東日本大震災で甚大な被害を受けた沿岸地域も、力強く復興の歩みを進めています。「鉄のまち釜石」のまち歩き、大船渡の「碁石海岸」散策、陸前高田の「奇跡の一本松」を訪ねるいわて三陸ドライブの旅。三陸の雄大な自然と豊かな海の幸を堪能いただけます。

岩手県三陸 1泊2日のモデルコース日程

9:00 碁石海岸

大船渡湾の南に突き出た末崎半島の先端約6キロに広がる碁石海岸は、国の名勝・天然記念物、全国渚・白砂青松100選に指定されており、多くの観光客を魅了しています。北東北の地にあって比較的に温暖な気候に恵まれ、春、夏には自然の緑、咲き乱れる草花に心癒されます。一方、変化に富んだ自然の造形美にも目を奪われます。波の浸食で生まれた3つの洞穴を持つ巨岩「穴通磯」、波の押し引きによって碁石のように磨かれた玉砂利が広がる「碁石浜」、白波が荒々しく打ちつける数十メートルもの切り立った岩壁の谷間「乱曝谷」などドラマチックな風景に出会うことができます。(所要時間120分)

画像: 9:00 碁石海岸
碁石海岸
住所岩手県大船渡市末崎町字大浜
Tel0192-29-2359(碁石海岸インフォメーションセンター)
営業時間8:30~17:15(碁石海岸インフォメーションセンター)
休日年末年始(碁石海岸インフォメーションセンター)
アクセスJR大船渡線BRT碁石海岸口駅から車で約10分

車で約20分

11:20 気仙大工左官伝承館

気仙地方の大工左官の技を伝承・保存するために市民の森に建設されました。気仙大工は江戸時代から建築関係の仕事に携わり、美しい建具、精緻な彫刻などその高い技量は全国的にも高い評価を受けています。ここには、明治初期の気仙地方の民家をモデルとして当時の建築様式により、地元の気仙杉をふんだんに使用して建てられた茅葺き家屋、蔵造りなどの風情ある3棟が立ち並んでいます。また、敷地内には阪神淡路大震災のモニュメント「1.17希望の灯り」が心をつなぐ「3.11希望の灯り」として灯されています。(所要時間30分)

画像: 11:20 気仙大工左官伝承館
気仙大工左官伝承館
住所岩手県陸前高田市小友町字茗荷1-237
Tel0192-56-2911
営業時間9:00~16:00
休日水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金見学無料
アクセスJR大船渡線BRT脇ノ沢駅から車で約10分

車で約20分

12:10 いわてTSUNAMIメモリアル、道の駅高田松原

東日本大震災津波の教訓を伝承するとともに、復興の姿とご支援への感謝を国内外に発信するため、2019年9月に開館した震災伝承施設です。高田松原津波復興祈念公園内に位置し、道の駅高田松原を併設するほか、同公園内では「奇跡の一本松・高田松原ユースホステル」「(旧)道の駅高田松原タピック45」などの震災伝承施設も見学できます。震災学習に、お買い物に、ドライブの休憩に、ぜひお立ち寄りください。三陸沿岸の観光情報の提供も行っています。

いわてTSUNAMIメモリアル、道の駅高田松原
住所岩手県陸前高田市気仙町字土手影180
Tel0192-47-4455
営業時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
休日12月29日~翌年1月3日
施設メンテナンスのため臨時休館あり、ホームページをご確認ください。
料金無料
アクセスJR大船渡線BRT奇跡の一本松駅徒歩0分
その他・備考団体の場合は予約(来館日の2週間前まで)をお勧めします。

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。
よろしければ、アンケートにご協力ください。

This article is a sponsored article by
''.