イランカラプテ。(アイヌ語で、「こんにちは」を意味します)
今日は、札幌都心にできた、人が交わる新しい場所をご紹介します。
画像1: (北海道)札幌の新しいランドマーク hitaru

日本航空 北海道地区 総務部

2018年10月、札幌中心部に「さっぽろ創世スクエア」がオープンしました。26階建ての高層階と9階建ての低層階があり、低層階の「市民交流プラザ」には、「札幌文化芸術劇場 hitaru(ヒタル)」と「札幌文化芸術交流センター SCARTS(スカーツ)」・「札幌市図書・情報館」が入っています。

画像2: (北海道)札幌の新しいランドマーク hitaru

「札幌文化芸術劇場」

愛称「hitaru(ヒタル)」と呼ばれ、文化芸術に市民が思う存分「浸る」場という想いが込められています。

【ポイントその1】規模がすごい!
大掛かりな舞台セットを使った場面転換がスムーズに行えるよう、舞台の奥や左右に十分なスペースを確保する多面舞台を取り入れていること。オペラやバレエ、ミュージカル、演劇など規模が大きい本格的な舞台芸術までさまざまな分野の公演が見ることができます!

【ポイントその2】音響がすごい!
客席と舞台との距離感が近く、全ての席に最上の音が届けられるようにこだわっています!

【ポイントその3】内装がすごい!
ロビーから劇場までの間にはレッドカーペットが敷かれた階段や、休憩の時に飲食が楽しめるビュッフェがあり、重厚感のある内装になっています!

画像3: (北海道)札幌の新しいランドマーク hitaru

客席数は2,302席 左右の壁には突き出したバルコニー席

画像4: (北海道)札幌の新しいランドマーク hitaru

札幌都心の人が交わる新しいランドマークとなった「札幌文化芸術劇場 hitaru」にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

札幌文化芸術劇場 hitaru
https://www.sapporo-community-plaza.jp/theater.html

"北海道"に行くなら JALダイナミックパッケージで

※旅コラムは、2019年3月29日現在の情報です。

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について、編集部からのお知らせ
https://ontrip.jal.co.jp/notify

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.