via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
羽田空港は、お土産店が数多くあります。豊富な選択肢と活気ある様相に、どれを買えばいいのか目移りしてしまうかもしれません。出発前の限られた時間を有効に活用するために、ここは実際に空港で働くJALスタッフに、羽田空港第1ターミナルで買うべきオススメ商品を聞いてみましょう。
画像: JALスタッフが厳選!羽田空港で買える東京土産10選

手土産にピッタリな「ぜひ試していただきたい!」ものに加え、自分用に選んでもいい「つい自分でも買ってしまう!」というものについても聞き、計10点をご紹介します。

見た目もおいしさもハイクオリティ。AUDREYの「グレイシア」

「ぜひ試していただきたい!」部門 その1

画像: 8個入り1,000円(税抜)/販売元:株式会社プレジィール

8個入り1,000円(税抜)/販売元:株式会社プレジィール

フタを開ければひとくちサイズのお菓子がぎっしり!
ハッとするような美しい光景が広がる人気の品です。口当たりのいいラングドシャに包まれたミルキーなクリームと甘酸っぱいイチゴ。ライトな食感が飽きずに食べられ、見た目のクオリティを裏切らないおいしさです。

JALスタッフからひと言!
「見た目も可愛く、小さい女の子には特に見た目で喜ばれます。味も甘すぎず美味しいです」(国内線グランドスタッフ 女性)

特選洋菓子館(2階出発ロビー)で購入可能
webhttp://plaisir-inc.co.jp

見た目はシンプルでも、味わいはリッチ。銀座若菜の「チーズの味噌漬」

「ぜひ試していただきたい!」部門 その2

画像: 970円(税抜)/販売元:銀座若菜

970円(税抜)/販売元:銀座若菜

一見すると真っ白いチーズ。しかしひとくち含めば、チーズの爽やかな酸味に重ねて、濃厚な味噌のコクとうまみが押し寄せます。クラッカーに載せて日本酒やワインとのマリアージュを楽しんだり、アレンジ次第でごはんのお供にも。上品なパッケージなので、お持たせにもよさそう。コンパクトでかさばらないのも高ポイントと、なかなかの万能選手です。

JALスタッフからひと言!
「ご家族や友人との特別な日のお食事にオススメしたいです! 我が家でも、絶賛されるお味です!」(間接部門 女性)

特選和菓子館(2階出発ロビー)で購入可能
webhttps://www.ginzawakana.com

限定品も絶品。ゴマ好きにはたまらない「ごまひとひら」

「ぜひ試していただきたい!」部門 その3

画像: 18個入り1,463円(税抜)/販売元:東京玉子本舗

18個入り1,463円(税抜)/販売元:東京玉子本舗

サクサクとした食感のクッキーとクリーム。いずれもゴマがたっぷり練り込まれていて、ゴマ好きにはたまらない逸品です。さらに季節限定のフレーバー「さくらひとひら」も大好評。毎年季節限定アイテムの販売を楽しみにしているJALスタッフもいます。もし見かけたら、試しに購入してはいかがですか? 間違いのない味わいです。

JALスタッフからひと言!
「妻の実家に初めて行ったときについでくらいの気持ちで持っていったのですが、それが一番おいしかったらしく、必ず買っていきます」(ディスパッチャー 男性)

特選和菓子館(2階出発ロビー)で購入可能
webhttps://tokyotamago.com

ほとんど“天ぷら”という衝撃。築地ちとせ「天ぷらせんべい」

「ぜひ試していただきたい!」部門 その4

画像: 天ぷらせんべい・のり天せんべい6枚入り、牛蒡天せんべい各600円(税抜)※のり天せんべいは季節限定商品(2月までの販売予定)/販売元:シュクレイ

天ぷらせんべい・のり天せんべい6枚入り、牛蒡天せんべい各600円(税抜)※のり天せんべいは季節限定商品(2月までの販売予定)/販売元:シュクレイ

“ほぼ天ぷら”という驚きのおせんべい。食感はまさに天ぷらの衣のようで、素材の味をしっかり残しています。厳選した良質な天然えびや日本三大葱のひとつ「岩津ねぎ」など、5種のこだわり食材でかき揚げらしさを表現。そのまま食べればサクサクの食感ですが、おそばやうどんに載せたり、お茶漬けにしたりといったアレンジも楽しめます。

JALスタッフからひと言!
「はずれがないおいしさ! 甘いものが苦手な方でもお楽しみいただける味付けです。男女問わずお喜びいただけます。同じシリーズののり天、ごぼう天も大変おいしいですよ」(国際線グランドスタッフ 女性)

特選和菓子館(2階出発ロビー)で購入可能
webhttp://tsukijichitose.jp

羽田空港なら“買える”!「N.Y.キャラメルサンド」

「ぜひ試していただきたい!」部門 その5

画像: 4個入り500円(税抜)/販売元:東京玉子本舗

4個入り500円(税抜)/販売元:東京玉子本舗

サクッと香ばしいクッキーにチョコレートとキャラメルペーストをサンド。サンドの香ばしい歯切れのあとに、トロリとしたキャラメルが溶け出し、口の中で複雑なハーモニーを奏でます。話題のスイーツだけに、間違いのない“テッパン”のお土産として期待できます。人気の商品ですが、ここでは比較的買いやすいと評判。なかでも4個入りは羽田空港限定商品です。

JALスタッフからひと言!
「羽田空港では気軽に買うことができて、4個入りから購入できるからちょっとした手土産にも重宝します」(ディスパッチャー 女性)

