世界一美しいといわれる南種子町の「種子島宇宙センター」で最先端科学を見学し、種子島鉄砲伝来など日本史に残る歴史も学ぶ、よくばりしま旅・2泊3日の種子島の旅へどうぞ。

10:00 雄龍雌龍の岩

嵐の夜に海に投げ出された夫婦の生まれ変わりだという伝説のある岩。寄り添うように立つ二つの岩の、右が雄龍、左が雌龍と呼ばれています。(所要時間約10分)

雄龍雌龍の岩
住所熊毛郡中種子町納官
アクセス種子島空港から車で10分、西之表港から車で30分

車で約50分

11:00 門倉岬

天文12年(1543)、鉄砲を伝えたポルトガル人の乗った異国船が漂着した岬。一帯は公園になっていて、展望台や鉄砲伝来紀功碑、神社などがある。種子島の最南端にあり、屋久島や美しい海岸線が望める。(所要時間約20分)

門倉岬
住所熊毛郡南種子町西之
アクセス種子島空港から車で60分、西之表港から車で75分

車で約15分

11:40 種子島宇宙センター

青い海と白い砂浜に囲まれ、世界一美しいロケット打ち上げ基地と言われています。宇宙科学技術館は、ロケットはもちろん、人工衛星や国際宇宙ステーション計画、地球観測、天体・惑星など、宇宙開発におけるさまざまな分野について、実物大モデルやゲームなどを多数用いて展示・紹介しており、分かりやすく、楽しみながら学べる施設となっています。(所要時間約120分)

種子島宇宙センター
住所熊毛郡南種子町茎永字麻津
Tel0997-26-2111
営業時間9:30~17:00(7~8月は9:30~17:30)
休日毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日。8月は原則無休)、年末年始(12月29日~1月1日)
料金無料
アクセス種子島空港から車で45分、西之表港から車で70分

車で約10分

14:00 広田遺跡ミュージアム

弥生時代前期までの埋葬遺跡として有名な広田遺跡の出土品等を展示しています。日本最古の文字と言われる「山」の字を刻んだ貝符など、多くの国重要文化財を見ることができます。(所要時間約60分)

広田遺跡ミュージアム
住所熊毛郡南種子町平山2571
Tel0997-24-4811
営業時間9:00~17:00
休日月曜日(祝日の場合翌日) 12月29日~1月3日
料金一般300円、中学生以下150円
アクセス種子島空港から車で40分、西之表港から車で65分

宿にチェックイン

立ち寄りスポット

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について、編集部からのお知らせ
https://ontrip.jal.co.jp/notify

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.