画像: ~京都の新たな魅力を探る~
「森の京都」綾部エリアで自然と文化を大満喫!

JALふるさと応援隊〔京都府〕 客室乗務員 奥村・角田・松村

皆さま、こんにちは!JALふるさと応援隊(京都府)客室乗務員の奥村、角田、松村です。
本日は「森の京都」綾部エリアを訪問し発見した、伝統、歴史、自然の魅力たっぷりの綾部エリアのおすすめスポットについてご紹介いたします。
※撮影時のみマスクを外しております。

綾部のまちの歴史を学ぶ
「あやべグンゼスクエア」で旅のはじまり!

まずご紹介するのは、あやべグンゼスクエアです。
こちらはグンゼ博物苑、道光庵(宗右衛門珈琲)、あやべ特産館、綾部バラ園が一体となった施設です。綾部は明治29年(1896年)波多野鶴吉により設立された郡是製糸株式会社の発祥の地。グンゼ博物苑では、グンゼの社史と蚕と製糸をはじめ、グンゼの創業から現代・未来へのあゆみが時系列に展示され、詳しく紹介されています。
また、綾部バラ園では、春と秋の年2回バラまつりが開催され、色とりどりのバラが来る人を楽しませてくれます。あやべ特産館には、お土産にぴったりの綾部の特産品が数多くありますので、ぜひお立ち寄りください。

画像: 綾部のまちの歴史を学ぶ 「あやべグンゼスクエア」で旅のはじまり!

【お問合せ先】あやべ特産館

住所綾部市青野町亀無1番地の2
Tel0773-43-0811
URLhttp://www.ayabe-gunze-square.com/

【お問合せ先】グンゼ博物苑

Tel月〜金 0773-42-3181(グンゼ(株)人事総務部)
土日祝 0773-43-1050(グンゼ博物苑)

香ばしいお味噌で食欲倍増?!
"朴葉味噌御膳"でランチを楽しむ

昼食は「御味噌庵 織りや」さんでいただきます。
女将が西陣織の織りや出身のためこの名がついたお店ですが、足を踏み入れてびっくり!空間デザイナーでもある女将が作り上げた歴史ある雰囲気に懐かしさを感じ、気持ちもほぐれます。今回いただいた“朴葉味噌御膳”では、香り高い朴葉味噌と一緒に、地元で採れた新鮮な蒸し野菜を楽しむことができました。訪れる際は、朴葉味噌御膳のみ前日予約が必要ですのでお忘れなく!

画像: 香ばしいお味噌で食欲倍増?! "朴葉味噌御膳"でランチを楽しむ

【お問合せ先】御味噌庵 織りや

住所京都府綾部市豊里町三宅107
Tel050-8883-0204
URLhttps://oriya.crayonsite.net/

職人技にウットリ!伝統の技を守り継ぐ黒谷和紙会館で紙漉き体験

昼食をいただいた後は黒谷和紙会館へ。
800年以上続く伝統の「手漉き」を見学させていただき、その技の美しさに目が離せなくなりました。一つ一つ職人さんの手仕事で完成した黒谷和紙は繊細にも関わらず丈夫でとても綺麗な物ばかりでした。
昭和58年(1983年)にその技法が京都府無形文化財に指定されております。

画像1: 職人技にウットリ!伝統の技を守り継ぐ黒谷和紙会館で紙漉き体験

私たち応援隊も紙漉き体験をさせていただき、それぞれ個性が光る和紙ができました。
皆さまもぜひ、紙漉き体験で作った和紙で大切な方へお手紙を書いてみてはいかがでしょうか?

画像2: 職人技にウットリ!伝統の技を守り継ぐ黒谷和紙会館で紙漉き体験

【お問合せ先】黒谷和紙協同組合

住所京都府綾部市黒谷町東谷3
Tel0773-44-0213
URLhttps://kurotaniwashi.kyoto/
開館時間・営業時間10:00〜17:00
定休日月・祝日・お盆・年末年始

自然豊かな「安国寺」にて歴史に思いを馳せる

次にご紹介する「安国寺」は足利尊氏の生誕地ともいわれ、茅葺き屋根が印象的な仏殿には重要文化財が所蔵されている歴史深いお寺です。参道横には尊氏の母・清子が使用したと伝わる産湯の井戸なども残されており、懐古の歴史に触れられるスポットとなっています。また、11月中旬には綺麗な紅葉も楽しむことができました!新緑や雪景色も映えること間違いなしの「安国寺」、綾部エリアに訪れた際にはぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

画像: 自然豊かな「安国寺」にて歴史に思いを馳せる

【お問合せ先】景徳山 安国寺

住所綾部市安国寺町寺ノ段1
Tel0773-44-1565

「道の駅 京丹波 味夢の里」で1日の締めくくり。

1日の最後に立ち寄ったのは京都縦貫自動車道で唯一、お食事やお買い物を楽しめる
道の駅 京丹波 味夢の里。
採れたてのお野菜やお米、スイーツ、ワインやお酒、さまざまな地域の特産品がところ狭ましと販売されています。京都のあらたなお土産が見つけられるかもしれません。
一般道からもアクセスできますので皆さんもぜひお立ち寄りください。
この日もたくさんの人が訪れていました。

画像: 「道の駅 京丹波 味夢の里」で1日の締めくくり。

【お問合せ先】道の駅 京丹波 味夢の里

住所京都府船井郡京丹波町曽根深シノ65番地1
Tel0771-89-2310
URLhttp://ajim.info/concept/
定休日年中無休

いかがでしたか?
ぜひ皆さまも市内から少し足を伸ばして、京都北部の魅力に触れる旅を楽しんでください!

綾部市へのアクセス

伊丹空港から京都駅まで「リムジンバス」で約50分
京都駅からJR綾部駅まで「山陰本線(特急)」で約1時間

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。
よろしければ、アンケートにご協力ください。

This article is a sponsored article by
''.