鮮やかな紫色の中に白色や黒色が混ざり合った、複雑なマーブル模様が唯一無二の神秘性を放つチャロアイト。絵画のようなその美しさに、誰もが目を惹かれることでしょう。

チャロアイトは、ラリマー、スギライトと並んで「世界三大ヒーリングストーン」としても有名です。いずれも採れる場所が限定的なことから、わざわざ産地へ足を運んでお土産として購入して帰る人もいるほど。

本記事では、そんな世界中の人々を魅了するチャロアイトについて詳しく知っていただけるよう、「意味や効果」「宝石言葉」「相性のいいパワーストーン」「正しい浄化方法」についてまとめました。この記事を読めば、世界三大ヒーリングストーンと呼ばれる理由がきっとわかるはずです。

チャロアイトに込められた意味

提供:日本パワーストーン協会

チャロアイトという名前の由来には、2つの説があります。1つ目は、ロシアのチャロ川流域で発見されたという説。2つ目は、ロシア語の「Charo(誘惑する)」という意味から名づけられたという説です。現在はロシアのサハ共和国のムルン山塊でしか産出されない上、採掘量が少なくなってきているといわれています。

そんなチャロアイトのパワーストーンとしての意味は、以下の3つ。

  1. 生命の強さ
  2. 自意識の投影
  3. 美しさ・清らかさ

それぞれ解説していきます。

画像1: iStock/recep-bg
iStock/recep-bg

(1)生命の強さ

チャロアイトには、「生命の強さ」という意味があります。風水的に生命清浄という意味を持ち、もともと人間が持っているエネルギーを高め、能力を取り戻すとされています。

チャロアイトの持つ浄化作用により心と体が清められることで、人生をより充実したものにするきっかけが与えられるでしょう。

(2)自意識の投影

「持ち主の意識を投影する」という意味も持つチャロアイト。チャロアイトのマーブル模様は、自然が作り出したロールシャッハテストともいわれています。ロールシャッハテストは、人の性格や精神状態を明らかにするテストのことです。

見る人によってさまざまなイメージを連想させるため、その模様を見ているうち潜在意識やしまい込んでいた感情を思い起こすこともあるでしょう。コンプレックスや恐怖心などの負の感情が引き出され、あまりよくない印象を覚える人もいるかもしれません。

しかし、それこそチャロアイトの真骨頂。怖い存在としてではなく、自身の意識を投影し、自分の弱い部分と向き合わせてくれる貴重な存在として寄り添ってくれます。しっかりと向き合うことで、自分のネガティブな感情を客観的に認識し、コンプレックスの解消や心身の癒しにつながります。

(3)美しさ・清らかさ

芸術的な色や模様を持つチャロアイトには、「美しさ」「清らかさ」といった意味も込められています。

チャロアイトの名前の由来のひとつが、ロシア語で魅惑するという意の単語である「charo」。艶やかな光沢とさまざまな鉱物が混ざり合ったマーブル模様は、多くの人を魅了してきました。

また、ヒーリング効果があることで有名なチャロアイトは、エネルギーを浄化するとされています。魂を清らかにすることで、コンプレックスや弱い心を克服し、現実と向き合う力を与えてくれるでしょう。

チャロアイトの宝石言葉

画像: iStock/maruco
iStock/maruco

チャロアイトが持つ宝石言葉は以下の3つです。

  • 恐怖の克服
  • 精神の安定
  • 無条件の愛

チャロアイトの持つヒーリング効果は、ただ癒しを与えるというものではありません。宝石言葉にあるように、恐怖・不安・ストレスなどから解放されるよう促してくれるものです。

その上で、精神を安定させ、現実と向き合う力を与えてくれるでしょう。

また、自分の周りで起きた出来事を、ありのままに受け入れられるような無条件の愛に気づかせてくれることも、チャロアイトの特徴です。

チャロアイトの効能4選! 効果がすごいと言われる理由は?

ラリマー、スギライトと並んで世界三大ヒーリングストーンといわれているチャロアイト。

「癒し効果が大きい」というイメージが一般的ですが、見る人によっては「怖い」という感情を抱くことも。癒し効果と怖いという感情は結びつきにくいですが、チャロアイトの持つ以下の効果を深堀することで紐解けます。

  1. 精神的な癒し効果がある
  2. 人間関係のストレスから解放してくれる
  3. 浄化作用がある
  4. 自立心を高め勇気を与える

(1)精神的な癒し効果がある

画像1: iStock/byryo
iStock/byryo

チャロアイトが持つ代表的な効果は「癒し」です。精神的な癒し効果が強く、エネルギーの解毒効果とも言い換えられます。

チャロアイトの癒し効果の特徴は、持ち主の心の中にある恐怖心や不安を克服し、現実と向き合う力を与えてくれること。癒しの過程でマイナスな感情を呼び起こすケースもあり、怖いと感じてしまうこともあるのです。

