画像1: 祝!世界自然遺産登録1周年 奄美大島・徳之島 “島の宝”を守るために

JALふるさとアンバサダー〔鹿児島支店奄美営業所〕 持木

みなさま、うがみんしょーらん(こんにちは)!JALふるさとアンバサダー奄美群島担当・客室乗務員の持木です。奄美の島口(しまぐち)(方言)でご挨拶させていただきました。2021年7月26日に奄美大島・徳之島が沖縄島北部および西表島と共に世界自然遺産に登録されてまもなく1年が経ちます。今回は記念すべき世界自然遺産登録1周年をお祝いすると共に、世界自然遺産奄美大島の美しい景色をご紹介しながら、奄美の自然を楽しむ上でのポイントやJALグループの奄美群島での取り組みをご紹介させていただきます。

画像2: 祝!世界自然遺産登録1周年 奄美大島・徳之島 “島の宝”を守るために

まぶしく輝くエメラルドブルーの海と空×緑のコントラストが抜群!タエン浜海水浴場

奄美大島の南西部に位置する宇検村(うけんそん)にあるタエン浜海水浴場。キラキラとした海が広がり、すぐそこにはカクレクマノミがいるサンゴ礁も広がります。シャワーやトイレも完備されており、穏やかな海のため、シュノーケルするのにも抜群です。この海水浴場は地元の方がボランティアでビーチのゴミ拾いやサンゴ礁の再生を助けるアダンと呼ばれる植物の植え付けもされており、とても綺麗に保たれております。地元の方々の長年のご尽力があってこその美しい景色です。

画像1: まぶしく輝くエメラルドブルーの海と空×緑のコントラストが抜群!タエン浜海水浴場
画像2: まぶしく輝くエメラルドブルーの海と空×緑のコントラストが抜群!タエン浜海水浴場

【お問い合わせ先】タエン浜海水浴場

URLhttps://www.kagoshima-kankou.com/guide/10185
住所〒894-3631 鹿児島県大島郡宇検村大字平田 ※地図1
アクセス奄美空港より車で約1時間55分/名瀬市内中心部より約1時間10分
駐車場あり

奄美と言えば、美しい緑!マテリヤの滝と高知山展望台

奄美大島と言えば、青い海と空が広がるビーチリゾートをイメージする方も多いかと思いますが、訪れてみると緑が多いことに気がつきます。一番の魅力は何といってもこの世界自然遺産に登録された森です!
「マテリヤの滝」は大和村にある滝です。本当に美しい太陽の滝壺「マティダヌコモリ(方言)」の名前の由来のとおり、正午に訪れると太陽が滝つぼを照らして奄美グリーンの森と滝が美しく輝きます。

画像1: 奄美と言えば、美しい緑!マテリヤの滝と高知山展望台

【お問い合わせ先】マテリヤの滝

URLhttps://www.kagoshima-kankou.com/guide/10264
住所〒894-3212 鹿児島県大島郡大和村大字名音 ※地図2
アクセス奄美空港より車で約1時間25分/名瀬市内中心部より約50分、駐車場より徒歩約3分
駐車場あり

「高知山展望台」は瀬戸内町にある大島海峡を一望できる展望台です。駐車場より徒歩5分ほど登ればこの景色が広がります。展望台に登ると、耳に入ってくるのは風の音と鳥たちのさえずりのみ。神秘的な気持ちに包まれます。

画像2: 奄美と言えば、美しい緑!マテリヤの滝と高知山展望台
画像3: 奄美と言えば、美しい緑!マテリヤの滝と高知山展望台

この辺りは世界自然遺産登録区域の森に隣接しています。希少な動植物が生息していますので、持ち込まない、持ち出さない、荒らさない、優しい心と共存の意識を持って訪れましょう。

【お問い合わせ先】高知山展望台

URLhttps://www.kagoshima-kankou.com/guide/10248
住所〒894-1746 鹿児島県大島郡瀬戸内町久根津 ※地図3
アクセス奄美空港より車で約1時間45分/名瀬市内中心部より約1時間、駐車場より徒歩約5分
駐車場あり

