新年を迎え、2022年の運気が気になる人も多いのではないでしょうか。そこで今年も、OnTrip JAL オリジナル旅占いでお馴染みの西洋占星術の第一人者・鏡リュウジ先生に、2022年の運勢とラッキー旅スポットを教えてもらいました。

鏡先生によると、2021年は “ディスタンス”がキーワードとなり、メンタル的にもフィジカル的にもしんどさを感じる人が多い1年だったとのこと。対して2022年はどんな1年になるのでしょうか?

画像: 【鏡リュウジの旅占い 特別号】教えて鏡先生。2022年のラッキー旅スポットは?

鏡リュウジ

1968年、京都生まれ。心理占星術研究家・翻訳家。心理学的アプローチをまじえた占星術を日本で紹介、占星術の第一人者としての地位を確たるものとし、一般女性誌の占い特集では欠くことのできない存在となる。趣味は料理と古書蒐集。好きなものは赤ワインと肉、イギリス。

2022年は“ボーダレス”で“スタート”となる1年

画像1: 2022年は“ボーダレス”で“スタート”となる1年

鏡先生「2022年はひと言でいうなら、“ツートンカラー”な1年です。前半と後半で全くと言ってもいいほど傾向が異なるでしょう。

まず、2022年の前半は木星と海王星が魚座で重なります。12星座にはそれぞれを支配する守護星が存在しているのですが、実は両方とも魚座の支配星なので、前半は魚座の影響がより強調されることになるでしょう。

魚座は、“ボーダレス”な星といわれています。そのため、世の中に優しさが生まれやすくなる。相手を許し、柔軟に受け入れることができるでしょう。国境を越えて人々が動き始めることも期待できそうです。さらには、アーティスティックな一面が開花する方もいるかもしれません。

ただし、マイナス面もあります。例えば、本当と嘘の境界線がなくなってしまうので騙されてしまう可能性もあるでしょう。少しぼんやりしてしまう感覚の中でも、現実の意識をしっかり保つよう意識してください」

画像2: 2022年は“ボーダレス”で“スタート”となる1年

鏡先生「一方で2022年の後半、正確には5月11日から木星が12星座の最初の星座である牡羊座に入っていきます。

牡羊座は、“スタート”を象徴する星。未知の可能性に飛び込んでいくような存在です。そのため、わからないことや経験したことがない事柄でも『まずはやってみよう』『新しいことをスタートさせよう』と世の中が活気づいていくでしょう。今まで気になっていたことに挑戦するには絶好の機会といえます」

2022年おすすめのラッキー旅スポットとは?

そんな2022年おすすめの旅スポットについて鏡先生に聞いてみると「前半は水に関するスポットへ、後半はスポーツに関連した場所や活気づいている場所に行くのがいいでしょう」とのこと。ここからは鏡先生の占いをもとに、2022年のラッキー旅スポットを編集部が厳選してご紹介します。

【2022年前半のラッキー旅スポット】幻想的な水族館

鏡先生

前半は魚座にちなんで海や水、魚に関連する場所へ旅するのがいいでしょう。その中でも、少しスピリチュアルな印象の場所に行くのがおすすめです。周囲の人々との距離が縮まったり、自分の中で抑え込んでいた創作意欲が刺激されたりするはずです

島根県立しまね海洋館アクアス(島根)

画像1: 島根県立しまね海洋館アクアス(島根)

スピリチュアルな印象の場所といえば、日本最古の歴史書「古事記」で多くの神話の舞台となっているパワ―スポット・島根県。同県にある水に関連するスポットの代表が、中国・四国地方で最大級の大きさを誇る水族館「しまね海洋館アクアス」です。外観がサメの様な形の巨大な建物は、石見海浜公園の中にあるため、海や山の体験ができるアウトドアスポットとしてもおすすめで、自然と一体化したような体験を味わえます。

画像: 島根県立 しまね海洋館『幸せのバブルリング』®️

島根県立 しまね海洋館『幸せのバブルリング』®️

「しまね海洋館アクアス」に訪れたなら、ぜひ会いにいきたいのが、アクアスのシンボル・シロイルカたち。2013年に2,000件を超える応募の中から決まったシロイルカの新技「幸せの縁 ミラクルリング」や「バブルリング」「マジックリング」は、見た人を幸せにさせるといわれています。

画像2: 島根県立しまね海洋館アクアス(島根)

また、メイン水槽「神話の海ゾーン/海底トンネル」は必見。島根の神話にゆかりの深いワニ(サメ)をシンボルにした大水槽空間が広がっており、メジロザメの仲間やシュモクザメなど十数種が悠々と泳いでいる姿を見ることができます。スピリチュアルな空間の中で、水族館の生き物たちからラッキーを分けてもらってください。

