読者のみなさまの中には、「旅の楽しみは食である」という方も多いのではないでしょうか。旅先で味わう食は、何ものにも代えがたい魅力がありますが、今はまだ旅行ができない状況。そこで、全国の名品をお取り寄せして、お家で旅気分を味わいませんか? せっかくオーダーするならば、美味しいものを味わいたい……ということで、お取り寄せ歴20年以上のお取り寄せ生活研究家・aiko*さんに、知る人ぞ知るお取り寄せグルメを厳選してもらいました。さらに、ただ美味しいだけでなく、生産者さんを応援できる品々もご紹介します。
文:中山秀明
画像1: お家で旅気分を味わう。日本各地の名物グルメ、お取り寄せガイド

お取り寄せ生活研究家 aiko*さん

お取り寄せ歴は20年以上。料理研究家の母の影響で「食べる」楽しみや大切さを自然に学び、お取り寄せが生活の中に溶け込んだ環境で育つ。20歳過ぎから自分でもお取り寄せ生活を開始し、毎日のように楽しむ日々。自分が感じた「美味しい」、お取り寄せ生活の楽しさをひとりでも多くの友人たちに伝えたい、共有したい、という思いで、ブログ・雑誌・ラジオなどで活動中。

【北海道】元祖海老出汁スープカレーの「奥芝商店」

まずは、国内屈指の人気観光地である北海道から。ラーメンにジンギスカンなど美食の宝庫でもありますが、札幌を起源とするスープカレーも名物です。名店もひしめく中からaiko*さんがおすすめするのは、海老出汁スープカレーの元祖と名高い「奥芝商店」の、「竜宮の賄い海鮮スープカレー」。

画像: 北海道の恵み!竜宮の賄い海鮮スープカレー【500g×2個/2~4人前入り】3,980円(税込)

北海道の恵み!竜宮の賄い海鮮スープカレー【500g×2個/2~4人前入り】3,980円(税込)

「魚介のダシが決め手で、特に海老の濃厚な風味あふれるここだけの味に仕上がっています。また、大きなパッケージに入っているのですが、これは具だくさんだから。大小の海老をはじめ、ホタテ、イカ、アサリなどがたくさん入っていて、満足感があります。ひと手間かけて素揚げした野菜を加えれば、お店と変わらない豪華さになりますね。スープカレー好きの方はもちろん、海老が好きな方にもおすすめですね」(aiko*さん、以下同)

現在同店では、「新型コロナウイルスに負けるな!『北海道から日本中を元気印にキャンペーン!』」を実施しており、お取り寄せスープカレーが送料無料に。(5月26日現在・終了時期未定)また、お店からは「北海道の恵みをたくさん使ってお店で一つひとつ手作りしています! 旅行のしにくい今だからこそ、奥芝商店のスープカレーでお口の中だけでも北海道旅行はいかがでしょうか!」とメッセージをいただきました。ぜひこの機会に。

スープカリー 奥芝商店 実家
住所北海道札幌市北区北6条西2 PASEO WEST 1F
電話011-213-5660
営業時間11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日不定休
webhttps://okushiba.com/

【石川】能登の朝獲れ鮮魚の刺身が直送便で届く「川端鮮魚」

白米千枚田、ヤセの断崖、和倉温泉など、絶景や癒しのスポットが多い観光地の石川県・能登。日本酒の聖地であったり、海の幸が豊富だったりと、グルメも見逃せません。そんな能登の魚介類を、直送便で楽しめるのがこれから紹介する「川端鮮魚」の「おさしみ直送便」。

「お刺身の盛り合わせってご馳走感がありますよね。こちらは盛り付けが華やかでボリュームも満点。今春私が注文したときは、生ダコ、アオリイカ、サザエ、サヨリ、能登フグ、メバル、カンパチ、バイ貝、甘海老と盛りだくさんの内容でした!」

「魚の種類は日替わりのおまかせとなりますが、アレルギー対応もしてくれます。朝獲れ魚介の直送なので鮮度が抜群で、味も絶品。この質と量であれば、価格もリーズナブルです。たとえば居酒屋さんでこれだけ注文したら、もっと高いのではと思うほど。記念日にも重宝しますよ」