東京食賓館Eゲート前(2階出発ロビー)で購入可能
webhttps://nycsand.com

あっさり風味で食べやすい、大谷政吉商店の「あさりの佃煮」

「つい自分でも買ってしまう!」部門その1

画像: 725円(税抜)/販売元:佃煮大谷政吉商店

725円(税抜)/販売元:佃煮大谷政吉商店

羽田はもともとあさりの一大産地。大ぶりのあさりを甘さ控えめの薄味で炊き込み、たっぷりと詰め込んだ大谷政吉商店の看板商品です。モンドセレクション10年連続金賞など、数々の受賞歴があります。朝食のごはんのお供に、夜の晩酌に、用途を選ばず楽しめることでしょう。パスタや深川丼、炊き込みご飯など、アレンジもお楽しみください。

JALスタッフからひと言!
「普段はあまりお米を食べない祖母でも、これがあるとついつい箸がすすみお米をたくさん食べてくれます」(ディスパッチャー 女性)

特選和菓子館(2階出発ロビー)で購入可能
webhttps://www.tsukudani.jp

上質な和の雰囲気が漂う大人のおせんべい。「鎌倉きゃらめる半月」

「つい自分でも買ってしまう!」部門その2

画像: 鎌倉半月三色詰合せ<きゃらめる半月入>10枚入り1,000円(税抜)/販売元:鎌倉五郎本店

鎌倉半月三色詰合せ<きゃらめる半月入>10枚入り1,000円(税抜)/販売元:鎌倉五郎本店

パリパリの板状の生地にクリームを挟み込んだ大判のクッキー。アーモンドが練り込まれたキャラメル生地で、キャラメルクリームをはさみました。クリーミーな小倉、香り高い抹茶と、いずれも素材の風味をしっかりと残しながら“和”の雰囲気を漂わせ、上質さが感じられます。アラカルトでもセットでも。いずれも羽田空港限定のアイテムです。

JALスタッフからひと言!
「甘くておいしい高級なおせんべいというイメージ。子供からお年寄りまで喜ばれるお薦め品です」(国内線グランドスタッフ 女性)

特選和菓子館(2階出発ロビー)で購入可能
webhttps://www.kamakuragoro.co.jp

日本古来の製法を守り続ける伝統の味。京粕漬 魚久の「粕漬け」

「つい自分でも買ってしまう!」部門その3

画像: 1,700円(税抜)※セット商品内容は期間限定です/販売元:魚久

1,700円(税抜)※セット商品内容は期間限定です/販売元:魚久

大正3年に日本橋で創業した老舗の味には、ファン多数! うまみ成分をたっぷりと含んだ酒粕が臭みをとり、レベルの違う粕漬けを食卓で楽しめます。羽田空港では単品のほかセットも数多くラインナップ。ぎんだら、銀鮭、まだら、さば、本さわら(酒粕白味噌)が入ったセット「心味」は売り切れになる日もあるほど人気です。

JALスタッフからひと言!
「高級店のおいしいお魚が安く並ばずに買えます」(国際線グランドスタッフ 女性)

東京食賓館Cゲート前(2階出発ロビー)などで購入可能
webhttps://www.uokyu.co.jp

マンゴーが主役の限定スイーツ。千疋屋の「絹ごし杏仁マンゴー」

「つい自分でも買ってしまう!」部門その4

画像: 600円(税抜)/販売元:千疋屋総本店

600円(税抜)/販売元:千疋屋総本店

フルーツが主役の果物専門店のスイーツのなかでも「絹ごし杏仁マンゴー」は羽田空港・東京駅限定の品です。濃厚なマンゴーの甘みと風味を引き立てるようにあっさりとした杏仁豆腐、さりげなく添えられたもっちりとしたナタデココのコントラストに口福が押し寄せます。フレッシュフルーツをたっぷり食べたような満足感の高いスイーツです。

JALスタッフからひと言!
「私の母が大好きで、実家に帰るたびに買って帰ります」(国内線グランドスタッフ 女性)

東京食賓館Eゲート前(2階出発ロビー)で購入可能
webhttps://www.sembikiya.co.jp

濃厚リッチでフレッシュ。チーズガーデンの「御用邸チーズケーキ」

「つい自分でも買ってしまう!」部門その5

画像: 1,250円(税抜)/販売元:庫や

1,250円(税抜)/販売元:庫や

しっとりと濃厚なチーズを味わえる一方、後味は爽やかで、スッと口から消える軽やかさ。さらに新鮮なミルクの後味も感じられます。素材も味わいも焼き加減も、ひとくち食べれば絶妙なバランスで成り立っていることがわかるはずです。切り分けてたっぷりいただけるボリュームも嬉しいですよね。

JALスタッフからひと言!
「数年前、旅行で御用邸チーズケーキの製造元である那須のチーズガーデンに行き、そのチーズケーキを食べたのですが、あまりにおいしくてその味が忘れられず、今でもたびたび買ってしまいます」(間接部門 男性)

BLUE SKY(1階到着ロビー)で購入可能
webhttps://cheesegarden.jp

スイーツからおつまみまでバリエーション豊かな商品が揃っています。なかでもチーズに関連したお土産が多かった印象。羽田空港にちょっとしたチーズブームが来ているという見方もできそうです。さて、紹介した通り羽田空港にはここでしか買えないものや、季節に合わせた“限定品”も数多くあります。日本最大規模の空港だけに、ぜひ押さえておきたい珍しいお土産は少なくないのです。ご利用の際には、ぜひチェックしてみませんか? 訪れるたびに“おいしい出会い”があるかもしれません。

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.