横浜中華街の魅力といえば、食べ歩きスポットが多いことです。中華料理をメインにさまざまなグルメの店がひしめき合う中、特に行列ができる人気の一軒を紹介。上海のローカルフード・焼き小籠包が名物の「鵬天閣 新館」です。
画像: 1日1万個が売れる!横浜中華街「鵬天閣 新館」で焼き小籠包を食べ歩き

ダイナミックな調理シーンに思わず釘付け

同店がある場所は、界隈の中心街である中華街大通りの中ほど。元町・中華街駅からは徒歩4分程度で到着します。「鵬天閣」には系列店がいくつかあり、焼き小籠包と中華粥(がゆ)が人気の「鵬天閣 酒家」が近くにあるほか、新館脇の路地を挟んだ隣にはタピオカやチーズタルト、焼きたてのパイナップルケーキを販売する「鵬天閣 七茶」があります。 

画像1: ダイナミックな調理シーンに思わず釘付け

創業したのは比較的近年で、ルーツは2007年に横浜中華街の地久門近くで開業したオーダー式食べ放題店「珍味園」。「鵬天閣 新館」は2011年にオープンし、店頭のガラス越しに見られる調理シーンなどが話題となって人気店の仲間入りを果たしました。

画像2: ダイナミックな調理シーンに思わず釘付け

その光景は、確かに見ているだけでも飽きません。厨房には数人の点心師が各セクションで仕事をしており、圧巻のスピードで具材を生地で包み、焼いていきます。多い日には1日でひとり2,000個以上も包み、1万個以上が売れるのだとか。

画像3: ダイナミックな調理シーンに思わず釘付け
画像4: ダイナミックな調理シーンに思わず釘付け

焼き小籠包の皮は2種類があり、ひとつは一般的な白いタイプ。もうひとつは翡翠(ひすい)色の生地です。この鮮やかさの秘密は、ほうれん草を練りんでいるから。焼く工程を見ると、2色のコントラストはビジュアル的にもインパクトが抜群。辺りに広がる焼き上がりの香りとも相まって、食欲がそそられます。

画像5: ダイナミックな調理シーンに思わず釘付け
画像6: ダイナミックな調理シーンに思わず釘付け

色だけでなく味も異なる焼き小籠包を食べ比べ

色の異なる生地は中身の具材とも関連していて、白いタイプは王道の豚肉あん。翡翠色のほうは海老などを混ぜ込んだ海鮮豚肉あんです。この「豚肉焼き小籠包」と「海鮮焼き小籠包」を両方味わえるセットが、同店の一番人気。

画像1: 色だけでなく味も異なる焼き小籠包を食べ比べ

味わってみると、まずはあふれる肉汁に驚かされるはず。そして、焼き面の香ばしいカリカリ食感と、上部のモチモチ生地とのメリハリが絶品で、大行列にも納得です。

画像2: 色だけでなく味も異なる焼き小籠包を食べ比べ

「豚肉焼き小籠包」は、弾力豊かでジューシーなあんに肉の旨みが凝縮。「海鮮焼き小籠包」は、海鮮のやさしい出汁が効いた奥深いうまみを感じられます。なお、出来たてはアツアツなのでヤケドに注意し、好みで黒酢をかけて味わいましょう。

お土産や2階のレストランも見逃せない

「鵬天閣・新館」ではオーソドックスな蒸し小籠包も販売していて、こちらは豚肉、上海カニ味噌、翡翠の3種の味がラインナップ。さらに「ゴマ団子」も用意されているので、甘味も食べたい人はこちらを合わせ買いするといいでしょう。

また、同店1階にはお土産コーナーも併設されていて、こちらでは冷凍の点心や、中国の伝統的なあんこのお菓子「月餅(げっぺい)」などが販売されています。一番人気の2色焼き小籠包セットもあるので、珍しい横浜中華街土産として買うのもおすすめ。もちろん冷凍宅配便の手配も対応してくれます。

画像1: お土産や2階のレストランも見逃せない

さらに2階は、小籠包をメインとしたイートインのレストランになっています。小皿料理から本格中華メニューまで幅広く、ランチには小籠包と定番中華を組み合わせた「小籠包&お得セット」なども用意。同店の名物を、着席してじっくり味わいたい人はぜひ2階へ。

画像2: お土産や2階のレストランも見逃せない

横浜中華街は有名観光スポットなだけあって、公式サイトによると中国料理店だけで約200店もあるとか(2022年7月時点)。その激戦区で大行列を作るというのは、本当においしい証といえるでしょう。数軒を食べ歩きするなら、ぜひ押さえておきたい一軒です。

鵬天閣 新館(ほうてんかく しんかん)

住所神奈川県横浜市中区山下町192-15
電話045-681-9016
営業時間月~木 10:00~22:00、レストラン 11:00〜22:00(L.O.21:30)
金・日 10:00~22:30、レストラン11:00〜22:30(L.O.22:00)
土 10:00~23:00、レストラン11:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日なし
座席100席 ※イートイン
支払い方法現金、クレジットカード、QRコード決済
webhttps://houtenkaku.com/

関連記事

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。
よろしければ、アンケートにご協力ください。

This article is a sponsored article by
''.