「世界遺産を目指す世界最大級の渦潮」「日本水仙三大群生地」「神秘の沼島」「名勝地 慶野松原」「日本三大瓦産地」「3年とらふぐ」などを見て、味わって、体験して、香りたなびく南あわじ市の2泊3日の旅

兵庫県南あわじ市の2泊3日のモデルコース日程

9:30 うずしお観潮船

南あわじ市と鳴門市に挟まれた鳴門海峡で発生する渦潮は春と秋の大潮時には直径30mにもなる大渦が出現します。大小いくつもの渦が現れては消え、自然の神秘を感じます。この大迫力の大渦を観ることができるのは世界中で鳴門海峡だけです。鳴門海峡うずしお世界自然遺産に向けて一緒に応援していきましょう。(所要時間約1時間)

画像: 9:30 うずしお観潮船
うずしお観潮船
住所兵庫県南あわじ市福良甲1530-14 うずしおドームなないろ館
Tel0799-52-0054
営業時間定時便9:30~16:10(出航スケジュールは変更することがあるため事前確認を)
休日年中無休
料金大人2,000円、小学生1,000円
アクセス福良バスターミナルからすぐ

歩いて約1分

11:00 淡路人形座

淡路人形浄瑠璃は、500年の歴史を持つ国指定重要無形民俗文化財です。江戸時代から現在まで国内外に向け、伝統芸能を通じて淡路島の魅力を発信し続けています。日本人の世界観や人生観の元となるほどに浄瑠璃は江戸時代のベストセラーで、人形浄瑠璃も全国各地で大人気でした。淡路人形座は、昔の芝居小屋の雰囲気で気軽に人形浄瑠璃を楽しむことができる劇場です。国指定重要文化財保持者(人間国宝)の鶴澤友路師匠の弟子たちが三位一体の華やかな舞台で活躍します。(所要時間約45分)

画像: 11:00 淡路人形座
淡路人形座
住所兵庫県南あわじ市福良甲1528-1
Tel0799-52-0260
営業時間9:00~17:00
休日水曜日、12月26日~31日
料金大人1,500円、中学生1,300円、小学生1,000円、幼児300円
アクセス福良バスターミナルからすぐ

車で約15分

12:30 道の駅「うずしお」

大鳴門橋を間近に望む門崎(とさき)に建つ道の駅。世界一(世界最大級)のうず潮が一望できる展望台やレストランもあります。(所要時間約30分)

画像: 12:30 道の駅「うずしお」
道の駅「うずしお」
住所兵庫県南あわじ市福良丙947-22
Tel0799-52-1157
営業時間11:00~16:00(売店は9:00~17:00)
休日無休
アクセス淡路島南ICから県道237号を南西へ車で5分

車で約20分

13:30 魚彩館

海釣り公園に隣接した丸山漁港内にある漁協直営の海産物直売所。タコにひらめにカサゴ、メバル、タイ、アナゴ、鳴門海峡産の伊勢エビだって手に入ります。鮮度は保証付きで、しかもお値段格安。寄らない手はありません。宅配便もご利用できます。また、魚彩館の横の展望公園には瀬戸内から眺める大鳴門橋や四国の山々は絶景です。椿が咲く展望台まで歩いてみませんか。(所要時間約30分)

画像: 13:30 魚彩館
魚彩館
住所兵庫県南あわじ市阿那賀丸山漁港
Tel0799-39-0237
営業時間8:30~17:30
休日火曜日、水曜日、年末年始
アクセス西淡三原ICから車で20分

車で約20分

14:30 安冨白土瓦

「安冨白土瓦」では淡路瓦の粘土彫刻体験ができます。お子様はもちろん、大人も童心に帰って約1時間の土遊びを楽しみましょう!作品は後日郵送してもらえます。(所要時間約30分)

画像: 14:30 安冨白土瓦
安冨白土瓦
住所兵庫県南あわじ市松帆脇田港105-2
Tel0799-36-2003
営業時間9:00~16:00
休日無休
アクセス西淡三原ICから車で10分

車で約15分

15:30 おのころ島神社

『古事記・日本書紀』の国生み神話によると、イザナギ、イザナミ二尊が、天の浮橋の上に立って天の瓊矛で青海原をかきまわし、その矛先からしたたり落ちた潮が凝り固ってできたのがこの自凝島(おのころじま)で、二尊はこの島に降りて、淡路島をはじめ日本の国土を生んだとされています。この山頂のおのころ島神社には、二尊が祀られており、日本三大鳥居(高さ21.7m、柱間口12.7m、笠木全長31.2m)の一つといわれる大鳥居があります。(所要時間約15分)

画像: 15:30 おのころ島神社
おのころ島神社
住所兵庫県南あわじ市榎列下幡多415
Tel0799-42-5320
営業時間境内自由(社務所は8:30~17:00)
休日無休
アクセス西淡三原ICから県道31号と県道477号経由、西川交差点左折、車で15分

車で約15分

16:00 名勝地「慶野松原」

柿本人麻呂も絶賛、『万葉集』にも詠まれた淡路島内の景勝地に位置する「慶野松原海水浴場」は、白砂青松と自然美が評価され「快水浴場百選 (海の部特選)」「日本の夕陽百選」「日本の白砂青松100選」と数多くの名勝に数えられています。環境省の「快水浴場百選」のうち、海の部特選に選ばれているのは、ここを含めてわずか10カ所。瀬戸内海最大級を誇る南北約2.5キロの砂浜には、約50,000本のクロマツが並び、中には樹齢数百年にも及ぶ老木もあるそうです。クロマツの間から見える、瀬戸内海へと沈む夕日はまさに絶景。夕陽を眺め眺めながら歩く瓦の遊歩道で愛を誓えば永遠プロローグ。それは“かわら(瓦)ぬ愛”の始まりです。(所要時間約30分)

画像: 16:00 名勝地「慶野松原」
名勝地「慶野松原」
住所兵庫県南あわじ市松帆慶野松原
Tel0799-36-3391
休日無休
アクセス西淡三原ICから県道31号を北へ車で5分

宿にチェックイン

立ち寄りスポット

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.