この春は、外出自粛や渡航制限で、楽しみにしていた旅行を諦めた方も多いのではないでしょうか。今は旅に出られずとも、落ち着いてから行きたい場所をイメージして思いをはせるだけでも、少し明るい気持ちになれるかもしれません。

この記事では、春休みやGWに旅行を予定していたご家族に協力してもらい、お子さんに「未来絵日記」を描いてもらいました。子どもたちが描いた、この春行きたかった場所や、過去に行った思い出の場所、今後行きたい旅先の絵を通して、私たちも旅を夢見るパワーをわけてもらいましょう。

1. 大自然の中で宝探しの旅

1組目は6歳と2歳の男の子兄弟がいるファミリー。
石を集めるのが大好きなお兄ちゃんが夢見る旅は、石集めの冒険です。

カッパドキアでトルコ石集め(トルコ)

画像: カッパドキアでトルコ石集め(トルコ)

珍しい石を見つけると図鑑で調べている、というほど石が大好きなお兄ちゃん。道やお庭で石を見つけては拾ってくるので、毎日ポケットやカバンから石がゴロゴロ出てくるそうです。

そんなお兄ちゃんが探している石の一つが、トルコ石。どこで取れるのかと聞かれたお母さんがトルコのガイドブックを見せると、カッパドキアの景色に一目惚れ。「こんな綺麗な場所があるんだ!!お宝がいっぱいありそうだ!ここへ行く!」と目を輝かせていたそうです。

トルコ旅に行ったら「カッパの岩のおうち(カッパドキアの洞窟住居)と綺麗な気球を見て、トルコ石をいーっぱい見つける!」と張り切っていました。
(6歳男の子 / 愛知県在住)

■スポット情報

カッパドキア(Cappadocia, Turkey)
トルコ中央部にある世界遺産カッパドキアは、奇岩群を眼下に眺める気球ツアーや洞窟ホテルなどアクティビティも豊富なトルコ屈指の人気観光地。

2. 憧れの動物と触れ合う旅

2組目のファミリーは、フィリピン・セブ島在住のご家族。
セブ島の小学校に通う9歳の女の子と6歳の幼稚園を卒園したばかりの男の子、動物が大好きな姉弟です。

ジンベエザメと一緒に泳ぐ(フィリピン・セブ島)

画像: ジンベエザメと一緒に泳ぐ(フィリピン・セブ島)

弟さんの卒園式が終わったら、家族でオスロブに旅行に行く予定だったとのこと。「セブ島の南側にあるオスロブでは、大きなジンベエザメと一緒に泳ぐことができるんだ。また会いに行くね!」と、次の旅を楽しみにしていました。カメやクラゲも描かれていて、皆で仲良く泳ぐ姿を夢見る様子が伝わってきます。
(6歳男の子/フィリピン・セブ島在住)

■スポット情報

セブ島 オスロブ (Oslob, Cebu, Philippines)
セブ島最南端オスロブで体験できるジンベエザメツアーは、飼育されていない天然のジンベエザメが99.9%の確率で見ることのできる、セブ島の大人気アクティビティ。

■関連記事

象の背中に乗ってお散歩(タイ・プーケット)

画像: 象の背中に乗ってお散歩(タイ・プーケット)

ママと一緒に大きなゾウに乗って、山道をトレッキングした時のことを描いてくれました。「思っていたより揺れて面白かった!子どものゾウさんにバナナをあげたら、皮ごともぐもぐ食べていてびっくりしたよ」。背景にお店がしっかり描かれているところにも、ご注目。おやつはアイスクリームに決まりですね。
(9歳女の子/フィリピン・セブ市在住)

■スポット情報

プーケット パトンビーチ(Pating Beach, Phuket, Thailand)
タイのビーチリゾート、プーケット島のメインビーチ。買い物や食事、マリンスポーツの他、観光客に人気のアクティビティがエレファント・トレッキング。ジャングルや海を眺めながら象乗りができるのはプーケットならではの体験です。

■関連記事

3. 大きなプールで思いっきり遊ぶ旅

3組目は、5歳と1歳の姉妹がいるファミリー。
プールが大好きなお姉ちゃんが夢見るのは、大きなウォータースライダーのあるプールで一日中遊ぶ旅です。

巨大ウォーターパークで遊ぶ(アラブ首長国連邦・ドバイ)

画像: 巨大ウォーターパークで遊ぶ(アラブ首長国連邦・ドバイ)

一年中「プールに行きたい!」と言っているほど、プールが大好きなお姉ちゃん。ドバイにある大きなスライダーがたくさんあるプールの動画を見ては、「ここで遊びたい!」と行ける日を心待ちにしているそうです。カラフルに描かれたスライダーから、プールの楽しそうな雰囲気が伝わってきました。
(5歳女の子 / 和歌山県在住)

■スポット情報

「アクアベンチャー・ウォーターパーク」(Aquaventure Waterpark, UAE)

ドバイのホテル「アトランティス・ザ・パーム」内にある世界最大級のウォーターパーク。30種類のスライドやアトラクションが楽しめるファミリーに人気のスポット。

■関連記事

次の旅を、楽しみに

子どもたちの想像力溢れる旅のイラストから、写真や動画とはまた違った刺激やワクワク感が得られたのではないでしょうか。
読者の皆さんが、次の旅先を思い描いて、楽しみを取っておくような気持でいられますように。そのために、これからもOnTrip JAL は情報発信を続けていきます。

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について、編集部からのお知らせ
https://ontrip.jal.co.jp/notify

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.