創業百年を超える老舗焼酎蔵が点在する宮崎県。都城市から日南市を経て宮崎市へ。県内に点在する注目の酒蔵をめぐり、美しい景勝地やご当地グルメを楽しむ1泊2日の旅へ!

宮崎県宮崎市1泊2日のモデルコース日程

10:00 サンメッセ日南

宮崎各地の酒蔵をめぐる旅。日南市から宮崎市へと向かう2日目の朝に立ち寄りたいのが、日南海岸を見渡す小高い丘にある「サンメッセ日南」です。こちらのシンボルといえば、なんといっても精巧に復刻されたイースター島のモアイ像!水平線を背にして立つ7体のモアイ像は、高さ約5.5mと大迫力。日南海岸の真っ青な海と神秘的なモアイ像が織りなす風景は必見です。広大な園内には、世界の珍しい昆虫の展示やユネスコ本部より直接許可を得たパネルなど見どころも多彩。売店やレストランなどもありのんびり楽しめます。(所要時間約1時間)

サンメッセ日南
住所宮崎県日南市宮浦2650
Tel0987-29-1900
営業時間9:30~17:00
料金入園料大人700円、中学生500円、4歳以上350円
定休日第1、第3水曜日(8月と祝日は営業)
アクセス宮崎空港より車で約50分

車で約30分

11:30 青島

続いては「鬼の洗濯板」と呼ばれる奇岩に囲まれた小さな島「青島」へ。周囲1.5kmほどの島内にはビロウジュなどの亜熱帯性植物が生い茂り、「青島亜熱帯性植物群落」として国の特別天然記念物にも指定されています。島のほぼ中央に位置する「青島神社」も、ぜひ訪れておきたいスポットです。(所要時間約1時間)

青島
住所宮崎県宮崎市青島
Tel0985-21-1791(宮崎市観光課)
時間見学自由(青島神社は5:30~日没※11月~2月は6:00~)
料金見学自由
定休日無休
アクセス宮崎空港より車で約20分

車で約20分

12:50 落合酒造場

1909年に創業した「落合酒造場」は、蔵の言葉として「一期一会、残心」(飲む機会、酒を仕込み、造るも1回限りの思いの中で飲み人に心を残してもらいたい)という思いを込めた焼酎造りを実践しています。酒母を三石和甕で仕込み、一社の契約農家が『緑肥栽培』で育てた原料芋を使用。原酒を無濾過で熟成させ、柔らかな口当たり、奥行きのある余韻、芳醇な香味を持つ、食中酒として質の高い芋焼酎を醸しています。(所要時間約30分)

落合酒造場
住所宮崎市大字鏡州字前田1626
Tel0985-55-3206
アクセス宮崎空港より車で約25分
webhttp://www.ochiaishuzojyo.jp
※お越しの際は、日時などは事前にお問い合わせください。

車で約20分

14:00 渡邊酒造場

続いては、1914年創業の「渡邊酒造場」へ。こちらは、自家栽培の芋を中心に地採れの原料と天然の微生物で醸す、家族経営の小さな蔵。「風土で醸す」をモットーに、その土地の気候風土を上手く利用しながら、「ここでしか、私たちにしか造ることのできない焼酎」を追い求め日々奮闘しています。(所要時間約30分)

渡邊酒造場
住所宮崎市田野町甲2032-1
Tel0985-86-0014
アクセス宮崎空港より車で約20分
webhttp://asahi-mannen.com
※お越しの際は、日時などは事前にお問い合わせください。

車で約35分

15:05 フローランテ宮崎

旅の締めくくりに訪れたいのが、宮崎市内のシーガイアエリアに位置する「フローランテ宮崎」です。四季折々の花々が咲き誇る園内には、開放的な芝生の広場やガラスハウス(温室)、テーマごとに多彩な表情を見せるガーデニングゾーンなどが点在。冬の時期も、ストックやパンジーなどの花々の姿を楽しめます。美しい園内をのんびりと散策し、南国・宮崎ならではのおおらかな雰囲気を味わってください。また、3月上旬~5月下旬には「花のフローラル祭」も開催されるので要チェック!(所要時間約1時間)

フローランテ宮崎
住所宮崎県宮崎市山崎町浜山414-16
Tel0985-23-1510
時間9時~17時(夜間イベント時は変動あり)
料金大人310円、小中学生150円
定休日月により異なる※詳細はホームページでご確認を
アクセス宮崎空港より車で約25分

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.