標高1500m以上の山岳地帯に、美しい自然の景観が広がる上高地。古くから人々の手によって自然が守られており、年間120万人もの観光客が訪れる今でもその神秘的な美しさは変わりません。
この記事では、地元在住のライターが1泊2日で上高地を満喫できる旅を案内します。自然探勝のウォーキングから星空観賞、さらに人気のアクティビティまで。旅に出られるようになったら、美しい自然に癒されるリゾートステイをぜひ体験してください。
取材・文:宮島まみお・KURA編集部
画像: 高原リゾート「上高地」で聖なる自然に癒される旅

穂高連峰の裾野。美しい自然が広がる高原リゾートへ

画像: 涸沢の紅葉

涸沢の紅葉

上高地を語るうえでカギとなるのは、観賞上の価値が高いとされる「特別名勝」と学術上価値が高いとされる「特別天然記念物」の、国が定めるふたつの称号です。現在、国内でこのふたつが認定されているのは、黒部峡谷と上高地だけ。

山と渓谷が織りなす広大な中部山岳国立公園のなかでも、手が触れられるほど身近な場所に多様な自然が息づき、稀少な植生にふれあえる上高地。すぐ目の前には屏風のように切り立つ穂高連峰や美しい清流、梓川があります。驚くべきは、そうした荘厳な絶景がある場所に、シャトルバスやタクシーを利用して気軽にアクセスできることでしょう。

実は、現在のマイカー規制が敷かれる前から、上高地は地元住民の皆さんによって美しい自然が守られているのです。明治42年には高山植物の採取を禁止・保護するようになり、大正時代にはカラマツの植栽も行われて、上高地一帯は国立公園に指定されました。今でも「上高地を美しくする会」を中心に、ゴミ拾い活動などが頻繁に行われているそうです。

ここからは、そんな上高地の魅力を目いっぱい楽しむための、1泊2日のモデルコースをご紹介します。

13:00 上高地ウォーキングで、美しい景観を楽しむ

壮大な山並みを眺めながら歩くトレッキングは、上高地で最もおすすめのアクティビティです。ただフラッと歩くのも楽しいものですが、上高地には名所を結ぶウォーキングコースがいくつか整備されているので、体力や装備に合わせてプランを立てて楽しんでください。

画像: www.kamikochi.or.jp
www.kamikochi.or.jp

ここでは、上高地バスターミナルを起点に大正池と明神池をめぐる2つのコースをご紹介します。

大正池ルート(全長約4km、片道約85分)
上高地バスターミナル/徒歩約10分→河童橋/徒歩約20分→ウェストン園地/徒歩約10分→上高地自然研究路/徒歩約20分→田代池・田代湿原/徒歩約25分→大正池

明神池ルート(全長約3km、片道約60分)
上高地バスターミナル/徒歩約10分→河童橋/徒歩約10分→岳沢湿原/徒歩約40分→明神池/徒歩約60分→河童橋/徒歩約10分→上高地バスターミナル

大正池ルート

画像: 大正池

大正池

大正池ルートは、上高地の二大観光スポットである大正池と河童橋を結ぶ上高地の“いいとこどり”コースです。ほとんどが平たんな道なのでトレッキング初心者でも気軽に歩くことができます。ただし、スニーカーなどのなるべく歩きやすい靴を履いて出かけましょう。

バスターミナルから10分ほどで到着する河童橋は、梓川に架かる木の吊り橋です。ここは、下流方面に焼岳、上流方面に穂高連峰や明神岳を眺められる人気のスポット。青空を背景に穂高連峰がすっくと立ちあがっている、そんな絶景を眺めているだけで、晴れ晴れとした気分になること間違いありません。

画像: 河童橋

河童橋

梓川右岸を進んだら、ウォルター・ウェストンのレリーフがあるウェストン園地へ。ウェストンは、英国人宣教師であり、輝かしい経歴を持つ登山家でもあります。北アルプスのなかでもとりわけ上高地を愛し、世界中にその素晴らしさを広めたことから「日本近代登山の父」と呼ばれています。

