熊本県の南西部(一部は鹿児島県)に位置し、天草上島・下島をはじめとする大小約120もの島々からなる天草諸島。温暖な気候と雄大な海に恵まれたこの場所には、美しい風景と美味しい食べ物の宝庫。天草諸島の魅力を楽しむドライブ旅へでかけよう!

熊本県天草諸島1日のモデルコース日程

10:00 﨑津教会

16世紀にポルトガル人のルイス・デ・アルメイダ神父によりキリスト教が伝わった天草。江戸時代初期に起こった天草・島原の乱でも知られるように、この地は古くからキリスト教との関わりが深い場所。羊角湾を望む漁村に建ち、“海の天主堂”とも呼ばれる「﨑津教会」は、そんな天草のキリシタン文化を象徴する建物。現在の教会が建造されたのは昭和9年のこと。ゴシック様式の美しい建物に足を踏み入れると、内部の床は畳敷き。天草に根付くキリシタン文化にふれられる場所だ。(所要時間約30分)

画像: 10:00 﨑津教会
﨑津教会
住所熊本県天草市河浦町﨑津539
Tel0969-22-2243(天草宝島観光協会)
営業時間9:00~17:00(毎週日曜日はミサのため9:30~) ※葬儀や結婚式等の教会行事の際は入館を控えよう
料金参拝無料
アクセス天草空港より車で約50分

車で約1時間

11:30 イルカマリンワールド

続いては、天草の海に棲む野生のイルカたちに逢いにゆこう。「イルカマリンワールド」の目の前に広がる通詞島周辺の海は、1年を通じて約200頭のミナミハンドウイルカが定住し、50頭~100頭以上もの大きな群れを作る世界でも珍しい場所。所要時間約1時間のイルカウォッチングツアーに参加すれば、美しい海を舞台に躍動するイルカたちの姿を、高確率で間近に眺められる。大人も子供も大興奮間違いなしの体験を楽しんで。(所要時間約1時間)

画像: 11:30 イルカマリンワールド
イルカマリンワールド
住所熊本県天草市五和町二江2977
Tel0969-33-1633
営業時間9:00~17:00(イルカウォッチング出港は10:00、11:30、13:00、14:30、16:00 ※GWと夏休み期間は9:00、17:00も出港)※要事前予約
休日なし(悪天候によって出港できない場合も)
料金中学生以上2,500円、小学生1,500円、2歳以上500円 ※イルカに遭遇できなかった場合は再チャレンジ無料
アクセス天草空港より車で約15分

車で約10分

12:40 天草 Sea×Oh! 南蛮ちゃんぽん

ランチタイムに味わいたいのは、天草発のご当地グルメとして注目される「天草 Sea×Oh! 南蛮ちゃんぽん」。実は天草は長崎県の長崎市や雲仙市小浜町と並ぶ“日本三大ちゃんぽん”の地。天草諸島全域で100以上ものお店がちゃんぽんを提供する場所なのだ。そんな天草で2013年に考案されたのが「天草 Sea×Oh! 南蛮ちゃんぽん」。透明なスープであることや天草の塩を使用すること、天草陶器の器を使用することなど、7つの条件にこだわって生み出されたオリジナルちゃんぽんは、「タコ」、「車エビ」、「天草産ブランド豚」をメインの食材に据えた3種類。天草に店を構える10のレストラン&宿で味わえるので、ぜひ新たなご当地名物をお試しあれ。(所要時間約1時間30分)

画像: 12:40 天草 Sea×Oh! 南蛮ちゃんぽん
天草 Sea×Oh! 南蛮ちゃんぽん
住所天草エリア内の各店舗にて
Tel0969-26-4011(天草ちゃんぽん連絡協議会※総合交流ターミナル施設ユメール内) 営業時間 店舗により異なる
営業時間・休日・料金店舗により異なる
アクセス店舗により異なる

車で約1時間

14:40 天草ありあけタコ街道

続いては、天草市有明町名物のユニークなスポットへ。国道324号線の有明区間に位置する「天草ありあけタコ街道」は、その名の通り「タコ」が主役のストリート。季節によっては、街道沿いには干しダコを販売する店やタコ料理のお店がずらりと並ぶ。街道のほぼ中央に位置するリップルランド前の海には巨大な「タコ」のモニュメントが設置されており、記念撮影ポイントとしても人気だ。美しい海沿いの道を「タコ」が彩るココならではの風景を楽しんでみては?(所要時間約40分)

画像: 14:40 天草ありあけタコ街道
天草ありあけタコ街道
住所熊本県天草市有明町(国道324号線沿い)
Tel0969-53-1111(天草市有明支所)
営業時間通行自由
休日なし
料金通行無料
アクセス天草空港より車で約30分

車で約30分

14:00 藍のあまくさ村

天草といえば、忘れてはならないのが天草四郎の存在。天草四郎生誕の地といわれる大矢野町に位置する「藍のあまくさ村」は、高さ15mと日本一巨大な天草四郎像が設置される観光名所だ。園内には天草四郎像や滝を周回できる遊歩道をはじめ、天草の特産品などがずらりと並ぶ「うまかもん市場」、スイーツなどが味わえる「島cafe」などの施設があるので、ドライブ途中の休憩にはもってこい。(所要時間約1時間30分)

藍のあまくさ村
住所熊本県上天草市大矢野町登立910
Tel0964-56-5151
営業時間9:00~18:00(時期により変動あり)
休日12月31日、1月1日
料金無料
アクセス天草空港より車で約1時間10分、熊本空港より約1時間30分

車で約15分

17:30 天草五橋でサンセット

太陽が西の空に傾いて来たら、いよいよ天草美景ドライブのハイライト「天草五橋」へ。「天草五橋」とは、熊本県の宇土半島先端に位置する三角から、大矢野島、永浦島、池島、前島を経て天草上島までをつなぐ5つの橋の総称。天草諸島と九州本土をつなぐルートとして昭和41年に開通し、“天草松島”と称される多島美が人気となっている。特に夕方のこのルートは、美しいサンセットを眺めながらドライブを楽しめる絶景スポット。ゆっくりと車を走らせ、車窓を流れる美景を眺めよう。(所要時間約1時間)

画像: 17:30 天草五橋でサンセット
天草五橋
住所熊本県宇城市~熊本県上天草市
Tel0964-56-5602(天草四郎観光協会)
営業時間通行自由
休日なし
料金通行無料
アクセス天草空港より車で約55分

車で約45分

19:15 奴寿司

旅の締めくくりは天草諸島の新鮮な魚介を使った絶品寿司で決まり!天草を代表する名店として、全国から食通が訪れる「奴寿司」は、この地を訪れたら一度は訪れたい名店。テーブル席・カウンター席ともに畳敷きのユニークな店内では、太刀魚やアワビ、ウニ、サバなど、四季折々の旬のネタを味わえる。天然の天草産あわびを使ったあわびのバター焼きバルサミコ酢などの一品料理が充実しているのも魅力!(所要時間約1時間30分)

奴寿司
住所熊本県天草市東町76-1
Tel0969-23-4055
営業時間月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
料金大将のおすすめ4貫1,500円~2,000円など
アクセス天草空港より車で約20分

立ち寄りスポット

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.