フローライトは、ブルー、グリーン、パープル、イエローなどさまざまな色合いがある宝石です。中でも光源によってブルーからパープルに色が変わるカラーチェンジフローライトは珍しく、レアストーンとして人気があります。紫外線を当てると蛍光色に発色することから、和名では「蛍石」と呼ばれています。

その美しさから、サファイヤやルビー、エメラルドの代用品として利用されていた時代もありました。「世界で最もカラフルな天然石」とも称され、色ごとに異なるパワーが宿っているといわれています。

アメリカ、中国、イギリス、スイスなど世界各地で採掘されるため、旅行先のお土産店や市場などで見かけたことがある人も多いでしょう。そんなフローライトには、一体どんな意味や効果があるのでしょうか? この記事で、フローライトの魅力を深掘りしていきます。

フローライト(蛍石)の意味とは?

提供:株式会社ベルエトワール

青、ピンク、緑、黄色、紫といったカラフルな色合いが美しいフローライト(蛍石)。色によってさまざまな意味があるといわれていますが、すべてのフローライトに共通する石の意味は以下の2つです。

1. 「天才の石」|発想力・記憶力・集中力の向上
2. 「心の石」|心と体のバランスを整える

それぞれ詳しく見ていきましょう。

(1)「天才の石」|発想力・記憶力・集中力の向上

画像: iStock/SetsukoN
iStock/SetsukoN

フローライトには「天才の石」や「知性の石」といった意味があります。そのため、この石を持つと思考を引き出し、発想力・記憶力・集中力を高める効果が期待できます。勉学に励む人に好まれ、受験や試験のお守りとしても人気の高い石です。

さらに、固定観念をほぐし集中力を高める手助けをしてくれるともいわれており、自由な発想やアイデアが思いつくようになるでしょう。クリエイティブ系の仕事や研究をしている人が持つことでより視野が開けるかもしれません。

また、脳の疲労回復にも効果があるとされています。

(2)「心の石」|心と体のバランスを整える

画像: iStock/kazuma seki
iStock/kazuma seki

もうひとつ、フローライトには「心の石」という意味があります。持っているだけで不安を和らげ、ストレスを取り除き、心と体のバランスを整える手助けをしてくれるでしょう。

強いヒーリング効果があるため、深い癒しをもたらす石として、瞑想やリラクゼーションのお供に持つ人も。精神的に疲れていても、その心を癒し、ポジティブに前進する気持ちを引き出してくれます。

【色別】フローライト(蛍石)の効果 6選

フローライトは、カラーバリエーションが豊富な宝石です。天然石の中では、トルマリンに次ぐ多彩な石で、色によって異なる効果や意味を持ちます。

色ごとの代表的な効果は以下の通りです。

  1. 青|心に安らぎを与える
  2. ピンク|内面を磨いて魅力を高める
  3. 緑|気持ちを穏やかにする
  4. 黄色|知的好奇心や想像力を引き出してくれる
  5. 紫|ストレスを和らげリラックスさせる
  6. 透明|心身を浄化し邪気を払う

宝石と色は関連性が深く、効果にも大きく影響しているといわれています。フローライトの各色が持つ効果をそれぞれ解説していきます。

(1)青|心に安らぎを与える

画像: iStock/K-Angle
iStock/K-Angle

青いフローライトは「心の安らぎ」をもたらす石です。

特に人間関係においてのストレスを緩和し、気持ちを安定させてくれます。平和や寛大さを象徴するともいわれており、心地のいいリラックス状態に導いてくれるでしょう。また、知性という意味も兼ね備えており、脳の働きを活性化させる効果も。

青いフローライトは、心を落ち着かせたい人や、自分らしく振る舞いたい人におすすめです。

(2)ピンク|内面を磨いて魅力を高める

画像: iStock/west
iStock/west

ピンクのフローライトは、「魅力を高める」という効果があります。

心を穏やかにし、内面を磨いてくれるピンクのフローライト。内面が磨かれることにより表情を豊かにし、恋愛の運気を高めてくれるといわれています。また、恋愛によるストレスの軽減や、異性間の人間関係を円滑にする働きもあることが特徴です。

恋愛のお守りとしてはもちろん、自分磨きをしたい人の宝石としてもぴったりです。

(3)緑|気持ちを穏やかにする

画像: iStock/miya227
iStock/miya227

緑のフローライトは、「精神面をサポートする優しさ」という意味を持ち、精神面全般に効果があるといわれています。

緑が持つ色のイメージ通り、感情を安定させ、温和な気持ちにしてくれる癒し効果が期待できます。さらに、精神を集中させ、直感力を高める効果も。正しい判断力や思考力、画期的なひらめきをもたらしてくれるでしょう。

