鉱物の産出国として有名なブラジル。各地に天然石の専門店やお土産屋があり、宝石を使ったアクセサリーを手軽に手に入れることができるといわれています。
今回ご紹介するスフェーンという宝石も、ブラジルで採れる宝石のひとつ。鮮やかなイエローグリーンが特徴的な宝石で、チタンを含むことから鉱物名では「チタナイト」と呼ばれます。

スフェーンは、ダイヤモンドにも勝るほどの美しい輝きが魅力。光が当たると虹色に輝く光の分散「ファイア」が強いことが特徴です。とくに透明度の高いものはダイヤモンドにも勝る輝きを放ち、その希少価値の高さからコレクターに人気があります。

本記事では、そんなスフェーンに込められた意味や、身につけることで期待できる効果などを通して、宝石の魅力をお伝えします。ブラジルへ旅した際には、ぜひ宝石のお土産探しを楽しんでください。

スフェーンの意味は? 人生を変えてくれる石

画像1: 写真提供:株式会社ベルエトワール
写真提供:株式会社ベルエトワール

スフェーンという名称は、ギリシャ語で「くさび」を意味するスフェノス(Sphenos)に由来します。結晶がくさびの形(V字型にとがった道具)に似ていることから付けられました。

スフェーンは見る角度によって色味が変わる多色性と、光の中で虹色に輝くファイアの強さが魅力的な宝石です。その煌めきの美しさから、スフェーンは次のようなパワーを持っているといわれます。

  • 成功
  • 頂点
  • 実力の発揮
  • 幸運

持ち主の才能や魅力を開花させ、人脈を引き寄せて成功へ導くとされるスフェーン。「人生を変えてくれる石」として、叶えたい夢や目標を持つ人たちからも人気があります。

スフェーンに込められた4つの石言葉

画像: iStock/key05
iStock/key05

「人生を変えてくれる石」と呼ばれるスフェーンには、成功や出会いをイメージさせるポジティブな石言葉が込められています。

  • 永久不変
  • 改革
  • 人脈強化
  • 純粋

いずれもダイヤモンド以上と讃えられるその輝きに由来しています。また「永久不変」と「改革」のように相反する意味を持つところは、スフェーンの複雑な色味と多色性を感じさせます。

グリーン系の宝石は、エメラルドの「愛情」や翡翠の「安定」、ペリドットの「平和」など穏やかな意味が多いもの。同じグリーン系でありながら、力強い言葉が並ぶスフェーンは特別な存在といえるでしょう。

7月の新しい誕生石として注目されている

写真提供:株式会社ベルエトワール

2021年12月、全国宝石卸商協同組合は63年ぶりに誕生石を改訂し、スフェーンは新たに7月の誕生石として追加されました。

7月の誕生石といえば、赤色のルビーが有名ですが、なぜスフェーンも7月の誕生石となったのでしょうか。

誕生石は、発見者や命名者にちなんで何月にするか決められます。スフェーンが新種の鉱物として発見されたのは1787年のこと。発見者は、ジュネーブ共和国の科学ジャーナリストで自然哲学者のマーク・オーガスト・ピクテ。そして彼の誕生月は7月です。また、スフェーンの輝きが夏の森のような美しい色合いを持つことも、7月の誕生石となった理由の1つです。

スフェーンから得られる5つの効果

7月の誕生石に選ばれたことでコレクター以外からも注目されるようになったスフェーンですが、以前から持ち主の力を高めてくれる宝石としても人気です。スフェーンを身につけることで、どのような効果が得られるのかを説明します。

スフェーンには、持ち主の才能を開花させ、人脈を引き寄せて成功へ導く力があるとされます。その効果は、主に次の5つです。

  1. 才能開花
  2. 人脈を引き寄せる
  3. マイナスの過剰を浄化する
  4. 周囲を魅了するパワーを与える
  5. 美容や健康のお守り

周囲とぶつかりながら道を切り開くというよりは、内側から溢れる才能や魅力で周囲の協力を得て、成功へ近づける効果といえそうです。

ここからは、スフェーンの持つ5つの効果について、それぞれ詳しく紹介します。

(1)才能開花

画像: iStock/Wiphop Sathawirawong
iStock/Wiphop Sathawirawong

スフェーンには、持ち主の可能性を目覚めさせ、才能や能力を開花させる効果があるといわれます。

とはいえ、無理やり可能性を引っ張り出すわけではありません。スフェーンは、持ち主に対して次のような価値観が変化するきっかけを与えてくれます。

  • これまで知らなかったことに出合う
  • 気づかなかったことに気づく
  • 拒絶していた物事や人について、新しい一面を知る

価値観が変化すると、これまで自覚していなかった自分の才能や魅力に気付き、本来の能力を生かせるようになります。

大切なのが、スフェーンが目覚めさせる能力は、持ち主がもともと持っていたものであるという点です。スフェーンは何もしない人の願いを叶える石ではありません。持ち主の努力があってこそ、持ち主をサポートするスフェーンの効果が最大限に発揮され、才能が開花することを覚えておきましょう。

(2)人脈を引き寄せる

画像: iStock/recep-bg
iStock/recep-bg

「人脈強化」の石言葉を持つスフェーンには、人脈を引き寄せる効果があります。

才能や能力が開花しても、持ち主の努力だけでは成長に限界があるものです。周囲の人々とのつながり、縁があってこそ飛躍できるといえるでしょう。スフェーンは、持ち主にさまざまな素晴らしい出会いを与えてくれます。

