皆さま、こんにちは。客室乗務員の生山です。
ラグビー日本代表と言えば、山田章仁さんが北九州市のご出身ですが、
今回は、美しい自然とレトロな街、北九州をご紹介いたします。
画像1: 美しい自然とレトロな街! 北九州の魅力について

客室乗務員 生山

まずは、河内藤園です。

画像2: 美しい自然とレトロな街! 北九州の魅力について

こちらはCNNの「日本でもっとも美しい場所36選」に選ばれ、世界中から観光客が訪れるスポットです。長さ110m続く藤のトンネルや1,000坪に広がる藤棚は、辺り一面に広がる藤の優しい紫色に心が洗われる景色です。

画像3: 美しい自然とレトロな街! 北九州の魅力について
画像4: 美しい自然とレトロな街! 北九州の魅力について

次に、かつて日本三大港として国際貿易で栄えた門司港レトロです。

画像5: 美しい自然とレトロな街! 北九州の魅力について

明治から昭和初期の趣ある建築はノスタルジーな雰囲気。この地発祥の焼きカレーはもちろん、関門のふぐをはじめとした鮮魚は絶品です。また、百田尚樹さんの歴史小説「海賊とよばれた男」でお馴染みの出光佐三が出光商会を創業した地でもあります。

最後は、小倉エリアをご紹介しましょう。

画像6: 美しい自然とレトロな街! 北九州の魅力について

レトロな商店街「旦過市場」では、自分で新鮮な魚を選び、その場で捌いてもらって作るオリジナルの海鮮丼(通称:大學丼)が有名です。1950年創業の「シロヤベーカリー」では、一番人気のサニーパンとオムレットはお手頃価格ですが満足度は120%!ぜひとも試していただきたい一品です。

画像7: 美しい自然とレトロな街! 北九州の魅力について
画像8: 美しい自然とレトロな街! 北九州の魅力について

北九州の魅力は伝わりましたでしょうか?みなさんもぜひ北九州に行って観光を楽しみつつ、ラグビー日本代表を応援しよう!ファイトー、イッパーツ!

画像9: 美しい自然とレトロな街! 北九州の魅力について

※旅コラムは、2019年3月29日時点の内容です。

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について、編集部からのお知らせ
https://ontrip.jal.co.jp/notify

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.