おさしみ直送便代表の川端海富理(かわばた・みどり)さんは、「漁師町の能登・七尾で食べるおうちごはんをお届けするべく、地元で食べるのと変わらない鮮度を目指して毎日スタッフと力を合わせております。お召し上がりいただいた皆さまに『いつの日にか能登に行ってみたいなぁ』と思っていただけたなら幸いです」とメッセージ。同店は和倉温泉に近いので、湯巡りに行った際はぜひお立ち寄りを。

川端鮮魚
住所石川県七尾市矢田新町イ部6-20
電話0767-52-1916
FAX0767-52-1917
営業時間8:30~18:30
定休日日・祝
webhttps://www.sashimi.co.jp/

【東京】プロ御用達の食材をお得に買える「豊洲市場ドットコム」

国内外から観光客が集まる東京は、やはり外せません。そして東京のなかで、美味しいものが集まる場所といえば豊洲市場。そんな豊洲の食を全国に届けるお取り寄せサイト「豊洲市場ドットコム」の中から、aiko*さんが注目している商品を聞いてみました。

「以前、姉妹サイトの『うまいもんドットコム』で、東京の何軒かでしか作っていないネギやキノコを取り寄せたことがあります。『豊洲市場ドットコム』も、加工品というよりも食材を買うイメージですね。しかも、飲食店などで料理のプロが使うこだわりの食材。たとえば今のように初夏であれば、北海道のアスパラガスが気になります」

画像: 【有機JAS認証】『ホワイトアスパラガス 4L以上(約600g 6~9本前後)』北海道産 3,780円(税込)

【有機JAS認証】『ホワイトアスパラガス 4L以上(約600g 6~9本前後)』北海道産 3,780円(税込)

「珍しいところであれば、静岡のワサビもおいしそうですね。生のワサビはスーパーではなかなか見かけませんし、市場ならではだと思います。おすすめの食べ方は『わさび丼』。贅沢にワサビをたっぷりすりおろして、カツオ節と醤油をかけて食べてみてください。みずみずしくて香り高い、新しいワサビの魅力を楽しめると思います」

生ワサビは、寿司屋をはじめとする飲食店の休業により、市場で買い手がついていない商品のひとつ。お買い得な価格で販売しているとのことで、その点でも注目の食材といえるでしょう。

画像: 【相場下落】『生わさび』静岡県産 約500g (5本前後)※冷蔵【フードロス削減】 2,780円(税込)

【相場下落】『生わさび』静岡県産 約500g (5本前後)※冷蔵【フードロス削減】 2,780円(税込)

「サイト内にある『豊洲KAPPO便』も、市場ならではの魅力的なコンテンツですね。一流の目利きが吟味した、料理のプロ御用達の食材が楽しめるのは安心できますし、期待度も高まります。飲食店にもなかなか行けなくなっている今、プロ用の食材も消費されにくくなっていると思うので、その意味でも活用していきたいですね」

また、豊洲市場ドットコムにも一押しを聞いてみたところ、紹介されたのは静岡県沼津にある行列店「うなぎ処京丸」の特大蒲焼き。

画像: 【鰻屋応援】静岡県沼津 うなぎ処 京丸の『特大ウナギセット』 蒲焼1尾 約160g×2尾 化粧箱入り ※冷凍 5,950円(税込)

【鰻屋応援】静岡県沼津 うなぎ処 京丸の『特大ウナギセット』 蒲焼1尾 約160g×2尾 化粧箱入り ※冷凍 5,950円(税込)

担当者曰く「地元民だけでなく、県外からも多くの人が訪れていた人気店でしたが、今回の新型コロナウイルスの影響を受けて自主休業に入っていました。5月下旬より営業は再開しておりますが、百貨店への供給は目途が立っておらず、皆さんにぜひ召し上がっていただきたい品です」とのこと。暑くなってきた今日このごろ、ぜひご家庭で味わってみてください。

豊洲市場ドットコム
webhttps://www.tsukijiichiba.com/

【神奈川】マリン柄のバッグに入った「崎陽軒」のシウマイセット

横浜中華街やみなとみらいなどがあり、首都圏を代表する観光地である神奈川・横浜。その横浜名物のひとつが、「崎陽軒」(きようけん)のシウマイです。お弁当で食べたことがある人も多いでしょう。そんな同社が今春新発売したのが、aiko*さんもおすすめするローリングストックセット。こちらは「ローリングストック法」という、普段から食べなれた食品を多めに買っておき、それを定期的に消費し、食べた分だけ買い足すという食料備蓄方法から生まれた商品です。