  • 信頼できるビジネスパートナー
  • 一生涯の親友
  • 運命のパートナー

スフェーンの持つ輝きは、仕事とプライベートの両方で持ち主に人脈をもたらします。そして、今ある縁はより強固にします。さらに、悪い出会いから持ち主を守り、今の良くない縁は断ち切ってくれるともいわれます。

(3)マイナスの感情を浄化する

画像: iStock/monzenmachi
iStock/monzenmachi

ほかのグリーン系宝石と同じく、スフェーンには持ち主のマイナスの感情を癒やす力があります。しかし、その性質はやや独特です。

一般的な宝石の癒やし効果は、心の棘を抜くような、傷を包むようなイメージです。対してスフェーンは、持ち主の不安や恐れといったマイナスの感情を光の力で浄化し、持ち主のやる気を引き出します。持ち主の精神を打たれ強くし、多少のことでは揺らがない軸のある人間へと成長させてくれるのです。

嫌なことを忘れたいとき、マイナス思考をプラス思考へ変えたいときに、スフェーンは持ち主の強い味方になってくれるでしょう。

(4)周囲を魅了するパワーを与える

画像: iStock/miya227
iStock/miya227

スフェーンは持ち主に光り輝くような魅力を与えてくれます。

スフェーンが光の中でキラキラと虹色に輝く様は、ひと目見ただけで多くの人を惹きつけます。スフェーンの存在感は、身につけた持ち主の本来の美しさを引き出し、内側から光が溢れるようにその魅力を輝かせるでしょう。

また、浄化の力があるスフェーンは、持ち主の心も強くしてくれます。スフェーンが与えるのは、他人と争うような強さではなく、物事をありのまま受け止める受容による強さです。軸のある凛とした強さは、周囲の人を魅了してやみません。

自分自身をもっと輝かせたい、才能を発揮したいと願う人におすすめの宝石です。

(5)美容や健康のお守り

画像: iStock/ DragonImages
iStock/ DragonImages

「チタナイト」という鉱物名があるとおり、スフェーンにはチタンが含有されています。チタンは美顔ローラーにも使われている人間の肌に優しい金属。そんなチタンを含むスフェーンは、美容や健康のお守り効果があるともいわれています。

スフェーンの浄化・お手入れ方法

スフェーンはモース硬度が5.0と低くデリケートな石です。そんなスフェーンに適した浄化方法やお手入れがあります。

【用意するもの】
・ガラス(またはプラスティック)の透明な器
・中性洗剤(食器洗い用の洗剤)
・ティッシュまたはペーパータオル
※器は高さのあるグラスではなく、口が広く浅いボール等を使いましょう。 
※硬度が低く軟らかい宝石は、傷つかないようにプラスティックの器をおすすめします。
※パール、サンゴなど、水に弱い宝石にはこの方法は適しませんのでご注意ください。

【浄化の手順】
(1)透明な器に宝石全体が浸る高さまで水を入れ、中に宝石を入れます。
(2)器に中性洗剤を数滴入れ、そのまま6時間以上置きます。
(3)水を取り替えて、洗剤は入れずに40分程そのままおきます。
(4)宝石の周りに気泡がつく場合は、まだ浄化が終わっていないので、上記のステップを繰り返します。気泡がつかなくなったら水気を丁寧にふき取りましょう。

スフェーンの硬度はガラスよりも低く、傷がつきやすく、割れやすいといった脆さがあります。スフェーンを手入れする際は、柔らかい布で拭き取るなど丁寧に扱いましょう。

スフェーンの基本情報

写真提供:株式会社ベルエトワール

その他、スフェーンの基本情報は以下になります。

名称スフェーン(Sphene)
鉱物名チタナイト
和名くさび石、チタン石
化学式CaTiSiO5
グリーン系、イエロー系、褐色系
硬度5.0〜5.5(ガラス並)
原産地ブラジル、マダガスカル、パキスタン、スリランカなど

まとめ:スフェーンは人生を成功に導く効果が強い

スフェーンは「成功の石」と呼ばれる7月の誕生石です。身につけることで、持ち主の才能や魅力を開花させ、人脈を強化して成功へ導いてくれるでしょう。そのため、以下のような目的や願望がある方におすすめです。

  • 夢や目標を達成したい人
  • 努力や才能を生かしたい人
  • パートナーと深く強い関係を築きたい人
  • 人生の伴侶に出会いたい
  • 新しい価値観を得たい人

スフェーンはダイヤモンドにも勝る輝きの美しさから、ピアスやネックレスにも加工されています。世界各国から宝石の業者や専門家が訪れるほどの天然石産出国であるブラジルでもスフェーンは希少な宝石なので、旅先で見つけた際には手に取ってみてください。

※宝石が持つ効果の感じ方には、人によって個人差がありますことをご了承ください。

監修・写真提供:株式会社ベルエトワール

JALショッピングでは、宝石を使ったアクセサリーを販売中

スフェーンが産出されるブラジル、スリランカの記事はこちら

宝石に興味がある人はこちらもチェック

画像1: ブラジルで採れるスフェーン。ダイヤモンドにも勝る輝きの宝石とは?

鏡リュウジの旅占い

西洋占星術の第一人者、鏡リュウジ先生による OnTrip JAL オリジナルの旅占いです。
毎月、あなたの運勢を占います。

そのほかの宝石・パワーストーン記事はこちら

世界の宝石・パワーストーン

世界にはさまざまな宝石・パワーストーンがあります。
旅先で見つけたい、美しい石の数々をご覧ください。

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。
よろしければ、アンケートにご協力ください。

This article is a sponsored article by
''.