しかし、マイナスな感情を呼び起こすことは、恐怖や不安を克服するために欠かせません。チャロアイトが精神的なバランスを整え、現実と向き合いながら前向きな気持ちへと導いてくれます

(2)人間関係のストレスから解放してくれる

画像: iStock/kokouu
iStock/kokouu

危機管理のお守りとしても重宝されているチャロアイト。持ち主が持っている「徳」を高めるといわれています。

徳とは、人間が持っている品性・知性・能力・天性のこと。徳を高めることで、周りの人たちから信頼が得られるようになり、人間関係のストレスから解放してくれる効果が期待できます。

(3)浄化作用がある

画像2: iStock/byryo
iStock/byryo

チャロアイトには、浄化作用も備わっているといわれています。浄化とは、悲しみ・恐怖・不安といった自分の内側からくる負の感情を排出することです。さらに、妬み・僻み・恨みといった他人からぶつけられる負のエネルギーも外に出し、魂を綺麗にします。

チャロアイトには心身のエネルギー代謝を活発にする効果があるため、不調の排出をサポートしてくれるでしょう。浄化することにより本来の自分を取り戻し、前進するための力を与えてくれます。

マイナスのエネルギーから守る効果もあり、病気や不調からの回復を手助けしてくれるともいわれています。

(4)自立心を高め勇気を与える

画像: iStock/PRImageFactory
iStock/PRImageFactory

チャロアイトは、自立心を高める効果も持ち合わせています。自立心とは、自分の力で物事を進めていこうという心構えのこと。不安や恐怖が心を支配し、自分では行動できなくなるという経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか?

そんなときにチャロアイトを持つことで、リラックスした状態で行動できるよう促してくれます。何かに挑戦したいと思うものの、失敗してしまう恐怖や不安を抱いているタイミングに効果的でしょう。また、自分でも知らなかった新たな一面を発見する人も多いようです。

チャロアイトはこんな人におすすめ

ただ癒しを与えてくれるのではなく、自分の弱い部分を克服し、前向きな行動を促してくれるチャロアイト。チャロアイトは以下のような人におすすめのパワーストーンです。

  • 精神的な安定を求める人
  • 現実と向き合う力がほしい人
  • 自分のコンプレックスや弱い部分を克服したい人
  • 人間関係のストレスを抱えている人
  • 周りに流されず自分の意見や行動に自信を持ちたい人
  • 新しいことを始める原動力がほしい人
  • 新しい自分を見つけたい人

癒し効果を求める人はもちろん、チャロアイトに手助けしてもらいながら、現状を打破しようとする人に適しています。自分の弱点と向き合いながら、前向きな気持ちで生活していきたい人は、ぜひチャロアイトを身につけてみてください。

チャロアイトの浄化方法

画像2: 提供:日本パワーストーン協会
提供:日本パワーストーン協会

パワーストーンは常にさまざまなエネルギーの影響を受けており、ネガティブなエネルギーが溜まってしまうことも。チャロアイトが持ち主に代わってマイナスのエネルギーを吸収しているため、本来の効果を発揮するためには、人間が休息をするように、石の浄化も欠かせません。

そんなチャロアイトは以下の方法で浄化できます。

  • 水|少量の流れる水にさらす
  • 月光浴|満月かその前後の日に、月の光を浴びさせる
  • ホワイトセージ|ホワイトセージの葉に火をつけ、煙に数回くぐらせる
  • 水晶クラスター|水晶クラスターの上に載せ一晩置いておく

パワーストーンの浄化には、塩を使う方法もありますが、チャロアイトは変色してしまう可能性があるため避けましょう。また、日光浴でも浄化ができますが、劣化を早めてしまうためおすすめしません。

上記のような浄化方法については以下の記事でも紹介していますので、ぜひご覧ください。

ヘマタイトの記事

チャロアイトと相性の良いパワーストーン4選

パワーストーンには、組み合わせて身につけることでよりよい効果を発揮する相性があります。チャロアイトと相性がいい主なパワーストーンは以下の通りです。

  1. ラリマー|最高の癒し効果を持つ組み合わせ
  2. モリオン|ネガティブなイメージを吸収
  3. アメジスト|悪い気を逃す
  4. 水晶|活動力が向上する

