そろそろリゾート気分が恋しくなる季節。青い空にオーシャンビュー、地元食材をラグジュアリーに楽しむグルメ……。そんなリゾートの代表格のひとつといえばハワイですが、国内屈指のリゾート地である沖縄には、ハワイとの共通点が数多くあります。そこで、ジャルパックのスペシャルツアー JALダイナミックパッケージ「日本で感じる海外旅~南国リゾート沖縄編~」のプランで、沖縄に“+ハワイ”をして楽しむ旅にご案内しましょう。

また安心して旅ができるようになる日に向けて、この記事を読んで、ぜひ旅の準備をお楽しみください。

※ツアーの旅行対象期間は、9月1日以降になります。
※記事中の写真はすべてイメージです。

画像1: ハワイ好きこそ沖縄へ! 国内屈指の南国リゾート沖縄をハワイ流で楽しむ方法

出発地と到着地の寒暖の差が激しいほど、リゾート気分は盛り上がるかもしれません。そういった意味でも、沖縄に備わった魅力のポテンシャルを感じずにはいられません。空港に降り立った瞬間の熱気と太陽に照らされて、一面の青空。那覇空港に降り立った瞬間から、まさにハワイ同様のリゾート気分が始まります。

ハワイを感じる旅のポイント①
オープンカーで海岸線ドライブ

画像1: ハワイを感じる旅のポイント① オープンカーで海岸線ドライブ

さまざまな外国車レンタカーを豊富に取りそろえる「ヒートスポーツレンタカー」では、BMWなど外国車のオープンカーを、オプションでお得に借りることができます。セダンやSUVに比べると少しタイトなカブリオレのコックピットに体を滑り込ませ、幌を開け放ってアクセルを踏み込めば、たちまちオープントップならではのダイレクトなエンジンの咆哮と南国の風が体を包みます。

ヒートスポーツレンタカー

住所沖縄県那覇市赤嶺1丁目11-14 アリエッタ1F
電話0120-34-0088
webhttps://www.heatsports.jp

※ツアーのオプションでご利用いただける車種とは異なります。車種指定はできません。

画像2: ハワイを感じる旅のポイント① オープンカーで海岸線ドライブ

西海岸の国道に出たなら、海風をいっぱいに感じてください。地平線や水平線がひろがる広大な景色を楽しむリゾート・ドライブは、ハワイでももちろん、沖縄の海岸沿いだって存分に満喫できるのです。約1時間のドライブはあっという間のできごとに感じられるはず。

画像3: ハワイを感じる旅のポイント① オープンカーで海岸線ドライブ

やがて、名だたるリゾートが立ち並ぶ恩納村エリアへと辿り着きます。

ハワイを感じる旅のポイント②
美しい海に囲まれた広大なリゾート

宿泊先は「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」。1本の橋で沖縄本島とつながった珍しいロケーションのビーチリゾートです。

画像1: ハワイを感じる旅のポイント② 美しい海に囲まれた広大なリゾート

島ひとつが丸々リゾートといった趣の「ハイアット リージェンシー 瀬良垣」は、国内の施設とは思えないほど素晴らしいロケーション。エントランスのバレーパーキングでキーを預け、館内に足を踏み入れれば、洗練されたオーシャンリゾートらしい美しいしつらえにため息が漏れます。

画像2: ハワイを感じる旅のポイント② 美しい海に囲まれた広大なリゾート

“移ろい”をテーマに設計されたロビーは、大小のスクエア型の木枠を通して陽光が注がれ、フロアにゆらゆらと優雅な陰影を形作っています。

画像3: ハワイを感じる旅のポイント② 美しい海に囲まれた広大なリゾート

背筋がピンと伸びたホテリエが行き交い、すれ違うたびに礼儀正しく歓迎の声を掛けられます。国内外に多くのファンを有するハイクラスホテルならではの行き届いたホスピタリティ。これから始まる上質な宿泊体験に、心が弾みます。

