国指定名勝の日本庭園である「旧池田氏庭園」や「旧池田氏庭園払田分家庭園」、平安時代の役所跡の史跡「払田柵跡」の散策など、まるごと大仙があじわえる1泊2日の旅です。

秋田県大仙市1泊2日のモデルコース日程

9:00 民俗資料交流館「くらしの歴史館」

閉校した校舎を活用した総合民俗資料交流館です。大仙市内の民俗資料館・収蔵庫に収蔵されていた資料約4,000点を集め展示しています。
田舎の昔の暮らしや山里の暮らしの体験ができる展示室もあります。懐かしい光景がよみがえる歴史館です。(所要時間約1時間)

民俗資料交流館「くらしの歴史館」
住所秋田県大仙市協和峰吉川字南明谷地1
Tel018‐895‐2220
営業時間9:30~16:30 ※平成29年1月4日~3月31日(土日祝除く)の冬期間は設備工事や展示整理のため休館となるため、見学される方は事前に申し込みが必要となります。
休日月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日)
料金無料
アクセス秋田自動車道 西仙北ICから車で10分 協和ICから車で15分

車で約13分

10:30 唐松神社

古来より安産と子授けの神様として親しまれています。樹齢300年を超えるといわれる杉並木が並ぶ参道は圧巻です。境内にある天日宮(あまつひのみや)は、秋田物部氏が天地の神々を祀ったものといわれています。 境内を進むと下り階段があり、それを降りた先に本殿があります。これは全国的に見ても珍しい造りです。近隣には中世の館を再現した「まほろば唐松」があり、敷地内には秋田県内唯一の能舞台があります。能舞台では定期的に能公演が行われます。(所要時間約1時間)

唐松神社
住所秋田県大仙市協和境字下台84
Tel018-892-3002
営業時間常時公開
休日なし
料金無料
アクセス秋田自動車道 協和ICから車で5分 JR羽後境駅から徒歩15分

歩いて約8分

11:50 まほろば唐松「能楽殿」

秋田県でも唯一のこの能楽殿は現存最古の京都西本願寺の北能舞台を模して造られています。舞台背面に描かれた若々しい松と正面の立派な二本の柱が印象的で、屋外で演じられていた能本来の姿を伝えるにふさわしい堂々たる舞台となっています。衣装や面、鼓などの展示室もあり、能をより身近に感じることができます。定着している一流演者による春の「薪能」、秋の「定期能」公演ばかりでなく民謡や踊り、茶会や短歌、俳句などの文化的催しの拠点としても利用されています。(所要時間約1時間)

まほろば唐松「能楽殿」
住所秋田県大仙市協和境字唐松岳44-2
Tel018-892-3500
営業時間9:00~16:30 (4月上旬~11月下旬)
休日月曜日、冬期間
料金大人 300円 小中学生 150円
アクセスJR羽後境駅から徒歩10分

車で約12分

13:20 道の駅きょうわ

旧石器時代の米ヶ森遺跡(米ヶ森型台形石器)で知られる米ヶ森のすそ野にあります。地場産品の直売や地元の食材を使った食事、また「遺跡・陶芸の里」では陶芸体験ができます。(陶芸体験は要予約)
大仙市のお土産品もたくさん揃えていますので、ぜひ、お立ち寄りください。(所要時間約1時間30分)

道の駅きょうわ
住所秋田県大仙市協和荒川字新田表15-2
Tel018-881ー6646
営業時間9:00~19:00
休日無休
料金陶芸体験 有料 (要問い合わせ)
アクセス秋田自動車道 協和ICから車で15分

立ち寄りスポット

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。
よろしければ、アンケートにご協力ください。

This article is a sponsored article by
''.