4月の新しい誕生石として認定された宝石・モルガナイト。1911年に初めて採掘されたため歴史は浅く、認知度や知名度はまだ低い天然石かもしれません。

しかし、可憐なピンク色の見た目と、愛と関係の深い宝石であることから、じわじわと注目を集め始めています。人気の海外旅行先で採掘されるため、パートナーとの旅行では愛の象徴としてモルガナイトを買って帰るなんてことも。

そんな話題の宝石をいち早くチェックするべく、本記事では、モルガナイトの意味や特徴、具体的な効果や相性のいい宝石について、そしてティファニーと関係があるといわれる理由もあわせてご紹介していきます。

モルガナイトの意味と宝石言葉は?

画像1: 提供:株式会社ベルエトワール
提供:株式会社ベルエトワール

可憐なピンク色のモルガナイトは愛を象徴した宝石で、持ち主を愛情で包み込むエネルギーがあるとされます。別名「ピンク・ベリル」とも呼ばれ、鉱物的にはエメラルドやアクアマリンと同グループの宝石です。ブラジルやアメリカ、マダガスカルなどが主要な産出国として知られています。

そんなモルガナイトの宝石言葉は以下の通りです。

〈モルガナイトの宝石言葉〉

  • 愛情
  • 清純
  • 優美
  • 優しさ
  • 深い愛

モルガナイトを身につけると、謙虚で穏やかな愛情を育むことで持ち主の魅力を引き出し、愛し愛される人物へ導いてくれます。他にも、自己愛を育て知恵や洞察力、感性を高めて気持ちに充実感をもたらすともいわれています。

モルガナイトの効果は?

モルガナイトは、愛に関する力を強く実感できる石です。具体的には以下3つの効果があります。それぞれ詳しく見ていきます。

〈モルガナイトの効果〉

  • 愛情を豊かにする
  • ストレスを落ち着かせてくれる
  • 愛を引き寄せ恋愛成就につなげる

愛情を豊かにする

画像: iStock/itakayuki
iStock/itakayuki

モルガナイトは、持ち主の愛情を豊かにする石といわれています。
優しさや愛に溢れるエネルギーは、身につけることで以下の効果が期待できます。

  • 慈愛の心を育む
  • 思いやりや優しさが身につく
  • 周りに献身的な愛情を与える

愛の本質を理解し、精神的な安心感を得て心の余裕を実感できるでしょう。心に余裕を持ち、柔軟性を身につけたい人に適した石です。

ストレスを落ち着かせてくれる

画像: iStock/monstArrr_
iStock/monstArrr_

モルガナイトは持ち主のストレスを緩和し、気持ちを落ち着かせてくれる効果も期待できます。具体的な効果はこちら。

  • 愛情こもった行動や言動へと持ち主を促す
  • 多忙な毎日に癒しを与える
  • 乾いた心に潤いをもたらす
  • 心に落ち着きを与える

心の辛さや悲しさを癒すヒーリング効果があるため、心理的な恐れや痛みを解消し、ポジティブな思考へと導いてくれるでしょう。気持ちを落ち着かせたい時やネガティブな流れを解消したい時におすすめです。

愛を引き寄せ恋愛成就につなげる

画像: iStock/chachamal
iStock/chachamal

モルガナイトの穏やかなピンク色は母親のような深い愛情を表すといわれ、持ち主に愛を引き寄せ恋愛成就へと導く効果も特徴のひとつです。具体的な効果はこちら。

  • 他者への愛情を高める
  • 周囲から愛される人間性に近づく
  • 愛のこもった思考と行動に導く
  • 傷ついた心を愛で包み込む

恋愛において、相手に尽くし過ぎてしまう人や恋愛が長続きしない人の自己愛も育ててくれます。自己愛と他者愛の両方が充実し幸福感を満たすことで、心が穏やかになるでしょう。恋愛を成就させたい人や結婚願望の強い人、家庭運を向上させたい人におすすめです。

モルガナイトは4月の新たな誕生石

画像2: 提供:株式会社ベルエトワール
提供:株式会社ベルエトワール

2021年12月、日本の誕生石は63年ぶりに改定され、4月の新誕生石にモルガナイトが追加されました。

モルガナイトは希少な宝石で、消費者からの一般的な知名度や認知度はまだ低いかもしれません。しかし、誕生石として認定されたことがきっかけとなり、今後人気が集まることが予想されます。

目を惹く可憐なピンク色の理由は、マンガンを含有しているから。その含有量の違いでピンクからオレンジまで色が変化します。
可愛らしい見た目なので、ブームを先取りして、4月が誕生日の人へプレゼントしてみてはいかがでしょう。

モルガナイトとティファニーの関係とは?

