画像1: 岡山県にある津山市って、どんなところ?

日本航空 岡山支店

皆さま、こんにちは。岡山支店の高橋です。皆さまは岡山県にある津山市をご存知でしょうか?岡山県第三の都市で魅力あふれる津山市を、今回ご紹介させていただきます。

まず、このご時世、どうしても「3密」が気になりますが、密を避けて、大自然でのトレッキングはいかがでしょうか。津山市の「阿波(あば)地区」は、豊かな自然を満喫でき、特に黒岩高原遊歩道は登山道が整備されているため、ビギナーの方でも安心してトレッキングが楽しめます。遊歩道の途中には、「布滝(のんたき)」という落差50mの迫力ある滝もあり、癒やしを堪能できます。

画像2: 岡山県にある津山市って、どんなところ?
画像3: 岡山県にある津山市って、どんなところ?

【お問合せ先】黒岩高原遊歩道:津山市阿波出張所

問い合わせ時間平日8:30~17:15
電話0868-32-7042

次に、知る人ぞ知る「サムハラ神社」の奥の院が津山市にあります。「サムハラ神社って何?」と思われる方が多いと思いますが、大阪にあるサムハラ神社で授与される「御神環」という指輪を着けると、危険や災難から身を守ってくれるという体験談がSNSで広がり、入手困難なお守り(?)として、話題を集めています。(サムハラ神社は無傷無病・延命長寿に御利益のある造化三神の総称である「サムハラ大神」を祀る神社です)そのサムハラ神社発祥の地である津山の奥の院は、パワースポットとして英気を養っていただくのに絶好の場所です。

画像4: 岡山県にある津山市って、どんなところ?
画像5: 岡山県にある津山市って、どんなところ?

【お問合せ先】津山市観光協会 北支部

問い合わせ時間平日8:30~17:00
電話0868-42-4402

そして、津山の銘菓「つゝや」の「五大北天まんじゅう」は、皆さま絶品です。黒糖ベースの生地を1週間寝かせた後に、あんこを包んでじっくりと蒸し上げ、添加物不使用で作られたまんじゅうの賞味期限は3日(夏場は2日)と短く、地元販売店でのみ取り扱っているようです。黒糖の風味と相性の良い甘さ控えめのあんが調和し、上品で後味もサッパリした甘さが特徴の「五大北天まんじゅう」を、ぜひご堪能ください。

画像6: 岡山県にある津山市って、どんなところ?
画像7: 岡山県にある津山市って、どんなところ?

【お問合せ先】つゝや

営業時間8:00~18:00(売り切れ次第閉店、水曜定休)
電話0868-22-6616

皆さま、いかがでしたでしょうか。今回、「桜」や「ホルモンうどん」といった定番は、あえて紹介せず、定番以外にも「津山にはもっといいものがある!」ことを皆さまにお伝えしたく紹介させていただきました。岡山県北部の魅力あふれる津山へ、ぜひお越しくださいませ。

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.