「真空パックになったシウマイのほか、ちょっとユニークなシウマイ入りレトルトカレーなど、崎陽軒ならではの料理が詰め合わせになっています。普通のシウマイは賞味期限がそこまで長くないのですが、常温で5カ月も保存できるというのがポイントですね」

詰め合わせの中身は、「真空パックシウマイ 15個入」×1、「焼焼売(やきシウマイ)」(15個入)×1、「横濱かりぃ」(1人前)×2、「横濱シウマイ麻婆」(1人前)×2、「横濱シウマイチリ」(1人前)×2と、盛りだくさん。

「まずはやっぱり、定番のシウマイから。フライパンで焼くタイプの『焼焼売(やきシウマイ)』も美味しいので、ぜひこの機会に食べてみていただきたいですね。各商品の箱がトートバッグに入っているのですが、デザインがマリン柄になっているのも港町・横浜生まれの崎陽軒らしさです。目と舌で横浜旅行を感じるには、ぴったりだと思います」

なお、崎陽軒のオンラインショップは、配送先1カ所につき5,400円以上の購入で全国どこでも送料が無料になります。ローリングストックセットとの合わせ買いで、お得にお取り寄せを楽しんでみてはいかがでしょうか。

崎陽軒本店ショップ
住所神奈川県横浜市西区高島2-13-12
電話0120-882-380(お客様相談室)
営業時間月~土 9:00~20:00、日 9:00~18:00(1月1~3日を除く)
webhttps://kiyoken.com/

【兵庫】山奥に行列を生む卵かけご飯が味わえる「但熊」

兵庫県は横浜と並ぶ港町の神戸のほか、城で有名な姫路、雲海で知られる竹田城跡、有馬温泉に城崎温泉など数々の観光地があります。城崎がある豊岡市はカバンやコウノトリが有名ですが、山奥に行列を生む店として知られるのが卵かけご飯の専門店「但熊」。実はこの名物は、お取り寄せができるのです。

「車がないと行けないような場所にあって、何時間も待つお店なのですが、あの美味しさを家で再現できるのが『たまごかけご飯のセット』です。卵はもちろん、お店で使っているお米と醤油もセットになっているので、お米を炊くだけでOK」

セットの内容は、「くりたま」というブランド卵のLサイズが6個×2パックに、「夢ごこち」というお米が1kg、そしてそれぞれ150mlの「たまごかけごはんしょうゆ」と「かき醤油」が1本ずつ。

画像: たまごかけご飯のセット3,564円(税込)

たまごかけご飯のセット3,564円(税込)

「ご飯も醤油も格別ですが、やっぱり特筆すべきは卵。濃厚ながらも変なクセはなくて、ついつい2個、3個と食べたくなるおいしさなんです。行列に並ぶのが苦手な人も、ぜひ試していただきたいですね」

兵庫は神戸ビーフやスイーツなど美食の宝庫ですが、行列ができる卵かけご飯も要チェックです。

たまごかけごはん・但熊
住所兵庫県豊岡市但東町栗尾916
電話0796-55-0901
営業時間9:30~18:00(L.O.17:30)
定休日なし
webhttps://www.eonet.ne.jp/~tankuma/

【愛媛】早摘みのレモンがのった「永久堂」の青いレモンケーキ

小説『坊ちゃん』や『坂の上の雲』の舞台である城下町の松山、また道後温泉などもある愛媛県は、日照時間が長いことからみかんやレモンをはじめとする柑橘王国ということでも有名。次に紹介するのは、そんな愛媛県・新居浜の洋菓子店が発売しているレモンケーキです。

「私は新居浜に住んでいる知人からのおみやげがきっかけで知りました。名産地のレモンを使っていることも魅力ですが、普通のレモンケーキのほかに、早摘みのグリーンレモンを使った『青いレモンケーキ』という商品があって、こちらがすごく特徴的だと思います」

画像: 青いレモンケーキ。お取り寄せでは4個入り1,058円(税込)~販売されています

青いレモンケーキ。お取り寄せでは4個入り1,058円(税込)~販売されています

「どちらも、生地の上にアイシングのようなコーティングがされていて、青い方はさらに輪切りのグリーンレモンがトッピングされています。普通のレモンケーキとの食べ比べもしてみたのですが、私のおすすめは青いほう。果皮や果肉があるからか、よりフレッシュな酸味が効いていて、すがすがしいおいしさです」