その後、「上高地自然研究路」に差し掛かると、ルートは梓川コースと林間コースのふたてに分かれます。森林浴を満喫するなら木道を歩く林間コースがおすすめです。

上高地自然研究路を抜けると、田代湿原に到着。夏から秋にかけてシロバシャクナゲやニッコウキスゲ、珍しいイチョウバイカモなどの高山植物が次々と咲き乱れ、色とりどりの花々で目を楽しませてくれます。マガモやアイガモが泳ぐ大正池を眺めた後は、大正池バス停へ。ここから上高地バスターミナルまで戻れますが、もうちょっと歩きたくなったら梓川と焼岳を眺められる梓川コースを辿ってみるのが良いでしょう。

明神池ルート

画像: 明神池

明神池

明神池ルートは、神秘的な明神池や穂高神社奥社をめぐり、自然の奥深さを堪能できるコースです。メジャーな大正池ルートに比べてウォーキングする人も少ないため、マイペースでのんびりと歩けます。

スタート地点は上高地バスターミナル。そこから10分ほど歩いて河童橋を過ぎると、前方に前穂高岳や岳沢のダイナミックな景色が広がっています。歩くたびに山の形や周囲の植生にも変化が見られるので、飽きずにウォーキングを楽しめます。

梓川に沿って進んでいくと、岳沢湿原に到着。サワラやチョウセンゴヨウなどの原生林に囲まれた小さな湿原です。冷たく澄みきった水に青空がとけこんだような風景は、時間を忘れていつまでもぼーっと眺めていたくなるほどの美しさ。「ここからの風景が、上高地の中で一番好き」という人がいるのも、なるほどと思うはずです。

画像: 岳沢湿原

岳沢湿原

その後40分ほど歩くと、明神岳の懐に辿り着きます。明神池の池畔は穂高神社奥社が祀られている、荘厳な“気”が満ちた場所です。どこを歩いても清らかな水が湧出する上高地ですが、明神池の水面の美しさは格別です。イワナの魚影とマガモの愛らしい姿に癒される、心洗われる贅沢な時間になることでしょう。

15:00 上高地帝国ホテルでスイーツを味わう

木立の中にたたずむ赤い屋根が特徴的な上高地帝国ホテルは、昭和8年に開業した日本初の本格的山岳リゾートホテルです。現在の建物は昭和52年に建て替えられたものですが、周囲の自然にとけこむ丸太小屋風の外観は、往時のままの風情と風格を伝承しています。

画像: 15:00 上高地帝国ホテルでスイーツを味わう

マントルピースを中央に備えたカフェ「グリンデルワルト」は、散策の途中でも気軽に利用できる喫茶として観光客にも知られた存在。ここでは、ウォーキングの疲れも吹き飛ぶような絶品スイーツをいただきましょう。

画像: 上高地帝国ホテルのカスタードプリンセット

上高地帝国ホテルのカスタードプリンセット

人気メニューは、1日20食限定の「上高地帝国ホテルのカスタードプリンセット」1,750円(税・サービス料込)。帝国ホテル伝統のレシピで作られたカスタードプリンは、味はもちろん、そのボリュームにもきっと大満足すること間違いありません。

カマンベールチーズケーキや季節のフルーツショートケーキなどから選べる「ケーキセット」1,750円(税・サービス料込)、5種類のケーキが味わえる「特製ケーキ5種盛り合わせセット」2,550円(税・サービス料込)もおすすめの逸品です。

上高地帝国ホテル
住所長野県松本市安曇上高地
電話0263-95-2001
営業時間〈グリンデルワルト〉今年度のみ10:00~17:00(ケーキの提供は10:00~16:30)
公式ホームページhttps://www.imperialhotel.co.jp/j/kamikochi/

※営業開始は7月1日(水)以降の予定です。詳しくは、公式ホームページをご確認ください。

20:00 上高地で本当の星空を知る

画像1: 20:00 上高地で本当の星空を知る

信州のなかでも、星が見られる場所として阿智村や野辺山などが知られていますが、実は、上高地も美しい星空を観賞できる穴場なのです。

星がきれいに見える場所の条件には、光がないことが挙げられます。
その点、上高地は国立公園にあるため、街灯がありません。さらにマイカー規制によって夜7時以降は車が通らないので、ヘッドライトによる照明もなくなります。また、多くの施設が夜になると灯りを消すため、人気の観光地とは思えないほどの静寂と暗闇に包まれるのです。

