マウイ島に3店舗ある人気のレストラン “パイア・フィッシュ・マーケット”が2018年11月、ワイキキにオープンしました。
画像1: (ハワイ)現地スタッフが体験!~パイアフィッシュマーケット~

JALPAKハワイ Tadamitsu

画像2: (ハワイ)現地スタッフが体験!~パイアフィッシュマーケット~

マウイ島では1989年にパイア店、2015年にキヘイ店、そして2016年にラハイナ店がオープンし、地元に愛されている人気のレストランです。

ワイキキ店の場所は、クヒオ通りのザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション・ホテル1階で、Tギャラリアby DFSやインターナショナルマーケットプレイスから近く、大変便利な場所にあります。

画像3: (ハワイ)現地スタッフが体験!~パイアフィッシュマーケット~

オープンしてからまだ数か月ですが、ローカルTVや日本のガイドブックなどにも沢山紹介されています。

店内はカジュアルな雰囲気で、カウンターで注文をしてからテーブル(自由席)で食事を楽しみます。

画像4: (ハワイ)現地スタッフが体験!~パイアフィッシュマーケット~
画像5: (ハワイ)現地スタッフが体験!~パイアフィッシュマーケット~
画像6: (ハワイ)現地スタッフが体験!~パイアフィッシュマーケット~

新鮮なシーフードを使ったボリュームのある料理がメインで、価格は大変お手頃です。
ランチ、ディナーとも気軽にお腹一杯になるまで楽しむことができます。

画像: 人気があるメニューは、フィッシュ・アンド・チップス

人気があるメニューは、フィッシュ・アンド・チップス

普通のフィッシュ・アンド・チップスより衣が薄く、大変食べやすいです。 また自家製のコールスローもついてくるので、ヘルシーな感じがします。写真では量が少なく見えますが、食べるとお腹一杯になりました。

画像: このレストランのおすすめは、フレッシュ・キャッチ・プレート

このレストランのおすすめは、フレッシュ・キャッチ・プレート

値段は時価(マーケットプライス)です。 時価というと少し怖いですが、平均すると約US$20前後だそうです。
マヒマヒ、アヒ、オノなど6種類の魚から1つを選び、グリル、ソテーなどから料理方法を選び、ポテトなどのサイドメニューを選びます。
注文は少し難しいですが、日本語メニューもありますので、指差しで注文することもできます。

どの魚、どの料理方法でも美味しいと評判です。個人的には特に、サイドメニューのホームフライズというポテト料理がクセになる美味しさです。

画像7: (ハワイ)現地スタッフが体験!~パイアフィッシュマーケット~
画像: イカのから揚げ(Deep Fried Calamari)もクセになる一品でした。

イカのから揚げ(Deep Fried Calamari)もクセになる一品でした。

すべてにおいて満足できるレストランです。特にランチで迷ったら、このパイア・フィッシュ・マーケットはおすすめです。

〔パイア・フィッシュ・マーケット・ワイキキ〕
PAIA Fish Market Waikiki
The Laylow,Autograph Collection Hotel 1F
2299 Kuhio Ave. # D
Honolulu, HI 96815
Tel:(808) 200-0200
営業時間:10:30am - 9:30pm
定休日:無休
WEBSITE:www.Paiafishmarket.com

〔ハワイに行くなら!〕
ジャルパック ハワイのお買い得ツアー

※旅コラムは2019年5月15日時点の内容です。
※商品内容など予告なく変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.