癒し効果を重視し、健康的なメンタルや思考力・集中力を求める人におすすめです。

(4)黄色|知的好奇心や想像力を引き出してくれる

画像: iStock/OkinawaPottery
iStock/OkinawaPottery

黄色のフローライトには、「活力」という意味があり、自分の力で前に進んでいく行動力をもたらしてくれます

太陽の力を持つとされることから、心に活力を与え、知的好奇心や想像力を引き出してくれるでしょう。

芸術の才能を引き出したり、直感力をアップしたりする効果もあると信じられている黄色のフローライト。自己表現を上手にしたい人や、活発に行動したい人におすすめです。

(5)紫|ストレスを和らげリラックスさせる

画像: iStock/whyframestudio
iStock/whyframestudio

紫のフローライトが持つ意味は、「マイナスな感情の浄化」。精神的なストレスを和らげリラックス効果がある石です

瞑想やリラクゼ―ションタイムに用いれば、よりそのエネルギーを実感できるでしょう。ネガティブな感情を察知し、トラブルなどを回避する力も持っていることから、魔除けや厄除けのお守りとしてもおすすめです。

また、理解力や分析力を高め、思考をクリアにしてくれる効果も。紫のフローライトを持つことで、冷静に物事を判断する力も引き出してくれるでしょう。

(6)透明|心身を浄化し邪気を払う

画像: iStock/fizkes
iStock/fizkes

透明なフローライトには、「純粋無垢なパワー」という意味があり、負のエネルギーを浄化してくれる効果があります。

フローライトの純粋な原石は無色透明で、浄化の効果を持つことが特徴です。心身の浄化や邪気払いのお守りとしても利用されることも多く、部屋に置いておくことで、空間全体の浄化効果が期待できます。

ネガティブなエネルギーから解放されたい人は、ぜひ透明なフローライトを手にとってみてください。

フローライト(蛍石)は光るって本当? 名前の由来は?

画像2: 提供:株式会社ベルエトワール
提供:株式会社ベルエトワール

フローライトは、紫外線や熱により発光する性質を持っています。

フローライトが光る理由は、紫外線などに反応した原子のエネルギーが高まったとき、その反応として光って見えるからです。フローライトだけでなく、ダイヤモンドなどでも同じような発光現象が見られる場合があります。

光の影響で蛍光色に発色することから、和名では「蛍石」という名前が付けられています。そういった特徴から、石が蛍光に発色することを、フローライトの名前を取って「フローレッセンス」とも呼んでいます。

フローライトの名前の由来は、ラテン語で流れるという意味を持つ「fluere」です。フローライトは金属を溶かす性質を持ち、金属が溶けて流れる様子からつけられたといわれています。

フローライト(蛍石)のお手入れ

フローライトの硬度は4と軟らかいうえ、衝撃に弱く割れやすい性質を持っているため、取り扱いには細心の注意が必要です。

フローライトはあまり水に強くないため、水の中に浸け置きする浄化は行わないようにしましょう。中性洗剤を使用して軽く水洗いすることは可能です。洗浄後はしっかりと洗剤を洗い流し、すぐに水気を拭き取りましょう。

また、長時間紫外線に当てると退色する可能性があるので、直射日光や強い紫外線(UV)ライトに当てすぎないよう気をつけましょう

長く使えるよう、宝石を身につけた後は必ずお手入れを行ってください。

まとめ:フローライト(蛍石)は癒しと集中力を与えてくれる

フローライトは、青は脳の活性化に、ピンクは恋愛の運気向上に効果があるなど、色によってさまざまな効果を持つことが特徴です。さらに、どの色にも共通して、ストレスの解放や、集中力・発想力の向上が期待できます。

仕事などで新鮮なアイデアを生み出したい人は、ぜひ旅行先のお土産店などでフローライトを手にとってみてください。さらに、その旅先ならではの最新スポットやアートスポットをめぐれば、より感性が刺激される旅となるでしょう。

※宝石が持つ効果の感じ方には、人によって個人差がありますことをご了承ください。

監修・写真提供:株式会社ベルエトワール

JALショッピングでは、宝石を使ったアクセサリーを販売中

蛍石(フローライト)が産出されるアメリカ・中国の記事はこちら

宝石に興味がある人はこちらもチェック

画像1: 各地の旅先で出合える。世界で最もカラフルな天然石・フローライト(蛍石)とは?

鏡リュウジの旅占い

西洋占星術の第一人者、鏡リュウジ先生による OnTrip JAL オリジナルの旅占いです。
毎月、あなたの運勢を占います。

そのほかの宝石・パワーストーン記事はこちら

世界の宝石・パワーストーン

世界にはさまざまな宝石・パワーストーンがあります。
旅先で見つけたい、美しい石の数々をご覧ください。

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。
よろしければ、アンケートにご協力ください。

This article is a sponsored article by
''.