温暖な気候に恵まれ、「日本のひなた」とも呼ばれる宮崎県。美しい海や生い茂る緑のほか、神話の舞台が多くパワースポットも人気です。そんな聖地・宮崎を巡るプランを3つのエリア別にご紹介。心の底から癒される、デトックス・トリップを楽しみませんか。

エリア3:高千穂

県界屈指の観光スポットである高千穂峡にはじまり、景観美やご当地グルメを満喫するプラン。数々の神話と伝説が眠るこの地で、身も心も浄化される”みそぎ旅”はいかが?

11:30 高千穂峡で自然の雄大さに癒やされる

画像: 11:30 高千穂峡で自然の雄大さに癒やされる

阿蘇溶岩の浸食によってできた柱状節理の断崖。近くには日本の滝百選に選ばれた真名井の滝や槍飛橋、神話に由縁のある「おのころ島」や「月形」「鬼八の力石」など見どころが豊富。ぜひボートを借りて、マイナスイオンをたっぷり浴びる渓谷散策へ。

高千穂峡

住所宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井
電話0982-73-1213(高千穂町観光協会)

車で6分

13:30 名産・高千穂牛の肉めしをいただく

画像: 13:30 名産・高千穂牛の肉めしをいただく

内閣総理大臣賞を受賞したこともあるブランド「高千穂牛」を堪能できるグルメスポット。看板メニューは、リーズナブルな価格で人気の「肉めし定食」。柔らかい肉質、濃厚なうまみを存分に。

肉工房 初栄

住所宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1404-4
電話0982-72-2468

車で2分

14:30あまてらす鉄道で壮大な景色を楽しむ

画像: 14:30あまてらす鉄道で壮大な景色を楽しむ

かつて東洋一の高さを誇った鉄道橋である高千穂橋梁を「グランド・スーパーカート」として復活させたアトラクション。客車の床の中心部には強化ガラスを敷設していて、直下の眺めを楽しめます。最高地点105mから望む大迫力の景色は特に圧巻。

あまてらす鉄道

住所宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1425-1
電話0982-72-3216

車で5分

15:30 焼きたてのチーズ饅頭を頬張る

画像: 15:30 焼きたてのチーズ饅頭を頬張る

宮崎を代表するお菓子「チーズまんじゅう」を独自にアレンジした「おひさまチーズまんじゅう」が人気の菓子工房。九州産の小麦粉とバターによるさっくりした生地と、濃厚なクリームチーズのメリハリがたまりません。

菓子工房そらいろ

住所宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1050
電話080-9243-9606

車で3分

17:00 がまだせ市場で地元の産品をおみやげに

画像: 17:00 がまだせ市場で地元の産品をおみやげに

採れたての野菜、加工品、手芸品などの物産品を扱う直売所と、レストランが並ぶ施設。高千穂のお土産はここで買うのがおすすめです。

がまだせ市場

住所宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1099-1
電話0982-73-1831(鬼八の蔵)

車で3分

20:00 高千穂神社で夜神楽を鑑賞

画像1: 20:00 高千穂神社で夜神楽を鑑賞

国の重要無形民俗文化財に指定されている、高千穂の夜神楽。神社境内の神楽殿では毎晩1時間、全33番の神楽の中から代表的な4つを公開していて、各集落の神楽の演者が本格的な舞を披露しています。

高千穂神社

住所宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
電話0982-73-1213(高千穂町観光協会)

パワースポットや絶景を中心に3つのプランを紹介しましたが、共通する大きな魅力は地元の方々のあたたかなおもてなし。道中で出会う数々のぬくもりと笑顔が、いっそう心をデトックスさせてくれるはず。

画像2: 20:00 高千穂神社で夜神楽を鑑賞

「JAL 浪漫旅行」で宮崎をひとり旅したAAAの宇野さんも、その美しい景色とおいしいご飯に心が癒されたそうです。

画像: JAL 浪漫旅行2021 「新しい自分に」篇 youtu.be

JAL 浪漫旅行2021 「新しい自分に」篇

youtu.be

デトックス・トリップ宮崎
https://www.kanko-miyazaki.jp/detoxtrip-miyazaki/index.html

宮崎タイムズ
https://miyazaki.timesweb.net/

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.