皆さま、こんにちは。新型コロナウイルスの影響でステイホームが続いておりますが状況が良くなり旅ができる日が訪れた時のために今回は四国で東西に長く魅力たっぷりの高知県より、東部エリアに焦点をあてご紹介させてもらうぜよ。
こじゃんと魅力があるき~ちっくと見ていってね~

高知県東部には、有名な室戸岬があり、室戸沖は日本列島を回遊するクジラの通り道だったことから日本有数の捕鯨地として栄え約300年と非常に古い歴史があります。その、室戸地区には、「キラメッセ室戸 鯨館」という、江戸~明治期に盛んだった古式捕鯨について貴重な史料とデジタルコンテンツ満載で紹介している体験型資料館があり、子供から大人まで楽しみながら学ぶことができます!

すぐ隣には「食遊 鯨の郷」で鯨料理を味合うことができ、「楽市」という直売市場では室戸の旬の野菜や果物、朝どれの魚介類が地元ならではの価格で購入できます。
中でも、手作りオリジナルジェラートは絶品。ぜひ一度ご堪能ください!

宿泊には、ゆたかな森と山に囲まれ「日本有数の柚子の産地」の北川村にある、美肌の湯が特徴な温泉宿「北川村温泉 ゆずの宿」をお薦めします。四季折々に美しい山肌を眺めながら入る温泉のお湯は100%の源泉です。きっと満足頂けます!
日帰り入浴もできますので、旅の途中の休息にも最適です!

宿泊/入浴後には、四国一小さな町「田野町」へお立ち寄りください。
海水のみを原料に一切火力を使わず太陽熱と風の力だけで作る日本でも数少ない完全天日塩(てんぴじお)田野屋塩二郎があります。
出来上がるまでに3~6カ月かかり、その間、毎日1時間ごとに手入れをするという、手間はかかりますが非常に味わい深い塩になっています。

そんな塩を使った(株)スウィーツが作った「田野屋塩二郎プチシューラスク」は必見です。
JAL国内線ファーストクラスの茶菓としても期間限定で採用されています。
高知空港などで販売しておりますので、ぜひご賞味ください!

いかがでしたでしょうか?
ご紹介した以外にも高知県には魅力溢れる内容が、まだまだ、たくさんあります!
旅が出来る日がきましたらぜひ、JALで魅力溢れる高知に訪れて、楽しんで癒されてください!
皆さまの来県待ちゅうきね!!

(一社)高知県東部観光協議会
住所高知県安芸市矢ノ丸1-4-40
電話0887-34-0866
URLhttp://www.higashi-kochi.jp/

現在、新型コロナウィルス禍によって外出自粛や渡航制限があり、今時点での旅行の計画はままならないかも知れません。
それでも、いつか再び旅を楽しむときがやってくることを願い、その時まで、私たちの記事をご覧いただきながら、旅の素晴らしさを改めて感じ、一時の安らぎと希望を持っていただくために記事を公開しています。
是非この状況が落ち着きましたら高知県にお越し下さい。お待ちしております。
~高知支店の#旅を夢見て~

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.