画像1: JAL空港体験プログラム(オンライン)を開催しました!

日本航空株式会社 CX企画推進部 村上

皆さま、こんにちは。日本航空CX企画推進部の村上です。
JALグループでは、「誰もが旅を通じて、より豊かな人生を楽しめる社会」の実現に向け、すべてのお客さまに安心して空の旅を楽しんでいただけるよう、さまざまな場面でアクセシビリティの向上のための取り組みを行っています!

そのなかでも、今回は定期的に実施している「JAL空港体験プログラム(オンライン)」について、お話させていただきます。

画像2: JAL空港体験プログラム(オンライン)を開催しました!

本プログラムでは、飛行機での移動にバリアを感じていらっしゃるお客さまのご不安を事前に解消することを目的に、ご予約から当日空港でのお手続き、搭乗口での事前改札、機内や到着地でのご案内方法などについて、動画を交えてご紹介しています。

今回3月に開催したプログラムでは、バリアフリー情報を共有できるスマートフォンアプリなどを提供している「WheeLog!」とコラボし、日常的に車いすを利用されている方に向けて、ご予約時にお伺いさせていただくことや、電動車いすのバッテリーの種類、JALのストレッチャー(簡易ベッド)などについても詳しく紹介いたしました。

画像3: JAL空港体験プログラム(オンライン)を開催しました!

当日は、プライオリティ・ゲストセンターのスタッフをはじめ、制服を着用した地上係員や客室乗務員とともにJALの訓練施設からオンライン(ZOOM)にてお届け。
全国各地から、55組の方にお申し込みいただきました。

画像4: JAL空港体験プログラム(オンライン)を開催しました!

プログラム中には飛行機に関するクイズや、離陸時の映像、地上係員・客室乗務員の生アナウンスをお楽しみいただくことで、まるで実際に空港や機内にいるような時間をお過ごしいただけるように工夫しています。

また、質問タイムではたくさんのご質問をいただき、実施後のアンケートでは、「移動手段に飛行機は考えていなかったが、これからは選択肢の一つに考えます。」「JAL の皆さんが安全に飛行機に乗れるようさまざまなサポートを考えてくれていることがよくわかった。」というお声をいただくことができました。
本プログラムを通じて、一人でも多くのお客さまが少しでもご不安を解消し「飛行機に乗ってみたい!」と思っていただけると嬉しいです。

JALグループではすべてのお客さまに安心して空の旅を楽しんでいただけるよう、これからも情報の充実に努めるとともに、お客さまに実際に体験いただける機会を積極的に設けることで、アクセシビリティの向上に努めてまいります。

  • お手伝いを希望されるお客さまへのご案内はこちら:https://www.jal.co.jp/jalpri/
  • お手伝いを希望されるお客さま専用デスク(プライオリティ・ゲストセンター)へのお問い合わせはこちら:0120-747-707 / 03-5460-3783 年中無休 9:00~17:00

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。
よろしければ、アンケートにご協力ください。

This article is a sponsored article by
''.