画像1: みかんと梅だけじゃない!西日本最大の桃の産地、和歌山県紀の川市で収穫体験!!

JALふるさと応援隊〔和歌山県〕 井上・畑

皆さま、こんにちは。JALふるさと応援隊(和歌山県)の井上、畑です。

今回、関西空港から車で30分ほどの和歌山県紀の川エリアで、今が旬の「日川白鳳(ひかわはくほう)という早生の品種の桃の収穫体験をしてきました。

初めて見る桃農園には一つ一つに丁寧に袋掛けされた、綺麗なピンク色をした日川白鳳がたくさん実をつけていました。収穫はハサミをつかうと思いきや、これも一つ一つ手で収穫を行いました。桃の実は、他の果物に比べると繊細で柔らかく、収穫の際には丁寧に取らないと傷をつけてしまうそうです。
丹精込めて丁寧に育てられていることを改めて感じ、生産者さんの桃への愛情が伝わってくるようでした。
関東地方の産地に比べて成熟が早く、この時期からみずみずしく甘い桃をいただけます!
6月中旬から8月中旬までさまざまな品種の桃が収穫されるそうで食べ比べもしてみたくなりました!桃は果実だけでなく蕾や種子、葉にも栄養が豊富に含まれているそうです。果実には食物繊維、カリウム、クエン酸などが豊富に含まれているため、腸内環境を整える効果や疲労回復効果があるといわれています。
また、中国では、桃を食べた仙人が不老不死となった説話があることから「仙果」とも呼ばれ、花や葉、枝にも邪気をはらう効果があると考えられてきたそうです。(農林水産省HPより)

和歌山県は西日本で最大の桃の産地でもあり、中でも紀の川市でもっとも多く生産されています。JALふるさと納税でも紀の里の桃をお選びいただけますので、香り高い旬の桃をぜひ、ご堪能ください!

JALふるさと納税
URL:https://furusato.jal.co.jp/

画像2: みかんと梅だけじゃない!西日本最大の桃の産地、和歌山県紀の川市で収穫体験!!
画像3: みかんと梅だけじゃない!西日本最大の桃の産地、和歌山県紀の川市で収穫体験!!

旧山﨑家住宅 創HAJIME CAFE

JR粉河駅から徒歩数分のところにある、山﨑邸(旧山﨑家住宅)創(HAJIME)cafeでランチをいただきました。
こちらは登録有形文化財とされており、綿ネルと呼ばれる綿織物の生産で財を成した山﨑栄一の母家です。1917年に棟上げされてから100年以上の歴史を持つ立派な古民家です。
タイムスリップしたような気分を感じながら、私たちはお店おすすめの熊野牛カレーと季節限定ランチ(タコライス)をいただきました。
自家製ピクルスや県産の季節の野菜、果物を使ったサラダやドレッシングなど、彩り鮮やかで美味しいランチを楽しむことができました!
和歌山県産ジビエのメンチカツは猪肉と鹿肉をブレンドしており、ジューシーさを感じました。また県産のキクラゲを使用しており、コリコリした食感も楽しめます!こちらは単品でも注文することができるので、気になる方はぜひ召し上がってみてください。
デザートも3種類あり、今回こちらのカフェのお庭で採れた金柑と和歌山県地酒の酒粕を混ぜ込んだパウンドケーキをいただきました。友人や家族とまた訪れたいなと思いました。
また、山﨑邸は2階や蔵なども見学ができるそうです。
カフェを訪れた際にはぜひ見学されてみてはいかがでしょうか?

画像1: 旧山﨑家住宅 創HAJIME CAFE
画像2: 旧山﨑家住宅 創HAJIME CAFE
画像3: 旧山﨑家住宅 創HAJIME CAFE
画像4: 旧山﨑家住宅 創HAJIME CAFE

【お問い合わせ先】創-HAJIME-cafe

住所和歌山県紀の川市粉河853-3
Tel0736-60-8233
営業時間11:00~15:00(木・金・土曜日)
定休日日~水曜日
URLhttps://hajime-cafe.jimdofree.com/

JA紀の里 東部流通センター

こちらは収穫された桃が集まる場所です。桃の糖度、色や大きさを光センサーで一つずつ選別し、いくつかのレーンに分けられた桃を一つ一つ丁寧に、手作業で箱やパックに詰めていきます。
私たちも箱詰めに挑戦しましたが、色合いを考えた詰め方や綺麗に見える向きなどコツがあるそうでとても難しかったです。スタッフの方の長年の経験とプロの技を感じました。
農家さんが丹精こめて生産した桃の一つ一つが、ここからスーパーや直売所、道の駅などに運ばれ、皆さまの元に届けられるのだと改めて感じました。

画像1: JA紀の里 東部流通センター
画像2: JA紀の里 東部流通センター
画像3: JA紀の里 東部流通センター

【お問い合わせ先】JA紀の里

JA紀の里ファーマーズマーケット めっけもん広場

めっけもん広場では、桃がずらっと並んでいました。今の時期は桃だけの特設会場が設けられており、県外からのお客さまも多く、駐車場には他県からの車が多かったです。
桃を何箱も購入されている方が多くこちらでは桃だけではなく、地元で収穫された朝獲れの野菜やフルーツ、お花など種類豊富な県産品を買うことができます。
こちらで地元のフルーツを使ったジェラートをいただきました。
桃や不知火(しらぬい)、落花生などさまざまな味があり、どれも風味豊かで口の中に爽やかさを感じました!夏の季節にぜひおすすめです。
テーブルが設置されていますのでゆっくりいただくことができます。

いかがでしたか?

今回の収穫体験を通じて、和歌山の皆さまの優しいお人柄に触れ、大切に育てられた桃が皆さまの元に届くまでの過程を学ぶことができました。
ぜひ現地へ訪れた際には、美味しい桃を食べていただき、和歌山県の魅力を皆さまにも感じていただけたら嬉しいです。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

画像1: JA紀の里ファーマーズマーケット めっけもん広場
画像2: JA紀の里ファーマーズマーケット めっけもん広場

【お問い合わせ先】JA紀の里ファーマーズマーケット めっけもん広場

住所和歌山県紀の川市豊田56番地3
Tel0736-78-3715
営業時間09:00~17:00
定休日毎月第1火曜日
URLhttps://www.ja-kinosato.or.jp/01_mekkemon

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。
よろしければ、アンケートにご協力ください。

This article is a sponsored article by
''.