絶景のローカル鉄道と言われる秋田内陸線。里山と田園が織りなす日本の原風景や、山間部の渓谷美など、車窓から見える景色はまるで万華鏡のよう。秋田内陸線沿線には独特な文化が育まれており、1日目は武家屋敷で有名な角館(かくのだて)、マタギで有名な阿仁(あに)を巡ります。そして2日目は青森県のなかでも有数の観光名所が集まる弘前(ひろさき)を巡る、ご当地グルメ&体験づくしの大満足な2日間をご紹介します。

秋田県と青森県1泊2日のモデルコース日程

10:20 秋田内陸線の絶景ポイント 空中を走る!? 大又川(おおまたがわ)橋梁

秋田内陸線(愛称:内陸線)は秋田の山間部を南北に縦断する全長94.2kmのローカル線です。「秋田」の「山間部」を「南北に縦断」するのですから、絶景のローカル鉄道と呼ばれるのは当たり前なのかもしれません。そんな内陸線の数ある絶景スポットの中でも、最も有名なのが大又川橋梁です。大又川橋梁は笑内(おかしない)駅と萱草(かやくさ)駅の間にある橋で、川面から約25mの高さに架けられた橋の上を列車がゆっくり通過します。それはまるで、空中を進んでいるかのよう。ぜひ内陸線の車内でご体感ください。(所要時間約10分)

秋田内陸線の絶景ポイント 大又川橋梁
住所秋田県北秋田市萱草字十二沢付近
アクセス秋田内陸線萱草駅より徒歩15分
秋田内陸線阿仁合駅より車で10分
そのほか詳細については秋田内陸縦貫鉄道本社(0186-82-3231)までお問い合わせください。

車で約30分

11:00 レストランこぐま亭(秋田内陸線阿仁合駅舎内)

阿仁合(あにあい)駅に到着すると、どこからともなく美味しそうな匂いがしてきます。阿仁合駅舎内にあるレストランこぐま亭は、地元の方に愛されているのはもちろん、多くの鉄道ファンや国内外からの観光客の舌を喜ばせてきました。オススメのメニューは阿仁合名物の馬肉を洋風にアレンジした馬肉シチュー。コクのあるシチューと、じっくり煮込んだ柔らかな馬肉が相性抜群の逸品です。また、駅構内では内陸線観光アテンダントがお土産を販売しております。旅のお供に売上No.1の「バターもち」や内陸線オリジナルパッケージの「秀よし(ワンカップ酒)」をどうぞ。
ランチのあとは、いよいよ青森県弘前市に向けて出発です。(所要時間約60分)

レストランこぐま亭
住所秋田県北秋田市阿仁銀山字下新町 阿仁合駅舎内
Tel0186-82-3666
営業時間11:00~15:00
休日秋田内陸線HPでご確認ください
料金馬肉シチュー黄金ライス添え 1,000円 他
アクセス秋田内陸線阿仁合駅より徒歩0分(駅舎内)
その他・備考4月1日より阿仁合駅リニューアルオープン(予定)

車で約120分

14:45 <弘前の旅はコチラから>
    津軽藩(つがるはん)ねぷた村

全国から160万人以上の観光客が集まる「弘前ねぷたまつり」で有名な青森県弘前市。こちらでは弘前ねぷたの展示コーナーや、津軽の民工芸品製作実演コーナーのほかに、金魚ねぷたの絵付け体験(お一人様1,150円)や津軽凧の絵付け体験(お一人様1,000円)などの体験コーナーが充実しています。この機会に皆さんも絵付けを体験してみてはいかがですか?また、りんご生産量全国1位の弘前市ならではのりんごの直売やお菓子、加工品等のお土産販売コーナーもございますので、お土産のご購入にぜひご利用ください。(所要時間約90分)

津軽藩ねぷた村
住所青森県弘前市亀甲町61
Tel0172-39-1511
営業時間9:00~17:00
休日無休
料金一般550円、中・高校生350円、小学生200円、幼児(3歳以上)100円
アクセス弘前駅前4番乗り場より100円バス「ためのぶ号」で15分(ねぷた村前下車)

歩いて約5分

16:20 弘前公園

春には日本一の呼び声高い「弘前さくらまつり」が開催され、期間中は200万人以上もの観光客が訪れる弘前公園。1611(慶長16)年に築城された弘前城が市のランドマークになっています。櫓(やぐら)・城門などの遺構が築城時のまま残されており、これだけの規模で城郭が史跡ごと往時の姿を留めながら公園として開放されているのは全国的にも珍しいとのこと。また、本丸からは岩木山を望むことができます。気持ちよく公園を散策しておなかが空いてきたら、お待ちかねの弘前ディナーに出掛けましょう。(所要時間約30分)

弘前公園
住所青森県弘前市大字下白銀町1
営業時間自由見学
料金無料
※一部有料区域がございます。
〔弘前城本丸・北の郭〕
個人:大人310円、子供100円
〔弘前城植物園〕
個人:大人310円、子供100円
そのほか詳細については弘前公園HPをご確認いただくか、弘前市役所 公園緑地課(0172-33-8739)までお問い合わせください。
アクセスJR弘前駅より土手町循環100円バスで15分(市役所前下車徒歩1分)

車で約10分

17:00 津軽三味線ライヴ あいや

「津軽地方」と聞いてほとんどの方は「津軽三味線」を思い浮かべるのではないでしょうか?こちらのお店では津軽三味線のライブを聴きながら美味しい食事と酒を楽しむことができます。なんと、オーナーは津軽三味線全国大会A級チャンピオンに輝いたほどの実績の持ち主で、ダイナミックな演奏でお客さまを喜ばせてくれます。食事は津軽地方の名物を一度に味わうことのできる「じょんがらセット」がおすすめ。ライブ開始時間は基本19時からですが、事前に予約しておくとお客さまの都合に合わせて演奏してくれます。
津軽三味線のライブに聴き入りすぎて、青森空港行シャトルバスに乗り遅れないようご注意くださいね。(所要時間約90分)

津軽三味線ライヴ あいや
住所青森県弘前市富田2-7-3
Tel0172-32-1529
営業時間17:00~23:00
休日不定休
料金じょんがらセット(料理5品+ドリンク2杯) 3,240円 他
アクセスJR弘前駅より徒歩15分
その他・備考個室あり 飲み放題メニューあり

立ち寄りスポット

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.