長崎市の風景に欠かせないのが路面電車。どこまで乗っても130円(小学生70円、幼児無料)、
さまざまな形のカラフルな電車が市内中心部を走ります。
画像1: (長崎)路面電車で巡る!長崎再発見

日本航空 長崎支店

画像2: (長崎)路面電車で巡る!長崎再発見

そうそう。長崎で「電車」といえば路面電車のことで、鉄道は「JR」や「汽車」といいます。
一種の長崎弁とご理解ください。

画像3: (長崎)路面電車で巡る!長崎再発見

こちらの青い車体の愛称は「みなと」。運行会社の長崎電気軌道さんご自慢の電車です!
かの有名な工業デザイナー水戸岡鋭治さんデザインの電車。青く光る外見は宇宙船のよう!
アール・デコ調の内装も素敵。みなとはオンリーワンなので、乗れたら一日ハッピーです!

長崎市中心部の観光地はキュッとコンパクトにまとまっていて、たいていの有名どころは電車で行くことができます。
本数多くほぼ待ち時間なし、乗り放題の一日乗車券はなんと500円!スマートフォンアプリでも購入できてとても便利なのです。
一日乗車券のご案内ページへ

それでは、電車に乗って観光にレッツゴ~!

まずは「平和公園」下車。朝の澄んだ空気のなか、平和祈念像に心洗われます。

画像4: (長崎)路面電車で巡る!長崎再発見

すぐそばに「原爆落下中心地」「長崎原爆資料館」、周囲には「浦上教会」「如己堂」「一本柱鳥居」などの関連史跡がありますので、世界平和への思いを胸に散策していただきたいエリアです。

「出島」にやってきました!
この川は元は海で、出島は鎖国の時代に造られた外国人収容のための人工島です。
橋の向こうは外国だったなんて、なんだか不思議ですね。

画像5: (長崎)路面電車で巡る!長崎再発見

お時間ある方はぜひ「ミッフィーかくれんぼ」で遊びましょう!
橋の手前の「日本側」にオランダ出身のミッフィーが9体隠れています。

画像6: (長崎)路面電車で巡る!長崎再発見

こちら、いちばん大きい9番ミッフィー。ちっちゃいのは1センチもないくらい?(笑)
難しかったら出島の門番さんがヒントをお持ちですよ。がんばって探してみてください!

続いて世界遺産「大浦天主堂」へ。電車は「新地中華街」で乗り換えです。
一日乗車券でなく1回券の方も新地中華街で降りる際「のりつぎ券」がもらえます(申告制)ので、130円で行けちゃいます!

大浦天主堂を含む「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は2018年7月、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。
大浦天主堂は、禁教の時代も密かに信仰を守り抜いた潜伏キリシタンが、250年の時を経てフランス人神父に信仰を打ち明けた「信徒発見」の場所。弾圧に耐えた信徒の目前が明るく輝いた瞬間を感じることができます。

画像7: (長崎)路面電車で巡る!長崎再発見

電停から大浦天主堂とグラバー園に向かう坂道にはたくさんのお土産屋さん。
「岩崎本舗」のお兄さんがにこやかな笑顔で試食をすすめてくれました。やっぱりおいしい!そしてやっぱり買っちゃいました!

画像8: (長崎)路面電車で巡る!長崎再発見

ちょっと遅めのランチは「思案橋」電停下車。ちゃんぽんもいいけれど、今日は長崎人のソウルフード「トルコライス」が食べたくて老舗の洋食屋さん「ツル茶ん」へ。写真はツル茶んのCEOでシェフの川村さん。

画像9: (長崎)路面電車で巡る!長崎再発見

ハイ、大人のお子さまランチ、トルコライスです。基本は「ピラフ、トンカツ、ナポリタン」ですが、お店によってピラフがカレー味だったりトンカツがハンバーグやコロッケに変わるなどさまざま。
お好みのトルコライスを探してみるのも楽しいですよ!

画像10: (長崎)路面電車で巡る!長崎再発見

デザートにはミルクセーキがおすすめ!ドリンクじゃなく食べ物ですよー。
ツル茶んが生んだ長崎のソウルフード。おいしいたまご味のシャーベットです。ぜひお試しください!

画像11: (長崎)路面電車で巡る!長崎再発見

今回のお散歩中に食べた長崎おすすめ甘味3選をご紹介!

1.「みつや」の太閤焼(最寄り電停:観光通)
作っても作ってもどんどん売れるからいつもアツアツ。外パリ、中フワ、甘すぎない餡子。

画像12: (長崎)路面電車で巡る!長崎再発見

2.「双葉屋」のフルーツ大福(最寄り電停:新地中華街)
カラフルでかわいく、しかもおいしい。新商品「ももいちご大福」は見た目は苺で味は桃!
「雲仙の花ぼうろ」という長崎の希少な苺だそう。これは全国に紹介したい!

画像13: (長崎)路面電車で巡る!長崎再発見

3.「前田冷菓」のチリンチリンアイス(最寄り電停:めがね橋、平和公園など)
「チリンチリ~ン」と鈴を鳴らしてやってくる小さな押し車。長崎人みんな大好き!移動販売のアイスです。
こんなきれいなバラの形に盛ってくれます。暑い日には特におすすめ!

画像14: (長崎)路面電車で巡る!長崎再発見

最後に、定番ですが眼鏡橋を紹介させてください!(最寄り電停は「めがね橋」)
なぜならラッキーにも「メガネ」の写真が撮れたのです!

画像15: (長崎)路面電車で巡る!長崎再発見

川面に映る橋の影と合わさってまんまるメガネの出来上がり!風のない良いお天気でないとなかなかキレイに撮れません!
最近は川沿いにオシャレなカフェやお土産屋さんが増えてとっても素敵なスポットになりました。

川に下りて人気のハートストーン探し。あっ、ありました!

画像16: (長崎)路面電車で巡る!長崎再発見

右上の縦長の石と合わせて「I LOVE」。今日もカップルさんが記念撮影していましたよ。

長崎市にはまだまだ見どころいっぱい、おいしいものもいっぱいです。
昔から変わらぬ姿にほっとして、けれどよく見ると変わっていく街並みに新たな楽しみを見つけられる。
何度訪れても飽きない街、私の大好きな長崎市へぜひお越しください!待っとるけんね~!!

画像17: (長崎)路面電車で巡る!長崎再発見
画像18: (長崎)路面電車で巡る!長崎再発見

5月の新JAPAN PROJECTは長崎市!

※旅コラムは、2019年5月9日時点の内容です。

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について、編集部からのお知らせ
https://ontrip.jal.co.jp/notify

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.