画像: iStock/AngiePhotos
iStock/AngiePhotos

モルガナイトの名は、ニューヨークの銀行家であるJ.P.モルガン氏の名前に由来しています。

1911年にマダガスカルで発見された比較的新しい天然石・モルガナイト。発掘当時は「ピンク・ベリル」と呼ばれていましたが、宝石愛好家で石の発見者であるクンツ博士によって新たな名が付けられました。クンツ博士は、自分の後援者のJ.P.モルガン氏に敬意を表し、彼の名前を拝借したとされています。

またクンツ博士は、過去にティファニーの宝石店で宝石顧問を務めていたことも。モルガナイトとティファニーの関係性について話題に挙がることが多いのは、博士のそんな経歴によるところが大きいのでしょう。

モルガナイトの浄化方法

モルガナイトを浄化するにあたり、日光浴は退色の原因となるため推奨できません。正しい浄化方法は以下の通りです。

【用意するもの】
・ガラス(またはプラスティック)の透明な器
・中性洗剤(食器洗い用の洗剤)
・ティッシュまたはペーパータオル
※器は高さのあるグラスではなく、口が広く浅いボール等を使いましょう。 
※硬度が低く軟らかい宝石は、傷つかないようにプラスティックの器をおすすめします。
※パール、サンゴなど、水に弱い宝石にはこの方法は適しませんのでご注意ください。

【浄化の手順】
(1)透明な器に宝石全体が浸る高さまで水を入れ、中に宝石を入れます。
(2)器に中性洗剤を数滴入れ、そのまま6時間以上置きます。
(3)水を取り替えて、洗剤は入れずに40分程そのままおきます。
(4)宝石の周りに気泡がつく場合は、まだ浄化が終わっていないので、上記のステップを繰り返します。気泡がつかなくなったら水気を丁寧にふき取りましょう。

長く使うためにも、身につけた後はこまめに浄化を行うようにしましょう。

モルガナイトと相性のいい石3選

モルガナイトは、相性のいい石と組み合わせると、恋愛運の向上が期待できます。具体的には、以下3つの宝石と組み合わせることで相乗効果があるとされています。

  • アクアマリン|幸せな結婚へと導く
  • クンツァイト|自信をもたらす
  • ピンクサファイア|恋愛運が強くなる

ここではそれぞれの宝石の特徴やモルガナイトとの組み合わせで期待できる効果についてご紹介します。

アクアマリン|幸せな結婚へと導く

画像: iStock/kyonntra
iStock/kyonntra

透明で青い色調のアクアマリンは、モルガナイトと同じベリルという鉱物の一種で、幸せな結婚へと導くとされる石です。

モルガナイトも同様にも幸せな結婚を象徴しますが、アクアマリンはより深い癒しが与えられるといわれています。この2つを組み合わせることで、陰陽の観点から、最適なパワーバランスへと整えてくれます。たとえば、交際しているけれど結婚に踏み切れない人や、結婚への心の準備ができていないカップルが持つことで、そのエネルギーを実感できるでしょう。

クンツァイト|自信をもたらす

画像: iStock/monzenmachi
iStock/monzenmachi

クンツァイトは恋愛や人間関係による辛さや悲しさを浄化する石です。モルガナイトは持ち主を愛情で包むといわれているため、この2つを組み合わせることで自信をもたらす効果が期待できます。

恋愛運においては縁結びや恋愛成就、癒しの運気では恋愛の傷を癒し、愛し愛される人間へ導きます。持ち主に自信をもたらし人間関係や恋愛関係をプラスな方向へと運んでくれるでしょう。

ピンクサファイア|恋愛運が強くなる

画像: iStock/Kiwis
iStock/Kiwis

可愛らしいピンク色のピンクサファイアとモルガナイトは、お互いに恋愛運が強く、穏やかで安定的な恋愛に効果的です。

恋愛面の観点から他者愛はもちろん強くなりますが、自分への愛の存在に気づき、自己愛も芽生えるでしょう。恋愛成就や幸せな恋愛、好きな人との良好な関係などを願う際におすすめの組み合わせです。

まとめ:モルガナイトは愛に満たされた石

モルガナイトは愛に満たされた宝石で、持ち主に愛を届け、恋愛や人間関係を良好にし、精神面でもポジティブな効果が期待できます。

宝石の意味や効果から、特に以下に当てはまる人におすすめです。

  • 不安感が強い
  • 気持ちを満たしたい
  • ソウルメイトと出会いたい
  • 恋愛運をよくしたい
  • 傷つく恋愛を終わりにしたい
  • 夫婦関係を円満にしたい
  • 人間関係を良好にしたい

愛に満ちたモルガナイトは、ブラジルやアメリカ、マダガスカルなどが主要な産出国。モルガナイトを求めて新婚旅行などでは各地を訪れてみると、よりパートナーとの関係性が良好になるかもしれません。また、これから人気が上昇していくと考えられているので、注目の海外旅行土産としてぜひ今からチェックしてください。

※宝石が持つ効果の感じ方には、人によって個人差がありますことをご了承ください。

監修・写真提供:株式会社ベルエトワール

JALショッピングでは、宝石を使ったアクセサリーを販売中

モルガナイトが産出されるアメリカの記事はこちら

宝石に興味がある人はこちらもチェック

画像1: 海外旅行土産として人気上昇中!ピンクが可憐なモルガナイト

鏡リュウジの旅占い

西洋占星術の第一人者、鏡リュウジ先生による OnTrip JAL オリジナルの旅占いです。
毎月、あなたの運勢を占います。

そのほかの宝石・パワーストーン記事はこちら

世界の宝石・パワーストーン

世界にはさまざまな宝石・パワーストーンがあります。
旅先で見つけたい、美しい石の数々をご覧ください。

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。
よろしければ、アンケートにご協力ください。

This article is a sponsored article by
''.