多種多様な自然に恵まれた種子島と屋久島!2つを楽しむ欲張りなしま旅へどうぞ。

種子島・屋久島2泊3日のモデルコース日程

10:00 雄龍雌龍の岩

嵐の夜に海に投げ出された夫婦の生まれ変わりだという伝説のある岩。寄り添うように立つ二つの岩の、右が雄龍、左が雌龍と呼ばれています。(所要時間約10分)

雄龍雌龍の岩
住所熊毛郡中種子町納官
アクセス種子島空港から車で10分、西之表港から車で30分

車で約20分

10:30 赤尾木城文化伝承館 月窓亭

種子島家家老の羽生家の屋敷として建てられ、明治中期以降、歴代種子島家当主が居住していた屋敷です。西之表市の文化財に指定され、一般公開されています。(所要時間約30分)

赤尾木城文化伝承館 月窓亭
住所鹿児島県西之表市西之表7528
Tel0997-22-2101
営業時間9:00~17:00
休日毎月25日(7・8月は除く)
料金一般200円、高校生150円、小中学生100円
アクセス種子島空港から車で25分、西之表港から徒歩15分

車で約10分、高速船で50分

13:30 屋久杉自然館

屋久杉のすべてを語る博物館。屋久杉と伐採の歴史、屋久杉と人々の関わり、土埋木と工芸など模型やパネルで詳しく紹介しています。(所要時間約60分)

屋久杉自然館
住所熊毛郡屋久島町安房2739-343
Tel0997-46-3113
営業時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
休日毎月第一火曜日
料金大人 600円 高校・大学生400円 小・中学生300円
アクセス屋久島空港より車で20分、宮之浦港より車で40分、安房港より車で5分

車で約20分

14:50 千尋(せんぴろ)の滝

千尋滝はモッチョム岳の裾の巨大な花崗岩の岩盤を鯛之川が刻んで、壮大なV字谷の景観をつくりだしたもので、滝の落差は約60メートルです。中央から大量の水が流れ落ちる屋久島を代表する滝の一つです。(所要時間約15分)

千尋(せんぴろ)の滝
住所熊毛郡屋久島町原
アクセス屋久島空港より約35分,宮之浦港より車で約50分、安房港より車で30分

宿にチェックイン

立ち寄りスポット

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.