グルメ溢れる美食大国・台湾。中華料理がベースとなっている台湾の食文化は、これまで油を多く作った炒め料理や揚げ物が中心でした。しかし近年、台湾ではメタボリックシンドロームによる成人病が社会問題となったことをきっかけに、より健康志向が高まり、台湾産のオーガニック食材を使ったヘルシーでおいしいレストランが急増しています。今回はそんな数多くあるオーガニックレストランから、薬膳講師の資格を持つ台湾在住のライターおすすめの4店をご紹介。

有名温泉地・陽明山にある創作中華レストラン

陽明春天(ヤンミンチュンティエン)

画像: 季節ごとに変わるメニューで旬の食材が味わえる

季節ごとに変わるメニューで旬の食材が味わえる

台北市内の有名温泉地である陽明山の山中にある「陽明春天(ヤンミンチュンティエン)」。1,700坪を超える庭園のなかにあるこのレストランでは、台湾産の旬の食材をふんだんに使ったベジタリアン料理を、山々の景色を見ながら楽しむことができます。

画像: シンプルながらも洗練された空間

シンプルながらも洗練された空間

「食べる」ということを哲学的に考え、生み出された色とりどりのメニューを味わうと、体はもちろんのこと心も浄化されたような気分に。普通のオーガニックレストランでは満足できない、「心を満たす体験がしたい!」というあなたにびったりのレストランです。

陽明春天(ヤンミンチュンティエン)
営業時間ランチ 11:30~14:30 /
アフタヌーンティー 14:30~17:30 /
ディナー 17:30~21:00
住所台北市士林区菁山路119-1號

台湾の有機野菜が食べ放題。夏でも人気の絶品鍋

原生園汆燙鍋(ユアンシェン・ガーデン)

画像: 好きな食材を好きなだけ食べられるビュッフェ方式

好きな食材を好きなだけ食べられるビュッフェ方式

台湾では冬はもちろんのこと、夏でも友達や家族と鍋を食べに行くことが一般的です。街のあちこちで見かける鍋レストランのなかでも「原生園汆燙鍋(ユアンシェン・ガーデン)」が特別なのは、台湾で作られた有機野菜が食べ放題だから。「巴参(バーシェン)」や「紅鳳菜(スイゼンジナ)」といった日本ではお目にかかれない珍しい野菜、薬草がいっぱいです。

画像: 珍しい野菜や薬草がいっぱい!

珍しい野菜や薬草がいっぱい!

画像: 明るいグリーンベースの店内

明るいグリーンベースの店内

また台湾料理もビュッフェ形式で提供されているので、お鍋と一緒にぜひ召し上がってみてください。テーブルの上に並べられた野菜、料理は色とりどりでどれにしようか迷ってしまうほど! 野菜好きの人は絶対に見逃せない鍋レストランです。

原生園汆燙鍋(ユアンシェン・ガーデン)
営業時間ランチ 11:30~15:00 / ディナー 17:30~22:00
住所台北市中山区民権東路一段67號2F
Webhttp://www.yuan86.com.tw/zh/news.htm

新鮮で安全な食材にこだわったヘルシー台湾弁当

吃吃便當(EAT EAT BENTO)

画像: まるでカフェのような外観

まるでカフェのような外観

台湾旅行中、天気が良ければ、おいしいお弁当を買って公園でピクニックをするのはいかがですか? 店主自ら午前3時に市場に向かい、そこで買い求めた新鮮かつ安全な食材のみを使って作られた特製弁当は1日80個の限定品。野菜や肉、魚の品質はもちろんのこと、店主のこだわりは調味料にまで及びます。食品添加物や化学調味料を一切使わないと豪語する店主がつくる台湾風のお弁当は、一口食べると口のなかでどこか懐かしい素朴な風味が広がります。

500円以下でお腹いっぱい、台湾のお袋の味を楽しめる「吃吃便當」イートインスペースもあるので、ゆっくり座って店内で食事をするのもおすすめです。

画像: オーブンで焼き上げたチキン入り特製弁当

オーブンで焼き上げたチキン入り特製弁当

画像: ボリューム満点。台湾風焼きサンマ弁当

ボリューム満点。台湾風焼きサンマ弁当

吃吃便當(EAT EAT BENTO)
営業時間12:00~20:00
住所台北市大安区樂業街70號1F
SNShttps://www.facebook.com/eebtyeah/

ベジタリアンにおすすめのレストラン。絶品メニューにリピーター続出

Herban Kitchen & Bar 二本餐廳(アーベンツァンティン)

画像: 緑がいっぱいのエントランスが目印

緑がいっぱいのエントランスが目印

「二本餐廳(アーベンツァンティン)」は単なるベジタリアンレストランではありません。菜食主義に誇りを持ち、食べる肉の量を減らすことで、健康問題、環境問題の解決や動物保護を達成しようという理想を掲げています。店主の想いが料理を通じて感じられるレストランなのです。

画像: 大人気のトマトソースのパスタ。ベジタブルとは思えない食べごたえ

大人気のトマトソースのパスタ。ベジタブルとは思えない食べごたえ

画像: オーガニックワインやビールも楽しめます

オーガニックワインやビールも楽しめます

このお店の特徴は、タイ、中東やギリシャなど世界各国のユニークでアイデア満載の料理が台湾産の有機食材でつくられているところ。「二本餐廳」のメニューは、どれも肉がないことを感じさせない食べごたえ。お店を出たあとに「あ、そういえばお肉は食べなかったな」と思い出すぐらいです。普段は肉食の人も思わずリピーターになってしまったという声が多数聞かれるほどのレストランです。

Herban Kitchen & Bar 二本餐廳(アーベンツァンティン)
営業時間月曜日~金曜日 12:00~23:00 / 土曜日・日曜日 11:00~23:00
住所台北市大安区忠孝東路四段101巷27號
SNShttps://www.facebook.com/herban.taipei/

今回紹介した4件は、美しい自然環境や人々の健康を守りたいという強い思いを持ったレストラン。食に対する意識が近年非常に高まっている台湾において、「おいしい」以上の体験ができるお店です。

また南国の台湾には、日本ではあまり見られない野菜や果物がたくさんあることも魅力です。そんな台湾ならではの絶品オーガニックフードを楽しんでくださいね。

画像: 美食大国台湾。ヘルシーでおいしいオーガニックレストラン4選

岸本洋子

兵庫生まれ、京都育ちのフリーエディター・ライター。出版社勤務、薬膳講師といった経験ののち、色んな縁と偶然が重なって台湾に住みフリーランスとして働くことに。日々台湾中のおもしろスポット・素敵で変な人を求め駆け巡る

※2019年9月20日に一部内容を更新しました。

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について、編集部からのお知らせ
https://ontrip.jal.co.jp/notify

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.