レンタカーを使わずどれだけ満喫できるか!1泊2日沖縄の旅
  • 国内

393

西村愛のゴーゴートリップ

レンタカーを使わずどれだけ満喫できるか!1泊2日沖縄の旅

2018.02.28

記事をクリップ

SNSで共有する

  • クリップ一覧
閉じる

公共交通機関を使って巡る街歩き。歴史や文化に触れながらその街を楽しむ旅をお送りしていきます。
皆さんこんにちは!2018年もよろしくお願いいたします。
今年の初旅は沖縄。
那覇を中心に南部をぐるっとまわります。冬の沖縄は気温20度以上の日も。きれいな海と大自然を楽しみます。

西村 愛

2004年からスタートしたブログ「じぶん日記」管理者。47都道府県を踏破し、地域の文化や歴史が大好きなライター。
島根「地理・地名・地図」の謎 (実業之日本社)、わたしのまちが「日本一」事典 (PHP研究所)、ねこねこ日本史でわかる都道府県(実業之日本社)を執筆。 サントリーグルメガイド公式ブロガー、Retty公式トップユーザー、エキサイト公式プラチナブロガー。

西村 愛

夜が明ける前に出発!暖かな南の街を目指して

  • めんそーれ!今年の最初の旅は沖縄・那覇です。

  • 羽田空港から出発。朝1便JAL901に搭乗します。朝焼けがきれい。

  • 冬の6時25分はまだまだ日が高くないですね。ゆっくりと朝が訪れます。こんな景色が見れるなら早起きも悪くない。

  • 朝日に染まる雪の富士山。

朝1便に乗るため羽田空港へ。きれいな朝日を見ながら空へ飛び立ちます。
那覇空港へ到着すると、降りてすぐはさほど暑い感じはしませんでした。東京の春の気温、ちょっと油断すると寒いくらいの気候に感じました。

沖縄都市モノレール「ゆいレール」を使い倒す1日

  • ゆいレールの駅へと向かいます。空港とは連絡橋でつながっています。「那覇空港駅」は日本最西端の駅です!

  • チケットは券売機で1日券を購入します。ずっと那覇で遊ぶ人には2日券もあります。1日券は日をまたいでも使え、購入してから24時間有効です。

  • ICカードのようにタッチして使います。チケットのバーコードを読み込ませます。切符の場合も同様です。

  • 一番前の席から眺めるのも楽しいですよ!

  • 赤嶺駅からはもうすでに青い海が!待ってろー、うみーぃ!

  • 赤嶺駅は「日本最南端の駅」として石碑も立っています。

那覇空港到着後すぐさま向かうのは、ゆいレール(モノレール)の駅。空港から直結しています。
この日はゆいレールを何度も使う予定だったのでモノレール1日券を購入しますよ!
このチケットは言い換えれば24時間券。購入した時間から日をまたいでも24時間有効の便利なチケットです。使い方にコツがありますので、そちらは写真キャプションでご確認ください。
ゆいレールからは市内の様子を一望できるのも楽しいですし、天気が良ければ海まで見える絶景です。現在は那覇空港から首里駅までですが、今後南北への延長計画もあるそうでますます便利になりそうですね。
 
ゆいレールに乗ってまず向かうのは空港駅のお隣、赤嶺駅。那覇空港駅は「日本最西端の駅」なんです、そしてひとつ向こうの赤嶺駅が「日本最南端の駅」となるんですよ!赤嶺駅では次の目的地へ行くついでに碑を見学。

向かうは瀬長島。ウミカジテラスでリゾート気分に浸りまくり

  • お次の目的地は瀬長島。赤嶺駅のロータリーに無料バスの乗り場があります。バス停には特に表記がありませんが…。

  • 駅にはバス停の表示が出ています。ウミカジテラスと書かれたバスに乗ればOKです。

  • 瀬長島へ渡る道を通り、バスは瀬長島ホテル前へ到着。早速ウミカジテラス散策します!