それぞれの石の効果や、チャロアイトと組み合わせたときの効果を解説していきます。

(1)ラリマー|最高の癒し効果を持つ組み合わせ

画像2: iStock/recep-bg
iStock/recep-bg

チャロアイトと相性がいいパワーストーンの1つ目は、愛と平和の石といわれているラリマーです。世界三大ヒーリングストーンのひとつでもあり、チャロアイトと同じように強い癒し効果や負の感情を浄化する効果を持っています。

癒し効果の強いチャロアイトとラリマーを組み合わせることで、最高の癒し効果が得られるといわれています。心を安定的に保ち、どんなときでも冷静に物事を判断できるようになるでしょう。さらに、マイナスの感情を鎮める効果も期待できるため、穏やかな気持ちで過ごせるようになります。

恋愛運や目標達成運を高める効果もあるため、お守りとして所持するのもおすすめです。

(2)モリオン|ネガティブなイメージを吸収

画像: iStock/ RyanKing999
iStock/ RyanKing999

チャロアイトと相性のいいパワーストーンの2つ目は、黒水晶とも呼ばれるモリオンです。真っ黒かつ透明感のない見た目が特徴のモリオンは、魔除けや邪気祓いの効果が強いことで有名。ネガティブなエネルギーから、持ち主を守ってくれる効果があるといわれています。

そんなモリオンとチャロアイトは、安全や厄祓いのお守りに適した組み合わせです。ネガティブなイメージを吸収しつつ、チャロアイトの癒し効果も相まって、ポジティブな気持ちで行動できるようになるでしょう。

また、モリオンには負のエネルギーから守る効果や不運を寄せつけない効果も持っています。チャロアイトの浄化作用も同じような効果を保つため、最近ツイていないと感じる人におすすめの組み合わせです。

(3)アメジスト|悪い気を逃す

画像: iStock/Yagi-Studio
iStock/Yagi-Studio

チャロアイトと好相性のパワーストーン3つ目は、紫色の水晶として知られるアメジストです。宝飾品としても人気のあるアメジストの効果は、マイナスのエネルギーをプラスに変えること。さらに、真実の愛という宝石言葉を持つように、恋人・家族・友人との絆を深め、愛を育む手助けをしてくれます。

アメジストはチャロアイトの浄化作用を強めると考えられており、心身の浄化に最適な組み合わせです。悪い運気やネガティブなエネルギーを洗い出し、悪運や悪縁から解放してくれるでしょう。

恋愛・仕事・家族など、人間関係に悩んでいる人は、チャロアイトとアメジストを組み合わせて持つのがおすすめです。

(4)水晶|活動力が向上する

画像: iStock/xijian
iStock/xijian

「開運」「祈願達成」として人気がある水晶も、チャロアイトと相性がいいパワーストーンです。水晶はすべてのものを浄化しクリアな状態にしてくれる効果や、潜在能力を引き出して生命力を向上させる効果を持っています。

水晶の浄化作用や生命力を向上させる効果と、チャロアイトの癒し効果の相性がよく、心身の健康に効果抜群。活動力の向上にもつながります。

どのようなシーンにおいても、活発に行動していきたい人にぴったりの組み合わせといえるでしょう。

まとめ:チャロアイトは癒しの力が強い

精神的な癒しの力が強いチャロアイトは、心の中にある恐怖や不安を克服し、前向きに行動したい人におすすめのパワーストーンです。ただ、癒し効果が強い分、癒しの過程で強い怖さを感じることも。色が薄いほど癒し効果が強くなるといわれているので、恐怖心を抑えたい場合は、色の濃いチャロアイトを選ぶようにしましょう。

なお、チャロアイトと並んで世界三大ヒーリングストーンと称さるラリマーは、ドミニカ共和国でのみ産出。そしてスギライトは、日本や南アフリカで採れます。世界各国に散らばるパワーストーンを求めて旅してみると、まだ知らない世界の街へ足を運ぶことができるでしょう。

※パワーストーンが持つ効果の感じ方には、人によって個人差がありますことをご了承ください。

監修・写真提供:日本パワーストーン協会

JALショッピングでは、宝石を使ったアクセサリーを販売中

チャロアイトが産出されるロシアの記事はこちら

宝石に興味がある人はこちらもチェック

画像1: 紫のマーブル模様が神秘的。世界三大ヒーリングストーン・チャロアイト

鏡リュウジの旅占い

西洋占星術の第一人者、鏡リュウジ先生による OnTrip JAL オリジナルの旅占いです。
毎月、あなたの運勢を占います。

そのほかの宝石・パワーストーン記事はこちら

世界の宝石・パワーストーン

世界にはさまざまな宝石・パワーストーンがあります。
旅先で見つけたい、美しい石の数々をご覧ください。

宝石一覧ページはこちら

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。
よろしければ、アンケートにご協力ください。

This article is a sponsored article by
''.