海、山、温泉、文化……など。多彩な旅の魅力が待つ鹿児島。なかでも、青い海に浮かぶ離島の数々は、鹿児島旅行の醍醐味のひとつ。2泊3日で屋久島と種子島をめぐる、よくばりアイランドトリップをご紹介!

屋久島・種子島2泊3日のモデルコース日程

11:00 ヤクスギランド

鹿児島の離島をめぐる2泊3日のアイランドトリップ。最初に訪れたいのは、世界遺産にも指定される憧れの島・屋久島だ。島の中央部、標高1,000m~1,300mの荒川地区に広がる「ヤクスギランド」は、樹齢1,000年を超える屋久杉が数多く点在する自然休養林。推定樹齢約1,800年の仏陀杉をはじめ、母子杉、小田杉など、美しい巨木たちに出合える場所なのだ。「ヤクスギランド」には、所要時間約30分の散策路から所要時間約2時間30分の登山道まで、さまざまなルートがあるので、それぞれの体力や時間に合わせてチョイスしよう。(所要時間約1時間)

ヤクスギランド
住所鹿児島県屋久島町安房太忠嶽国有林内
Tel0997-42-3508(屋久島レクリエーションの森保護管理協議会)
営業時間8:30~16:30(園内には30分、50分、1時間20分、2時間30分の4コースがある)
休日なし(冬期は雪による通行止めあり)
料金森林環境整備推進協力金300円
アクセス屋久島空港より車で約50分

車で約1時間30分

13:30 屋久島フルーツガーデン

「ヤクスギランド」で軽く汗を流した後は、南国フルーツでエネルギーチャージ!尾之間地区の西、約7kmに位置する「屋久島フルーツガーデン」では、広大な園内を利用して約1,600種類ものフルーツや熱帯植物を栽培している。園内には南国ムード漂う散策路が整備されているほか、休憩所の「果実庵」では、季節のフルーツやジャムの試食を楽しめる。トロピカルフルーツを使ったフレッシュジュースなども味わえるので、気軽に立ち寄ってみよう。(所要時間約1時間)

画像: 13:30 屋久島フルーツガーデン
屋久島フルーツガーデン
住所鹿児島県熊毛郡屋久島町中間629-16
Tel0997-48-2468
営業時間8:00~17:00
休日なし
料金入園料大人500円、小人250円
アクセス高千穂バスセンターから車で15分

車で約25分

14:55 大川の滝

険峻な山々が連なり、年間を通じて降雨量の多い屋久島には見応えのある滝が点在。なかでも、落差約88mの「大川の滝」は、最大規模のスケールを誇り、日本の滝百選にも選ばれている。鬱蒼と茂る緑に木々のなか、ごうごうと流れる水の流れは圧巻!滝つぼの手前まで歩いて行くことができるので、その迫力を間近に体験してみよう。(所要時間約1時間)

大川の滝
住所鹿児島県熊毛郡屋久島町栗生
Tel0997-49-4010 (屋久島観光協会)
営業時間見学自由
休日なし
料金見学自由
アクセス屋久島空港より車で約1時間10分

車で約40分

16:35 平内海中温泉

憧れの屋久島トリップ初日。1日の締めくくりに訪れたいのが、島の南部の平内海岸にある「平内海中温泉」だ。その名の通り、海の中から湧き出す温泉を利用した混浴露天風呂は、そのワイルドなロケーションが魅力。波打ち際を目の前に望む湯浴みのひとときは、屋久島の大自然を全身で感じさせてくれるはず。「平内海中温泉」は、満潮時には海の中に沈んでしまうため、干潮の前後約2時間のみ入浴可能。干潮時刻を事前にチェックして訪れよう。※水着・下着着用での入浴は不可。脱衣所なし。(所要時間約1時間)

平内海中温泉
住所鹿児島県熊毛郡屋久島町平内
Tel0997-49-4010 (屋久島観光協会)
営業時間干潮時刻の前後約2時間のみ
休日なし
料金寸志100円程度
アクセス屋久島空港より車で約45分

宿にチェックイン

立ち寄りスポット

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について、編集部からのお知らせ
https://ontrip.jal.co.jp/notify

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.