画像1: 愛知の知られざる名所を巡る!奥三河で歴史と大自然に触れる旅

JALふるさと応援隊〔愛知県〕 水野・永田

皆さま、こんにちは。JALふるさと応援隊〔愛知県〕です。
奥三河という地域をご存知でしょうか。奥三河は愛知県東部に位置し、長野県と静岡県に接している自然豊かな地域です。また、徳川家康が誕生した地域としても知られています。
今回はそんな歴史深く、自然豊かな秋の奥三河を1泊2日で旅した様子をお伝えいたします。

「鳳来寺山」で絶景と歴史を満喫

2日目の最初に訪れた鳳来寺山では、歴史ある鳳来寺や東照宮、仁王門などが点在しており、景色に飽きることなく登山を楽しめます。豊かな自然と歴史を同時に満喫できる素敵な場所です。

画像: 「鳳来寺山」で絶景と歴史を満喫

【お問合せ先】鳳来寺山・鳳来寺

住所愛知県新城市門谷字鳳来寺1
URLhttps://www.aichi-now.jp/spots/detail/50/

「naori」で鉱山体験/ファンデーションづくり

次に、日本で唯一セリサイト(絹雲母)の採掘を行う「三信鉱工株式会社」で人生初の鉱山体験をさせていただきました。ここで採掘されるセリサイトは、世界中のものと比べ、高純度で化粧品原料として最高品質と言われ、世界中の高級化粧品会社でも採用されています。火山由来の鉱物で1400年前の原料でファンデーションが作られています。日々使っているファンデーションにこれだけの長い歴史があると思うと感慨深いですよね。
午後はセリサイトを原料としたファンデーション作り体験ができる「naori」へお邪魔しました。まずは、ファンデーションの原料や使い方を学び、その後いざ体験へ!
先生が一人一人の肌色や質、本人の希望を聞きながら丁寧に色の調合をアドバイスしてくださいます。
完成後、早速使ってみたのですが、肌触りがサラサラで透明感を引き出してくれるので、今では手放せないアイテムです!その日の肌のコンディションや気分に合わせた世界に一つだけのオリジナルファンデーションを作ることができるので、リピーターが多いのも納得です。

画像7: 愛知の知られざる名所を巡る!奥三河で歴史と大自然に触れる旅
画像8: 愛知の知られざる名所を巡る!奥三河で歴史と大自然に触れる旅

【お問合せ先】naoriなおり

ビブグルマン掲載の「茶禅一」でランチタイム

お昼はミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版 ビブグルマンに掲載されている「茶禅一」で雲上セットをいただきました。落ち着いた雰囲気の店内で頂いた東栄町の天然の湧き水を使用した手作りの雲上そば、茶そばは身体にとてもやさしく、癖になる味でした。また、食後には標高700mからの絶景を満喫しながらかき氷をいただきました。味はもちろんのこと、かき氷と絶景のコラボレーションでインスタ映え間違いなしです。

画像: ビブグルマン掲載の「茶禅一」でランチタイム

【お問合せ先】茶禅一

住所愛知県北設楽郡東栄町御園字坂場118-10
URLhttps://omoteyaen.co.jp/chazenichi/

「もっくる新城」でお土産探し

道の駅、もっくる新城は1mの巨大五平餅や50cmのロールケーキに加え、フードコートではジビエを活用したメニューが人気です。また、湯谷温泉の足湯で疲れを癒してくれますよ。

【お問合せ先】もっくる新城

住所愛知県新城市八束穂五反田329-7
URLhttp://mokkulu.jp/

いかがでしたでしょうか?ぜひ皆さまも奥三河で自然やグルメを楽しみつつ、愛知県の魅力、隠れた名品を探してみてください!

※撮影中のみマスクを外しています。

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。
よろしければ、アンケートにご協力ください。

This article is a sponsored article by
''.