天童には秘密の観光資源がいっぱい。美人の湯と誉れの高い天童温泉で、心とからだをリフレッシュ!街中のいたるところで「将棋」に出会えます。歩道詰将棋であなたの脳もフル回転!

山形県天童市1泊2日のモデルコース日程

10:30 天童高原スキー場

山形空港から車で約30分、無料駐車場で車を降りればすぐゲレンデがあり、お子様やビギナーも安心して楽しめる6本のコースがある、広々としたスキー場です。
また、そりやチューブスライダーが楽しめる『キッズランド』のほか、「地域交流センター」内には、クッション遊具を設置した『キッズコーナー』や授乳室もあり、小さなお子さまも楽しめます。
今シーズンは、新たな遊具として『キッズランド』に「スノーローラー」と、天童高原の新キャラクターが登場します!(所要時間約3時間)

天童高原スキー場
住所山形県天童市大字田麦野1321
Tel023-657-3628
営業時間リフト営業時間 9:00~16:30まで(天候等により変更あり)
料金7時間券:子ども(小学生以下)・シニア(55歳以上)2,000円 大人3,000円(他回数券などあり)
アクセス山形空港より車で約30分

車で約30分

14:00 天童温泉

天童温泉は、弱アルカリ性の硫酸塩泉で美肌効果に優れた美人の湯です。宿泊施設は、近代的なホテルから純和風旅館までいろいろなタイプの宿があります。また、温泉街には3つの足湯があり、のんびりまち歩きが楽しめます。土・日・祝日は、天童温泉と山寺や市内観光地をつなぐ無料周遊バスも運行していますので、観光にも便利です。天童温泉のご宿泊と周辺の観光については、天童温泉協同組合へお問合せください。(所要時間約1時間)

天童温泉
住所天童市鎌田本町1-3-38(天童温泉協同組合事務所)
Tel023-653-6146
営業時間9:00~17:00
アクセスJR天童駅から徒歩15分または車で5分

歩いて約5分

15:05 広重美術館

江戸時代後期、江戸詰の天童藩士や藩医の田野文仲と交遊のあった歌川広重。当時、天童織田藩の依頼を受けて大量の肉筆画を描きました。この一連の作品群が「天童広重」と呼ばれています。当時は200~300幅くらい描かれたといわれていますが、現在天童市近郊で確認できる数はわずかとなってしまいました。こうした広重とのご縁にちなんで、生誕200年にあたる平成9年4月、湯のまち天童に広重美術館が誕生しました。(所要時間約1時間)

広重美術館
住所天童市鎌田本町1-2-1
Tel023-654-6555
営業時間4月~10月 9:00~18:00(入館は17:30まで)/11月~3月 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休日火曜日(祝日の場合は翌日)・展示替え期間(毎月末3日間程度)
料金個人 一般600円 大学生・高校生・中学生500円 小学生300円(団体料金等あり)
アクセスJR天童駅から徒歩10分または車で3分

宿にチェックイン

立ち寄りスポット

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について、編集部からのお知らせ
https://ontrip.jal.co.jp/notify

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.