ハワイで楽しむビールとハンバーガー。地元民がイチ押しを案内
  • 海外

96

ジューシーなパティに舌鼓

ハワイで楽しむビールとハンバーガー。地元民がイチ押しを案内

2018.09.27

美しいビーチや温暖な気候、のんびりとした雰囲気などハワイの魅力はたくさんありますが、美味しいご当地グルメも魅力のひとつ。最近では、ハワイでつくられたクラフトビールの種類が増え、品揃えに工夫を凝らすレストランも急増し、クラフトビールブームが到来しています。そしてこのビールと相性抜群なのが、アメリカらしい豪快なハンバーガー。今回は、オアフ島在住の現地ライターが、極上のクラフトビールとハンバーガーの組み合わせを提供するグルメスポットを厳選してご紹介します。

文:デラクーバ浩世

ブリュワリーならではの鮮度の高いクラフトビールが自慢

Waikiki Brewing Company , Kakaako(ワイキキ・ブリューイング・カンパニー カカアコ店)

Waikiki Brewing Company , Kakaako(ワイキキ・ブリューイング・カンパニー カカアコ店)

奥に見えるのがビール醸造用のタンク

2015年にワイキキに誕生した「ワイキキ・ブリューイング・カンパニー」は、ハワイにおけるブリュワリー兼レストランブームの先駆け的な存在。ここカカアコ店はその2号店にあたり、地元ロコが集うローカルな雰囲気が楽しめるお店です。カカアコの端に位置し、レストランとショッピングの複合施設「ソルト・アット・カカアコ」から徒歩約10分のところにあります。

ロゴが入ったオリジナルのグラスに注いでくれる

ロゴが入ったオリジナルのグラスに注いでくれる

現在、お店で醸造しているクラフトビールは9種類。IPA(インディアンペールエール)やポーター、エールなどさまざまなテイストのビールが揃っています。IPAは2種類あり、とくに「スキニー・ジーンズ」は、2種類のホップを使い、ブルーベリーやバラなど甘美な香りと渋みが混ざり合った初心者でも飲みやすいビールです。このお店は、アメリカ本土でクラフトビールブームが起こる前からIPAに着目していたこともあり、完成度の高いビールを味わうことができます。

ボリューム満点の「シェイブド・プライムリブ・チーズバーガー」

ボリューム満点の「シェイブド・プライムリブ・チーズバーガー」

ハンバーガーは4種類あり、どれもボリューム満点。なかでも「シェイブド・プライムリブ・チーズバーガー」は、特製パテの上に自家製スモーク・プライムリブ(骨つき牛肉のローストビーフ)を乗せた、具材がバンズからはみ出るボリューム満点のガッツリ系バーガー。それを、肉汁を使った特製のアジュソースにつけて食べる、肉づくしな一品です。つけ合わせは、サラダなど数種類あるメニューのなかからひとつチョイスすることができます。

ここでは、紹介したクラフトビールはもちろん、ビールの世界的コンペディション『ワールド・ビア・アワード』を受賞したビールなど、スター級のビールを飲み比べすることも可能。バーガーとぴったり合うビールを探して、自分だけの黄金の組み合わせを見つけてみるのも良いかもしれません。

DATA

Waikiki Brewing Company , Kakaako(ワイキキ・ブリューイング・カンパニー カカアコ店)

営業時間 10:00~23:00(土曜は~22:00、日曜は11:00~23:00)
公式HP http://www.waikikibrewing.com
定休日 なし
住所 831 Queen St.