画像4: ハワイを感じる旅のポイント② 美しい海に囲まれた広大なリゾート

お部屋はもちろんオーシャンビュー。海辺を独り占めするような贅沢な感覚に身を委ねながら、思い思いのステイを楽しみたいところです。

ハワイを感じる旅のポイント③
太平洋があかね色に染まるサンセットディナー

滞在中に一度はサンセットディナーを楽しんではいかがでしょうか。この日、日の入りは19:00前後。タイミングを合わせて「クッチーナ セラーレ」のテーブルを予約しました。沖縄の旬を取り入れたイタリアンをコースで楽しみます。(ツアーでは追加代金となります)

画像1: ハワイを感じる旅のポイント③ 太平洋があかね色に染まるサンセットディナー

前菜は、鰹のバルサミコマリネ。手打ちパスタには絶妙な火入れのエビが添えられています。メインは地鶏のサルタート。ケッパーとトマトが鮮やかなアクセントで存在感を示しています。県産の食材をふんだんに使いながら、沖縄のエッセンスを上手に取り入れたメニューの数々に唸らされます。シェフやパティシエは一流のホテルを渡り歩くプロばかり。季節に応じてメニューが変わるそうで、何度も訪れたくなる口福のメニューの数々に、夢見心地のひとときを過ごせます。

画像2: ハワイを感じる旅のポイント③ 太平洋があかね色に染まるサンセットディナー

しかし食事ばかりに気を取られてはいけません。やがて、窓の外があかね色に染まりつつあることに気づきます。大きな水盤のあるテラスに出ると、みごとなサンセットオレンジが目の前に広がります。さざめく波の音と重なる情景は、南国のリゾートならではの忘れられない思い出になりそうです。

ハワイを感じる旅のポイント④
南国の風を感じるインルームモーニング

画像1: ハワイを感じる旅のポイント④ 南国の風を感じるインルームモーニング

遠く聞こえるさざ波の音に目が覚め、もう少しまどろんでいたいのであれば、インルームモーニングがおすすめ。ツアーでは、ルームサービスで朝食を召し上がっていただけるサービスをご用意しています。ルームサービスに電話をすれば、アメリカンブレックファーストがお部屋でお楽しみいただけます。

画像2: ハワイを感じる旅のポイント④ 南国の風を感じるインルームモーニング

メインダイニングの喧噪を避け、静かな朝食のひとときには、ぜひ部屋の窓を開け放って、南国の爽やかな風を感じながらお楽しみください。

ハワイを感じる旅のポイント⑤
マリンアクティビティと、ゴージャスなプールの数々

画像1: ハワイを感じる旅のポイント⑤ マリンアクティビティと、ゴージャスなプールの数々

「ハイアット リージェンシー 瀬良垣」では、さまざまなプログラムが楽しめます。清々しい朝の光のなかで楽しめる「モーニングヨガ」、透明度が高く豊かな生態系で知られる瀬良垣の海とふれ合える「シュノーケリング」などからチョイスできます。(ツアーでは追加代金となります)

画像2: ハワイを感じる旅のポイント⑤ マリンアクティビティと、ゴージャスなプールの数々

美しいビーチサイドで時間を忘れてアクティビティに興じられるのは、ハワイに通じる有意義な時間の使い方といえそうです。

画像3: ハワイを感じる旅のポイント⑤ マリンアクティビティと、ゴージャスなプールの数々

少し疲れたならプールサイドへ。海に面した数々のプールやジャグジーが美しくレイアウトされているのも「ハイアット リージェンシー 瀬良垣」の特長です。プールサイドバー(夏期のみ営業)で南国らしいドリンクとセットで、くつろぎのひとときをどうぞ。