画像: レモンケーキセット8個入り 1,015円(税込)

レモンケーキセット8個入り 1,015円(税込)

「レモンは冬~春が収穫時期ですが、新型コロナの影響で観光消費が少なく、例年より需要が減っているとニュースで見ました。このレモンケーキをはじめ、国産レモンを使った商品を買って応援したいと思います」

永久堂さんからは、「愛媛県産の果実にこだわったお菓子作りにこだわっています。地元新居浜市で愛され続ける老舗の味を是非お楽しみください」とコメントをいただきました。まずはレモンケーキセットで食べ比べてみては?

永久堂
住所愛媛県新居浜市又野1-4-32
電話0120-470-063
営業時間9:00~19:00
定休日なし
webhttps://www.eikyudo.jp/

【沖縄】トロピカルなおいしさに感動必至。「川平ファーム」のパッションフルーツ

日本が誇るリゾート、沖縄。琉球王国ゆかりの史跡や南国の自然が生んだ絶景に美しい海など、無数の観光スポットがあります。自然の恵みは食に関しても同様で、沖縄ならではの海産物やフルーツも見逃せません。最後に紹介するのは、そんな南国の魅力あふれるジャムとドリンクです。

「石垣島で出合った、衝撃的に美味しいパッションフルーツのジャムです。生のパッションフルーツを食べた時はほとんど印象に残らなかったのですが、石垣島に旅行した際にこのジャムを食べたら、段違いの美味しさに大感動しました。それ以来、よく買って楽しんでいます」

そんな、aiko*さんの思い出の逸品がこちらです。

画像: パッションフルーツジャム778円(右)、パッションフルーツドリンク(加糖)500ml 1,760円(左)(ともに税込)

パッションフルーツジャム778円(右)、パッションフルーツドリンク(加糖)500ml 1,760円(左)(ともに税込)

「特徴は、パッションフルーツ特有の鮮やかな酸味。トロピカルなフレーバーで、ほかにないジャムの味わいです。私はパンやヨーグルトに付けて食べることが多いですね。また、同じパッションフルーツを使ったドリンクもあります。こちらはとても濃いので、炭酸などで割って飲むのがおすすめです」

画像: パッションフルーツドリンクは、食品のミシュランとも呼ばれている「InternationalTaste Institute」において、3年連続で優秀味覚賞の最高位である三ツ星を受賞

パッションフルーツドリンクは、食品のミシュランとも呼ばれている「InternationalTaste Institute」において、3年連続で優秀味覚賞の最高位である三ツ星を受賞

ただ、石垣島といえば、外出自粛で大きな影響を受けた島のひとつ。販売元の川平ファームにも話を聞きました。

「新型コロナによって、石垣島へ来島されるお客さまが激減してしまいました。来島を楽しみにされていたお客さま、毎年定期的に来られていたお客さま、石垣島を愛するお客さまが来島を自粛してくださっている現状です。そんなお客さまへ少しでもご自宅で石垣島の雰囲気を味わってもらいたいと思いオンラインストアに力を入れております。

今年は、創業30周年を迎えるためお客さまへ感謝の意を込めて物産展等に力を入れていく予定でしたが、そちらもすべて白紙となってしまいました。そのため、オンラインでは5月29日から2021年3月まで特別価格で販売します。ご自宅でパッションフルーツの風味を楽しんでもらいながら、また石垣島にいらっしゃる日を楽しみにしていただけるとうれしく思います」(川平ファームの担当者)

画像: 川平ファームから眺められる石垣島の大自然

川平ファームから眺められる石垣島の大自然

沖縄は本島のほか、石垣島や西表島などの離島にも魅力がたくさん。「いつか行きたい」、そんな思いを馳せながら、今はパッションフルーツのジャムやドリンクで南国気分を味わいましょう。

川平ファーム
住所沖縄県石垣市川平1291-63
電話0980-88-2475
営業時間10:00~18:00
定休日不定休
webhttps://www.kabirafarm-online.com/

以上、北海道から沖縄まで全国7カ所のお取り寄せグルメを紹介しました。どれも、その地ならではの魅力が詰まっています。自宅で楽しむのはもちろんのこと、贈り物にするもよし。いつか行く旅のことを想像しながら、美味しいひとときをお過ごしください。

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.