試飲約20分)
休日年末年始
料金見学無料(ガイド付き蒸溜所見学は要予約)
アクセス新千歳空港より約1時間45分

車で約1時間40分

16:50 羊蹄山自然公園周辺をドライブ

蒸溜所を見学した後は、北海道を象徴する秀峰・羊蹄山を眺める爽快ドライブへ出かけよう。人気ドラマの作中でも印象的だった雄大な羊蹄山の姿を望むなら、真狩村に位置する「羊蹄山自然公園」周辺がベストロケーション。時間に余裕があれば、北海道道66号線沿い、岩内町からニセコ町へと続く「ニセコパノラマライン」やニセコエリアを代表する名勝のひとつ「神仙沼」を訪れてみるのもおすすめ。(所要時間約1時間)

羊蹄山自然公園周辺
住所北海道虻田郡真狩村
Tel0136-45-2121(真狩村商工観光係)
営業時間見学自由
休日見学自由
料金通行自由
アクセス新千歳空港より約2時間40分

車で約10分

18:00 レストラン マッカリーナ

1日の締めくくりには、北海道の自然の恵みを活かしたとびきりのフレンチを味わおう。羊蹄山の麓、美しい森と畑に囲まれた「レストラン マッカリーナ」は、ブロッコリーやズッキーニ、トマト、レタスなどの真狩産の旬の野菜やハーブをふんだんに使った料理を楽しめるレストラン。木の温もりに包まれた空間で味わう美しい料理の数々は、まるで北海道の豊かな自然を体現するかのよう。竹鶴氏も惚れ込んだ北の大地の恵みを、五感で楽しめるはず。人気店なので予約してから訪れよう。(所要時間約2時間)

レストラン マッカリーナ
住所北海道虻田郡真狩村緑岡172-3
Tel0136-48-2100
営業時間ランチ11:30~14:00(L.O.)、ディナー17:30~20:00(L.O.)※冬期は異なる
休日水曜(不定休あり、冬季は営業時間が異なる)
料金ランチコース3,300円~(税込・サービス料別)、ディナーコース7,700円~(税込・サービス料別)
アクセス新千歳空港より約2時間40分

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.