世界一美しいといわれる南種子町の「種子島宇宙センター」で最先端科学を見学し、種子島鉄砲伝来など日本史に残る歴史も学ぶ、よくばりしま旅・2泊3日の種子島の旅へどうぞ。

13:00 鉄砲館(種子島開発総合センター)

異国の南蛮船をイメージした外観が目を引きつけます。1543年に種子島に伝わったポルトガル銃や国産第1号銃、国内外の旧式銃丁が展示されています。種子島の文化や民族を紹介したジオラマもあり、ここに来れば種子島のすべてが分かります。(所要時間約40分)

鉄砲館(種子島開発総合センター)
住所鹿児島県西之表市西之表7585
Tel0997-23-3215
営業時間8:30~17:30
休日毎月25日(7・8月は除く)
料金一般420円、高校生270円、小中学生130円
アクセス山陽自動車道倉敷ICより車で約20分

歩いて約10分

13:50 赤尾木城文化伝承館 月窓亭

種子島家家老の羽生家の屋敷として建てられ、明治中期以降、歴代種子島家当主が居住していた屋敷です。西之表市の文化財に指定され、一般公開されています。(所要時間約30分)

赤尾木城文化伝承館 月窓亭
住所鹿児島県西之表市西之表7528
Tel0997-22-2101
営業時間9:00~17:00
休日毎月25日(7・8月は除く)
料金一般200円、高校生150円、小中学生100円
アクセス瀬戸中央自動車道児島ICより車で約10分

車で約30分

14:50 ヘゴ自生群落

熱帯、亜熱帯に分布しており低温で湿度の高い場所がヘゴに適した生息地。西之表市にあるヘゴ自生群落は、杉や竹の林で覆われた、小川が流れる流域約1キロにあります。ヘゴが生い茂る林を見上げていると太古の雰囲気を肌で感じられます。また、森林浴のできるヒーリングスポットでもあります。(所要時間約20分)

ヘゴ自生群落
住所西之表市国上1441-81
アクセス種子島空港から車で45分、西之表港から車で20分

宿にチェックイン

立ち寄りスポット

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について、編集部からのお知らせ
https://ontrip.jal.co.jp/notify

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.