島根県立しまね海洋館アクアス

住所島根県浜田市久代町1117-2
電話0855-28-3900
営業時間通常 9:00~17:00、7/20~8/31 9:00~18:00(入館は閉館の1時間前まで)
webhttps://aquas.or.jp/

【2022年後半のラッキー旅スポット】スポーツに挑戦できる場所

鏡先生

木星が牡羊座に移動する2022年の後半からは、スポーツ関係の施設や、競争と関わるところ、活気のあるところが良さそうです。つまりアクティビティを楽しむような旅行が吉。せっかくなので、新しいスポーツを体験できる場所に行くのはいかがでしょうか。牡羊座が持つ未知の可能性に飛び込んでいくようなパワーをチャージできるでしょう

たざわ湖スキー場(秋田)

画像1: たざわ湖スキー場(秋田)

秋田県にある日本有数のスノーリゾート「たざわ湖スキー場」。秋田空港から、乗合タクシー「秋田エアポートライナー」に乗車し、1時間50分ほどで到着します。ここでは始まりを象徴する牡羊座にふさわしく、スノーボードでもスキーでもない新しいウィンタースポーツに挑戦するのがおすすめ。

画像2: たざわ湖スキー場(秋田)

同施設には、自転車とスノーボードを合わせたようなウィンタースポーツ「スノーストライダー」を滑走できるコースがあります。一見ハンドルやフレームは自転車のようですが、タイヤの代わりにボードがついているというもの。脚は固定されておらず、自転車のような操作性のため、ウィンタースポーツ初心者でも手軽に楽しめる点が魅力です。雪の上をおもいっきり駆け抜ける爽快感を覚えるでしょう。

画像3: たざわ湖スキー場(秋田)

もちろん、スキーやスノーボードも楽しめます。コバルトブルーの湖の異名を持つ田沢湖を眺めながら滑ることができる「レイクビュースキー」では、息を呑む美しさに出会えるでしょう。さらに、ロールゾーンやビッグマウンテンなど変わり種のコースを楽しめるスキルアップコースも。以前からスキー・スノーボードを楽しんでいる方も、新鮮な気持ちで楽しむことができるはずです。

たざわ湖スキー場

住所秋田県仙北市田沢湖水沢温泉郷
電話0187-46-2011(代表)
営業時間9:00〜16:00
webhttps://www.tazawako-ski.com/

【2022年全体のラッキー旅スポット】水と活気が兼ね備わった温泉

鏡先生

先にも述べたように、魚座のラッキースポットは水辺で、牡羊座のラッキースポットは活気づいた場所。その両方を掛け合わせた場所である『温泉』が、1年間を通しておすすめのスポットといえます。中でも、普段は味わえない景色を眺められるような幻想的な気分にさせてくれる海が見える温泉は、2022年こそ訪れたいスポットです

AMANE RESORT SEIKAI(大分)

画像1: AMANE RESORT SEIKAI(大分)

海が見える温泉の中でも特におすすめしたいのが、おんせん県・大分にある「AMANE RESORT SEIKAI」。施設の目の前には別府湾が広がっており、そのロケーションを生かした特別体験ができる露天風呂があります。

画像2: AMANE RESORT SEIKAI(大分)

大浴場は最上階と1階に2つ。1階にある「潮騒の湯」には、“海抜0m”と称されるほど海に近い、インフィニティープールならぬインフィニティー露天風呂があるのです。肩まで温泉に浸かれば、まるで海に浮いているかのような不思議な体験ができるでしょう。どこまでも続く海を望みながら、海と一体化したかのような気分に浸ってください。

画像3: AMANE RESORT SEIKAI(大分)

また、8階にある「昇陽の湯」は、宿泊者専用浴場。テラスからは180度別府湾を見渡せるようになっており、晴れた日には四国まで見えることもあります。夜は海の向こうの夜景と海面にできる月の道を、晴れた朝は水平線から昇る太陽を眺められる特別な場所です。全部で14タイプの客室の中には、客室露天風呂付きの部屋もあります。ロマンティックな景色を見ながら感性を高める温泉旅はいかがでしょうか。

AMANE RESORT SEIKAI

住所大分県別府市上人ケ浜町6-24
電話0977-66-3680
webhttps://www.seikai.co.jp/

鏡先生の西洋占星術による2022年の運勢をもとに、おすすめのラッキー旅スポットを紹介しました。これまであった壁などが“ボーダレス”となり、新しいことに挑戦する“スタート”の1年となりそうな2022年。魚座と牡羊座の影響をより強く受けるスポットに足を運び、ラッキーを探してみてはいかがでしょうか。

関連記事

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。
よろしければ、アンケートにご協力ください。

This article is a sponsored article by
''.