沖縄本島から西におよそ100km、東シナ海に浮かぶ久米島は青い海と白い砂浜、緑の木々が織りなす美しい風景を楽しめる場所。今回は、空や海、ビーチなど、さまざまな視点から久米島の美景をめぐる旅へ。

久米島1泊2日のモデルコース日程

11:30 タンデム・フライト・サービス・レレ

沖縄本島からのアクセスも便利な久米島。離島ならではの美しい風景が広がるこの島を訪れたら、まずは空の上から島の姿を俯瞰してみては?「タンデム・フライト・サービス・レレ」では、パラグライダーでの体験遊覧飛行にチャレンジできる!経験豊富なインストラクターとのタンデムフライト(ふたり乗り飛行)だから、もちろん初心者でも安心。地上200mから見下ろす久米島の美景に心奪われること間違いなし!(所要時間約30分)

タンデム・フライト・サービス・レレ
住所体験場所は当日の風向きや状況により異なる
Tel090-5922-5283
時間8:00~12:00※電話かHPで申し込み。当日申し込み可
休日なし
料金パラグライダー体験遊覧飛行15分コース10,000円など
アクセス現地集合。集合場所は要問い合わせ

車で約10分

12:10 イーフ・ビーチ

久米島美景を空から楽しんだ後は、島の東海岸に広がる「イーフ・ビーチ」へ。約2kmにわたって真っ白な砂浜がのびるこの場所は、『日本の渚100選』にも選ばれる美しい浜。遠浅の穏やかな海が広がり、シャワーやトイレなども備えられているので、家族で遊ぶにも持ってこい。どこまでも続く純白の砂浜で、ゆったりとした島時間を楽しんで。※遠浅の海なので潮の満ち引きは事前にチェックを!(所要時間約50分)

イーフ・ビーチ
住所沖縄県島尻郡久米島町字謝名堂
Tel098-896-7010(久米島町観光協会)
アクセス久米島空港より車で約20分

歩いて約10分

14:00 イーフスポーツクラブ※体験ダイビング

沖縄でも指折りの美しさを誇る久米島は、絶好のダイビングスポットとしても有名。空とビーチから風景を眺めた後は、海中の世界を楽しんでみるのもおすすめだ。「久米島イーフビーチホテル」内の「イーフスポーツクラブ」は、体験ダイビングをはじめ、多彩なアウトドアプログラムを展開。体験ダイビングではホテルのプール内で練習してから海に潜るので、初心者でも安心だ。久米島の海を知り尽くしたインストラクターとともに海中世界を探検すれば、サンゴ礁とカラフルな熱帯魚が織りなす美しい風景に出合えるはず!(所要時間約2時間30分)

イーフスポーツクラブ※体験ダイビング
住所沖縄県島尻郡久米島町字謝名堂548久米島イーフビーチホテル内
Tel098-985-8733
時間9:00~17:00 体験ダイビングは14:00~16:30 ※その他希望の時間がある場合は、要問い合わせ
休日なし(海況によって中止の場合あり。要事前確認)
アクセス久米島空港より車で約20分

歩いて約5分

16:35 イーフ・ビーチを散策&サバニで食事

体験ダイビングの後は、「イーフ・ビーチ」周辺でしばし散策を楽しんでから夕食へ。「久米島イーフビーチホテル」内のレストラン「サバニ」では、ゴーヤチャンプルーなどの沖縄料理をはじめ、久米島の特産品をふんだんに使った料理などを楽しめる。海を一望するバーベキューテラスで、新鮮なシーフードや肉を豪快に味わうのもおすすめだ。(所要時間約3時間)

サバニ
住所沖縄県島尻郡久米島町字謝名堂548久米島イーフビーチホテル内
Tel098-985-7111
時間朝食7:00~9:30、昼食11:30~14:30、夕食18:00~21:00 ※バーベキューは夕食のみ営業
休日なし
アクセス久米島空港より車で約20分

宿にチェックイン

立ち寄りスポット

画像12: 久米島の美景をいろんな角度から!“海”、“空”、“浜”の絶景をめぐる

吉原徹

パラグライダーや体験ダイビング、「はての浜」ツアーなど、久米島の美景をめぐるアクティブな旅。旅の思い出を美しく残すためにも、ぜひ防水機能の充実するカメラを持参するのがおすすめです!

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.