画像2: 20:00 上高地で本当の星空を知る

上高地での星空観測のおすすめポイントは、以下の場所。

  • 大正池…大正池ホテル近くの南北に広がる湖畔から星空を仰ぐことができます。
  • ウェストン広場…南・東側に星空が広がります。
  • 河童橋周辺…穂高岳方面の北・西側に空が開けます。
  • 小梨平キャンプ場…梓川のほとりにあり開けているため、すべての方角の星を観察できます。
  • 徳沢キャンプ場…南の空に横たわる天の川を見ることができます。

上高地で見る星空は、宿泊客だけに贈られる至高のプレゼント。寝転んで満天の星を眺めていると、遥かなる宇宙に抱かれているような感覚を味わえます。それは、一生の思い出になることでしょう。

宿泊客を対象に星空観察会などのイベントを開催している施設もあるので、問い合わせてみてください。

画像3: 20:00 上高地で本当の星空を知る

2日目 8:00 上高地の温泉で、アクティブな1日をスタートさせる

上高地に温泉が湧いていることは、古くから知られていました。ウォルター・ウェストンが宿泊した上高地温泉ホテルをはじめ、天然温泉を引き湯し、外来入浴もできる旅館が上高地には4軒あります。

自家源泉を持つ宿、目の前に北アルプスの展望が広がる宿など、夜とはまた違った開放感に浸れます。朝から外来入浴ができるところもあるので、リフレッシュもかねて2日目の旅の始まりは、温泉からスタートしてみてはいかがでしょうか。

上高地温泉ホテル

画像: 上高地温泉ホテル
上高地温泉ホテル
住所長野県松本市安曇上高地
電話0263-95-2311
営業時間7:00~9:00、12:30~15:00(外来入浴)
料金大人800円、子供(小学生以下)400円
webhttp://www.kamikouchi-onsen-spa.com/

上高地ルミエスタホテル

画像: 上高地ルミエスタホテル
上高地ルミエスタホテル
住所長野県松本市安曇上高地
電話0263-95-2121
営業時間11:00~13:00(外来入浴)
料金大人2,200円、子供(小学生以下)1,100円
webhttp://www.lemeiesta.com/

坂巻温泉旅館

画像: 坂巻温泉旅館
坂巻温泉
住所長野県松本市安曇上高地
電話0263-95-2453
営業時間露天9:00~16:00、内湯11:00~16:00(外来入浴)
料金大人600円、子供(小学生以下)300円
webhttp://sakamaki.yumori.jp/

中の湯温泉旅館

画像: 中の湯温泉旅館
中の湯温泉旅館
住所長野県松本市安曇4467
電話0263-95-2407
営業時間12:00~17:00(外来入浴)
料金大人800円、子供(小学生以下)400円
webhttp://www.nakanoyu-onsen.jp/

11:00 ラフトボートに乗って、湖をツーリング

画像1: 11:00 ラフトボートに乗って、湖をツーリング

温泉に入った後は、優雅なアクティビティで自然とふれあうのはいかがでしょうか。

松本市へと下る途中、国道158号線の道沿いにある梓湖で体験できるのが、ラフトツーリングです。

岸辺からボートに乗り込んで、湖上のお散歩へ。静寂を分け入るように、ゆったりと進んでいきます。ボートには専門スタッフが同乗して漕いでくれるので、感覚を研ぎ澄ませて目や耳に集中しましょう。

画像2: 11:00 ラフトボートに乗って、湖をツーリング

また、ラフトツーリング以外にSUPも楽しめます。暑い時期なら、湖にダイブしてプカプカ浮かびながら青空を眺めたり、滝に打たれたりといった遊び方もおすすめです。五感を通して大自然を感じてみてください。

リトルピークス
住所長野県松本市安曇4306-7
電話0263-93-1243
画像3: 11:00 ラフトボートに乗って、湖をツーリング

上高地の旅は、心をとき放すピュアな体験の連続です。思うように動けない毎日に疲れてしまったときは、上高地に思いを馳せてみてください。
泊まって、体を動かして、癒されて…大自然からパワーをもらって再生する場所として、上高地は何度も訪れたい魅力がいっぱい詰まったリゾートなのです。

上高地インフォメーションセンター
電話0263-95-2433
webhttp://www.kamikochi.or.jp/

※各施設は新型コロナウイルスの影響で休業・営業時間の変更をされている場合があります。詳しくは各施設の公式webサイトをご確認ください。

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.