思い思いの沖縄のステイは、豊かな体験になるはずです

ハイクオリティなホテルでのステイと、南国リゾート気分を味わえる演出の数々は、身近な国内旅行に“ハワイ”を感じさせてくれます。ホテルの施設を利用するもよし、アクティビティに興じるもよし。あるいはオープンカーを駆ってドライブに出かけるのもいいでしょう。すべてが非日常の贅沢な時間になること間違いありません。

画像: 思い思いの沖縄のステイは、豊かな体験になるはずです

南国の楽しみ方にルールはありません。心も体もリフレッシュして、豊かな気持ちになれる体験がきっと待っています。このツアーで沖縄を訪れれば、コロナ禍でも南国リゾートを味わえることにお気づきいただけるはずです。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄

住所沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1108
電話098-960-4321
webhttp://www.hyattregencyseragaki.jp/

ほかにもお選び頂けます。極上のハイクラスリゾート!

今回訪れた「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」のみならず、「日本で感じる海外旅~南国リゾート沖縄編~」では計8ホテルから宿泊先をお選びいただけます。そのなかでも、ゴージャス&ラグジュアリーなリゾートステイにぴったりな施設をご紹介! オーシャンビューの部屋で、特別なひとときをお過ごし下さい。

ハワイの老舗が沖縄に上陸。「ハレクラニ沖縄」

画像: ハワイの老舗が沖縄に上陸。「ハレクラニ沖縄」

ハワイで100年以上の歴史を誇る老舗ラグジュアリーリゾートホテルが日本に進出。“天国にふさわしい館”の名前の通り、極上のサービスとファインダイニング、美しいファシリティが待っています。身も心もとろけさせてくれることでしょう。

ハレクラニ沖縄

住所沖縄県国頭郡恩納村名嘉真1967-1
電話098-953-8600
webhttps://www.okinawa.halekulani.com

岬そのものが広大なリゾート。「ザ・ブセナテラス」

画像: 岬そのものが広大なリゾート。「ザ・ブセナテラス」

部瀬名岬の美しいロケーションを存分に生かした広大なリゾート。2000年には九州・沖縄サミットが開かれた由緒正しい“楽園”では、最上のおもてなしを受けられます。アクティビティにプール、ビーチサイド。大規模リゾートならではの趣向の数々は、楽しみ尽くせないほどです。

ザ・ブセナテラス

住所沖縄県名護市喜瀬1808
電話0980-51-1333
webhttps://www.terrace.co.jp/busena/

“クラブ”の名にふさわしい極上の癒やし。「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」

画像: “クラブ”の名にふさわしい極上の癒やし。「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」

2021年に10周年を迎えるハイクラスリゾートでは、「運動・栄養・休養」の3つのバランスを重視したサービスを展開しており、体験型のウェルネスプログラムが充実。日ごろの疲れをデトックスし、極上の癒やしを求めるならぜひ。

ザ・テラスクラブ アット ブセナ

住所沖縄県名護市喜瀬1750
電話0980-51-1113
webhttps://www.terrace.co.jp/clubatbusena/

関連記事

画像2: ハワイ好きこそ沖縄へ! 国内屈指の南国リゾート沖縄をハワイ流で楽しむ方法

気軽に南国気分を! 沖縄をハワイアンスタイルで楽しむ家族旅行はいかがですか?

家族みんなで南国気分にたっぷり浸れる、ジャルパックのスペシャルツアー「日本で感じる海外旅~南国リゾート沖縄編~」をご紹介します。

ジャルパックのお申し込みはこちら

画像3: ハワイ好きこそ沖縄へ! 国内屈指の南国リゾート沖縄をハワイ流で楽しむ方法

日本で感じる海外旅~南国リゾート沖縄編~

海外旅行をお楽しみいただきにくい昨今、国内屈指のリゾート地である沖縄で南国気分を。日本にいながら海外旅行気分にたっぷり浸れるジャルパックのスペシャルツアーにご案内します。

※ツアーの旅行対象期間は、9月1日以降になります。

※2021年7月30日に一部内容を修正いたしました。

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.