  • 40数店舗が階段状にならぶ商業施設「ウミカジテラス」。

  • 建物はチョークホワイト!青い空と海に映えます。

  • ところどころに南国らしい草花が植えてあります。どこをとっても絵になる、うん。

  • 真冬でも咲くハイビスカス。沖縄では一年中花をつけ、実は寒さにも強い花なんですね。

  • 海に入るのは寒いのでは…?と思ったのですがこの日は最高気温24度まで上昇。完全に半そで日和でした(1月の話です)。

  • 飲食店からおみやげやさん、沖縄では珍しい温泉足湯スポットまで。しっかりと時間を使えます。

  • どの店舗からも見える青い海。遠くには空港も見えます。

  • 飛行機撮影スポットとしても人気がありますよ!

最初に向かったのは空港からも近い「ウミカジテラス」。白亜の建物と青い空、すぐ頭の上を通る飛行機も見ることが出来る瀬長島の商業施設です。
写真映えするスポットだらけ、歩いているだけでも非日常感を味わえる施設。また沢山のお店がならび半日では足りないほど充実しています。
ビーチもあり、のんびりするのに最高です。

ウミカジテラスで立ち寄りたいお店3選

  • 買い物で疲れたら立ち寄りたいカフェ「ラ・イスラ」。

  • 一段高いところからハンモックに揺られて海を眺め、

  • 気持ちのいい風を感じられるスポット!

  • 人気メニューのドラゴンフルーツとマンゴーの生ジュース「ドラゴン・マンゴー・フラミンゴ」。

  • パーカー1枚でも暑い(汗)。この日は春を通り越して初夏の陽気でした~

  • 見晴らし抜群。目の前の海もとてもキレイでした。

  • 帆布を使ったバッグ専門店「Teshigoto」へ。

  • 使いやすそうなバッグがいっぱい。男女兼用にもなりそうです。

  • 軽い布製で、かつ帆布の丈夫さもあります。

  • 人気のあるトートバッグと、

  • カラフルで爽やかなクラッチタイプ。こちらは手持ち鞄にもなる優れもの。

  • 取っ手はヌメ革のナチュラルカラー。徐々に飴色になっていく経年変化も楽しめますね。

  • 店内は工房にもなっており、製作現場もその場で見ることができますよ。

  • キーホルダーや小物など、買いやすいものもありますよ。

  • 友達へのおみやげに最適、首里石鹸。

  • 極力天然の素材にこだわり、作られたコスメショップ。ウミカジテラスは首里本店の支店になります。

  • カラフルなコスメをインテリアの黒が引き締めています。

  • キューブ状の石鹸は、植物由来の製品。ハーブの精油や植物・果物のエキスなどで作られています。

  • 好きなものを詰め合わせることも可能。2つ入りボックスは持ち帰りにも良いサイズ。

  • 「森」という名前が付いたボタニカル石鹸には沖縄特有の月桃エキス入り。

  • 人気があるのはハンドクリーム。さらっとして伸びがいいタイプ。

ハンモックカフェ「ラ・イスラ」でヴィヴィッドなジュース片手に海を眺め、帆布バッグ「Teshigoto」で職人の丁寧繊細な仕事っぷりに感動し、「首里石鹸」で友達へのおみやげを探します。瀬長島ホテルに宿泊して目の前の海を独り占めしてもいいですし、数少ない沖縄の温泉や足湯に浸かるのも良さそうです。
 
ウミカジテラスは帰路の空港へ向かう途中の立ち寄りスポットとして紹介される場合もありますが、島へ渡る道が1本しかありません。渋滞に巻き込まれる可能性もないとは言えず、フライトに遅れてしまうリスクも。
しっかり時間に余裕をもって立ち寄ることが大事です。

全体マップ

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

気持ちをシェアしよう!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ClipRanking

沖縄

久米島大特集

レンタカーを使わずどれだけ満喫できるか!1泊2日沖縄の旅

旅先で出会った珠玉の一杯。うどんライターが選ぶ、全国の名店

久米島・ご当地グルメ2泊3日の旅

1年中リゾートを楽しめる沖縄・恩納村。南国スイーツにアクティビティ

Recommend

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