ビールメニューは約50種類!熟成クラフトビールとここでしか食べられないハンバーガーを味わう

Square Barrels(スクエア・バレル)

ガラス張りなので、店内の様子を覗くことができる

ガラス張りなので、店内の様子を覗くことができる

クラフトビールとハンバーガーなどの食事を提供するパブレストランとして2015年にスタートした「スクエア・バレル」。「ホノルル・ビア・ワークス」や「ラニカイ・ブリューイングカンパニー」など、地元の小さなブリュワリーのクラフトビールを多く取り扱っています。いまではワインやウイスキーなどのお酒も揃い、世代や年齢問わずカジュアルに利用できるロコの憩いの場として親しまれています。

ロコも足繁く通う名店

ロコも足繁く通う名店

場所は、オフィスビルが立ち並ぶホノルルのダウンタウンの中心地。店内はカウンター席やテーブル席、ボックス席もある、奥行きのある空間です。

強い苦味もスタウトビールの楽しみのひとつ

強い苦味もスタウトビールの楽しみのひとつ

扱っているビールは、店オリジナルのクラフトビールをはじめ、ローカルブランドを中心としたセレクションで、その数は約50種類。スタウトの種類も豊富で、2013年〜2017年製の熟成させた銘柄も取り扱っています。アルコール度数と苦味は強めですが、時間が経つほど飲み心地がスムーズに感じるおもしろいビールです。熟成タイプのビールは数に限りがあるので、早めの時間に行くことをおすすめします。

イランドの肉を使った「イランド・チョリソー・バーガー」

イランドの肉を使った「イランド・チョリソー・バーガー」

人気のバーガーメニューに新しく仲間入りしたのが、「イランド・チョリソー・バーガー」。イランドとは、アフリカに生息するアンテロープというウシ科の動物の一種で、ハワイでは住人以外立ち入りが禁止されているニイハウ島で育てられています。噛めば噛むほど旨味があふれるニイハウ島産イランドの肉を使ったハンバーガーを提供しているのは、ハワイでもここ、スクエア・バレルのみ。

 

このバーガーと相性が良いクラフトビールは、スクエア・バレルオリジナルIPAの「マイ・コリアン・ワイフ」。オーナーの奥さんが韓国出身ということで名づけられた、愛のあるビールです。グラスを鼻に近づけるだけで驚くほどフルーティで爽やかなアロマが漂い、野生的なフレーバーのパティをビールがやさしく包み込みます。この絶妙なマッチングは、クセになること間違いなしです。

DATA

スクエア・バレル(Square Barrels)

営業時間 11:00~22:00(木・金曜は~23:00、土曜は11:00~22:00)
定休日 日曜
公式HP http://squarebarrels.com
住所 1001 Bishop St

新進気鋭のシェフが生み出すこだわりバーガーと、ローカルブリュワリー のIPAを堪能

Scratch Kitchen & Meatery(スクラッチ・キッチン&ミータリー)

ローカルショップが集まる「サウスショアマーケット」内にお店がある

ローカルショップが集まる「サウスショアマーケット」内にお店がある

ハワイのトレンドを発信する注目のエリア、ワード・カカアコ地区にある人気ダイニング。オーナー兼シェフのブライアン・チャンによる、ハワイのローカル食材を使用し、アメリカ南部風にアレンジした個性的な料理が評判です。

「オラ」でつくられたIPA

「オラ」でつくられたIPA

最近、クラフトビールのメニューに加わったのが、ハワイ語で「波」という意味を持つ「オラ」というハワイ島の小さなブリュワリーでつくられたIPA。2種類のホップを使用した、シトラス系のさっぱりとした味わいが特徴的なクラフトビールです。口に含んだ瞬間、マンゴーのような芳醇な香りがふわっと広がります。

ここの名物ハンバーガーが、ブライアン・チャンのイニシャルを冠した「B.C.バーガー」。なかに挟んだ具材を約3か月に一度変えるなど、常に新しいチャレンジを試みています。取材時は、ビーフを使ったパティにブリーチーズ(白カビのチーズ)とベーコン、グリルしたりんごの薄切りをバンズでサンドしたものをいただきました。