希少種を知る、自然を知る、認定エコツアーガイドによるエコツアー

奄美群島には多くの希少な動植物が生息しています。代表的なのが世界でも奄美大島と徳之島にしか生息が確認されていないアマミノクロウサギです。絶滅危惧種に指定されており、最近では野猫による捕食被害や観光客増加に伴うロードキル(交通事故被害)が問題視されています。夜行性ですので、奄美で夜に山道(特にウサギ注意の看板などが設置されている道路)を車で走る際は速度を落とし、十分気を付けて運転するようにしましょう。
※通行をするのに事前予約の上、速度を落として走行する(時速10km以下)ことが求められる山道もあります。
※(写真)クロウサギの目に当たらないようライト位置を調整しています。

画像1: 希少種を知る、自然を知る、認定エコツアーガイドによるエコツアー

このような希少種を観察する際は、認定のエコツアーガイドによるツアーに参加するのがおすすめです。希少種の特性やマナーなどを学び、自然に配慮しながら奄美の森を楽しむことができます。

画像2: 希少種を知る、自然を知る、認定エコツアーガイドによるエコツアー

JALグループによるサステナブルプロジェクトの取り組み~ビーチクリーン~

JALグループが奄美群島のネットワークを担って60余年、世界自然遺産に登録され「世界の宝となった島の宝」を次世代へ継承し、地域振興との両立によって地域活性化を目指すという地元の思いに共感し、奄美群島のサステナブルな発展の実現を継続的にお手伝いするサステナブルプロジェクトを昨年度始動しました。その活動の一環として、先日、奄美大島佐仁地区でグループ社員と地域の方々によるビーチクリーンを行いました。

画像1: JALグループによるサステナブルプロジェクトの取り組み~ビーチクリーン~
画像2: JALグループによるサステナブルプロジェクトの取り組み~ビーチクリーン~

奄美大島ではウミガメの産卵が行われる海岸がたくさんあります。今回ビーチクリーンを行った佐仁海岸でもウミガメの産卵が行われますが、写真のように漂流ゴミが沢山ある状況でした。また、海岸沿いの植物の根に発泡スチロールが絡まって回収しきれないゴミも沢山ありました。かわいいウミガメたちが安心して戻って来れる海岸がもっと増えることを願いながら、今後も活動してまいります。

画像3: JALグループによるサステナブルプロジェクトの取り組み~ビーチクリーン~
画像4: JALグループによるサステナブルプロジェクトの取り組み~ビーチクリーン~

"世界の宝"となった奄美・徳之島をはじめ奄美群島の美しい自然を守るために

奄美大島の美しい自然を感じていただけましたでしょうか。今回は奄美大島に限定してさまざまな景色や取り組みをご紹介させていただきましたが、奄美群島には同じく、世界自然遺産に登録された徳之島、サンゴ礁が隆起してできた喜界島、えらぶゆりが美しい沖永良部島、ヨロンブルーの海が広がる与論島、それぞれ異なる魅力を持った島々があります。私たちJALグループは長年培ってきた奄美群島の方々との絆を大切に、奄美群島の人々が昔から大切に守ってきてくださったこの"世界の宝"を引き続き守り、継承して行くために群島のみなさまと共に取り組んでまいります。
最後に、大和村国直(くになお)海岸からのサンセット風景と共にありがっさまりょーた!(ありがとうございました)

画像: "世界の宝"となった奄美・徳之島をはじめ奄美群島の美しい自然を守るために

【お問い合わせ先】国直海岸

URLhttps://www.kagoshima-kankou.com/guide/10259
住所〒894-3101 鹿児島県大島郡大和村国直73 ※地図4
アクセス奄美空港より車で約1時間5分/名瀬市内中心部より約30分
駐車場あり

さいごに 今回ご紹介した各スポットのご案内

画像: さいごに 今回ご紹介した各スポットのご案内

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。
よろしければ、アンケートにご協力ください。

This article is a sponsored article by
''.