例年6月中旬頃には梅雨明けを迎え、旅のベストシーズンに突入する沖縄。これからの時期に旅するなら、島々の大自然が描き出す圧倒的な大自然を感じたいもの。今回は、この時期だから楽しめる西表島の美しき名所をめぐる旅へ!

西表島1泊2日のモデルコース日程

14:00 星砂の浜

沖縄の島々の中では、沖縄本島に次ぐ面積を誇る西表島。島の大部分が亜熱帯のジャングルに覆われ、手つかずの自然が豊富に残るこの島には、澄んだエメラルドグリーンの海を楽しめるビーチが点在。なかでも、西表島北部に位置する「星砂の浜」は、カラフルな熱帯魚を眺めながらシュノーケリングを楽しめるおすすめのスポット。サンゴ礁が広がる海を泳いだり、ビーチ名の由来となった星形の砂を探したり……。燦々と降り注ぐ太陽のもと、西表の美しい海を楽しんで!(所要時間約2時間55分)

星砂の浜
住所沖縄県八重山郡竹富町上原
Tel0980-82-5445(竹富町観光協会)
アクセス西表島上原港より車で約5分

車で約5分

17:00 バラス島サンセットシュノーケル&クルーズツアー

太陽が西の空に傾いて来たら、「バラス島サンセットシュノーケル&クルーズツアー」に参加しよう。西表島上原港の沖合、西表島と鳩間島の間に浮かぶ「バラス島」は、海流によって運ばれた珊瑚のかけらで形作られた小さな島。空の色と風景が刻々と変化する夕暮れの時に訪れれば、無人島ならではの静けさのなか、息を呑むほど美しい風景を眺められるはずだ。「バラス島」でシュノーケルを楽しんだ後は、船の上からサンセットを観賞しながら上原港へ。西表島でしか経験できないロマンティックなひとときを楽しんで。(所要時間約3時間)

バラス島サンセットシュノーケル&クルーズツアー(クロスリバー)
住所東京都世田谷区宮坂1-38-19 ウィンザーパレス 103
電話0980-85-6564
時間17:00~20:00
開催期間4月20日~10月
料金大人5,500円、小学生4,500円(3点セット持参は500円引き)
アクセス宿泊先への送迎あり

宿にチェックイン

画像7: 西表島でしかできない夏旅へ!

吉原徹

イリオモテヤマネコで知られる通り、手つかずの自然が残る西表島には、この島でしか出合えない貴重な動物や植物がいっぱい!島の自然を知り尽くしたガイドやインストラクターと一緒にアウトドアアクティビティに参加するのが、この島の自然を思い切り楽しむためのコツです!

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.