北海道の東に位置する釧路市は夏の最高気温が平均22度と天然の避暑地として、とても涼しく過ごしやすい気候のまちです。釧路湿原でのカヌー体験で大自然を感じたり、港町ならではの新鮮な魚介類を食べてみたり。楽しく・美味しく・体にも心にも優しい。そんな魅力いっぱいの釧路の夏を過ごしてみませんか。

北海道釧路市1泊2日のモデルコース日程

11:30 浜中町 琵琶瀬展望台

浜中町にある霧多布湿原を眺望できる展望台です。また海岸沿いにあるので太平洋も望むことができ、北海道の広大な自然を感じることができるでしょう。(所要時間約20分)

浜中町 琵琶瀬展望台
住所北海道厚岸郡浜中町琵琶瀬

車で約20分

12:10 霧多布湿原センター

霧多布湿原の高台にあるこの建物では、湿原の仕組みや季節の情報など見所をご案内しています。また、施設内には展望ホールやカフェコーナー、ミュージアムショップなどもあり、ゆっくりとご覧いただくことが可能です。(所要時間約30分)

霧多布湿原センター
住所北海道厚岸郡浜中町4-20
Tel0153-65-2779
営業時間9:00~17:00
休日5月~9月無休

車で約35分

13:30 厚岸味覚ターミナル・コンキリエ

牡蠣で有名な厚岸町は年間を通して牡蠣を出荷しています。道の駅「厚岸味覚ターミナル・コンキリエ」は、その牡蠣を存分に味わうことが可能です。その他にもミニ水族館や特産品・お土産が揃った販売コーナーなどもあります。(所要時間約1時間)

厚岸味覚ターミナル・コンキリエ
住所北海道厚岸郡厚岸町住の江2-2
Tel0153-52-4139
営業時間9:00~19:00(※時期により変わります)
休日月曜休館日

車で約1時間

15:30 和商市場

JR釧路駅近くにある和商市場は市民の台所としても親しまれています。札幌の二条市場、函館の朝市と並ぶ北海道を代表する市場です。港町釧路ならではの新鮮な魚介類が豊富に揃っており、丼のご飯を買ってお好みの具材を載せて作る「勝手丼」も人気があります。(所要時間約1時間)

画像: 15:30 和商市場
和商市場
住所北海道釧路市黒金町13-25
Tel0154-22-3226
営業時間8:00~18:00(季節・曜日により変動あり)
休日日曜日

車で約5分

17:00 釧路フィッシャマンズワーフMOO

1Fにはショッピングゾーンがあり、魚介類や釧路のお菓子などお土産の購入も可能です。また5月中旬から10月には岸壁炉端も開設され、港を見ながら炉ばた焼きも楽しむことができるので雰囲気も格別です。(所要時間約1時間30分)

釧路フィッシャマンズワーフMOO
住所北海道釧路市錦町2-4
Tel0154-23-0600
営業時間MOO 10:00~19:00(季節により変動あり)、岸壁炉端 17:00~21:00(7・8・9月は22:00まで)

宿にチェックイン

立ち寄りスポット

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.