ナイフが刺さった豪快なビジュアルの「B.C.バーガー」

ナイフが刺さった豪快なビジュアルの「B.C.バーガー」

このハンバーガーと一緒に注文したいクラフトビールは、マウイ・ブリューイング・カンパニーの「パウハナ」。ブリーチーズの濃厚さとベーコンの塩気、ビーフのジューシーな旨味、りんごの甘味と酸味と、すべてが合わさった深い味わいを、青々としたホップの香り漂う、軽い口当たりのラガービールであるパウハナがするりとリセット。ビール、ハンバーガー、またビール……と、止まらないループが始まります。

オープンキッチンなので料理している様子を見ながら食事が楽しめる

オープンキッチンなので料理している様子を見ながら食事が楽しめる

BCバーガーは10:30~15:00のあいだのみ提供中。人気店のため、お昼のピーク時を避けると比較的スムーズに入店できます。平日の夜はミュージックライブを実施しているので、ディナータイムに訪れてみるのも良いかもしれません。

DATA

Scratch Kitchen & Meatery(スクラッチ・キッチン&ミータリー)

営業時間 9:00~15:00(土・日曜は7:30~)、ディナータイム17:00~21:00(月~土曜)
定休日 日曜のディナー
公式HP http://www.scratch-hawaii.com
住所 1170 Auahi St.

ビールづくりも学べる! 美味しい食事とブリュワリー見学が楽しめるお得なブリュワリー

Kona Brewing Company(コナ・ブリューイング・カンパニー)

はじめにご紹介したオアフ島の「ワイキキ・ブリューイング・カンパニー」は食事とビールを楽しむのみでした。しかし、ひと足伸ばしてハワイ島を訪れると、それに加えてブリュワリー見学もできるパブがあります。それが、1994年に設立されたハワイを代表するビールブランドが運営する「コナ・ブリューイング・カンパニー」です。

大きなタンクが目印

大きなタンクが目印

コナ・ブリューイング・カンパニーがハワイ島にお店をオープンしたのは1998年。ここでは、15才以上であれば$10(※2018年9月時点)でブリュワリーの見学ができます。約1時間のツアーはギフトやビールのサンプル(21才以上限定)のおみやげつきで、食事だけでなく観光目的でも立ち寄りたいスポットです。

見学後の一杯は格別

見学後の一杯は格別

見学後は、パブでできたてのビールをいただきましょう。代表的な銘柄は、「ロングボード」。すっきりとした味わいのラガータイプで飲みやすく、ほんのりと甘い飲み口が特徴。ロコはもちろん旅行者からの支持も高いビールです。季節限定のビールもあるので、メニューで見かけたら旬の味をビールで楽しむチャンス。ビールについて学んだあとの一杯は、いつもより一層美味しく感じるかもしれません。

DATA

Kona Brewing Company(コナ・ブリューイング・カンパニー)

営業時間 11:00~22:00(ツアーは毎日10:30と15:00の2回)
定休日 なし
公式HP https://konabrewingco.com
住所 74-5612 Pawai Place Kailua Kona

 

 

つくり手の想いが込もったクラフトビールと、アメリカらしい豪快なハンバーガーは、ロコが愛して止まない組み合わせ。今回ご紹介した以外にも、ハワイでしか味わうことのできないクラフトビールとハンバーガーはたくさんあります。皆さんも、ハワイでさまざまなブリュワリーを訪ね歩いて、自分だけの最高のマッチングを探してみてはいかがでしょう?

デラクーバ浩世

ハワイ在住のフリーライター&コーディネーター。大学中退後、グラフィックデザイナーを経て、スペイン語習得を目的に旅へ。3年間中南米を中心に旅をしながら語学を学び、世界一周後帰国。2009年にハワイへ移住。

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

気持ちをシェアしよう!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

Ranking

ハワイの人気記事ランキング

Interview

あの人の旅行インタビュー

「インタビュー」をもっと見る

Recommend

あなたへのおすすめ

New Arrivals

新着記事

記事をもっと見る

航空券やツアーの予約はこちらから

国際線航空券を予約

ご利用案内

国際線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

海外ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