海、山、温泉、文化……など。多彩な旅の魅力が待つ鹿児島。なかでも、青い海に浮かぶ離島の数々は、鹿児島旅行の醍醐味のひとつ。2泊3日で屋久島と種子島をめぐる、よくばりアイランドトリップをご紹介!

屋久島・種子島2泊3日のモデルコース日程

5:00 縄文杉トレッキング

2日目はいよいよ屋久島旅のハイライト! 憧れの縄文杉を目指す往復約10時間のトレッキングにチャレンジしよう。荒川登山口からトロッコ道や登山道を歩くこと片道4時間30分~5時間30分ほど。登山の末に辿り着く縄文杉は、樹高25.3m、胸高周囲約16.4mの堂々たる存在感。推定樹齢2,600年~7,200年とも称されるその偉容は、神々しいほどの美しさに満ちている。登山道には、推定樹齢3,000年と言われる屋久島最大の切り株「ウィルソン株」など、さまざまな見どころ点在。ガイドなしでも歩いて行くことができるが、屋久島の自然環境についてより深く学ぶなら、エコツアーなどを利用するのもおすすめだ。(所要時間約10時間)

縄文杉トレッキング
住所鹿児島県熊毛郡屋久島町
Tel0997-49-4010 (屋久島観光協会)
営業時間見学自由
休日なし
料金見学自由
アクセス屋久島空港より約20分の屋久杉自然館で、荒川登山バスに乗り換え約40分。荒川登山口より徒歩約5時間

宿にチェックイン

立ち寄りスポット

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.