日本でも屈指の利便性を誇る福岡空港。地下鉄が直結する空港から人気のエリア糸島をまわります。さらに足を延ばして佐賀県唐津市へ。静かな街に根付く祭り「唐津くんち」の曳山や、街歩きで出合ったグルメを楽しみます。

この日は朝から佐賀県唐津市へ移動、糸島からの日帰り旅です。歴史的建造物やスイーツがお目当て。まずは唐津駅周辺の雰囲気を徒歩で味わい、その後は虹の松原(松林)からのケーキショップへ。ふんわりくちどけの良いロールケーキとカラフルなかき氷を食べに、虹の松原駅へと向かいます。

唐津街歩き。駅前から出発、商店街を散策。

この日は朝から筑前前原駅を出発し列車で佐賀方面へ。海沿いを走る電車の車窓がとても美しい~、この日も快晴でした。
唐津は駅前にいくつもの街をまたがって商店街が広がっています。駅前はとても静かなのですが、由緒あるお店や東京でも話題になるレストランやお寿司屋さんなどが軒を並べるエリア。
唐津で有名な祭り「唐津くんち」は町内ごとに曳山を持っており、そのほとんどがこの駅前商店街エリアに集中しています。祭りの日にはそれぞれの町が自慢の曳山を巡行させます。

虹の松原駅で出合ったスイーツかき氷“夢かき氷”とたまご色の“ロールケーキ”。

今回ぜひ行ってみたいと思っていたのが、唐津・虹の松原駅にある「たまご色のケーキ屋さん」。
唐津にある養鶏の「みのり牧場」が展開する、たまごをふんだんに使った商品が並ぶお店。
ここで夏限定として提供されるのが“夢かき氷”。フレッシュなフルーツから作られる5種類のソースがたっぷりかかったボリュームあるかき氷。氷には純水を使い、アングレーズソースをしみ込ませます。ケーキ屋さんらしいオリジナリティあふれるスイーツです。
店舗は三代続く自宅を改装した90余年の古民家。親戚の家に遊びに来たようなくつろぎある雰囲気です。

後編はこちら

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.