2020年8月にリニューアルを遂げた伊丹空港は、グルメタウンとしても魅力的な施設になりました。珍しいお土産がズラリと並び、ラインナップに目移りしてしまうかもしれません。そこで伊丹空港に関わるJALスタッフにオススメを聞きました。「誰かにあげたい」部門と「自分用にほしい」部門、それぞれ計10点をご紹介します。
画像: JALスタッフが厳選!リニューアルした伊丹空港で買いたいお土産10選

ご搭乗前に買える、ふわふわの焼きたて。「りくろーおじさん」のチーズケーキ

「誰かにあげたい」部門 その1

画像: 735円(税別)/販売元:りくろーおじさんの店

735円(税別)/販売元:りくろーおじさんの店

シュワッと口の中でとろけるスフレ生地は、チーズのほんのりとしたコクと控えめの甘さが実に上品です。心憎いのが生地下層にちりばめられたレーズン。甘みを補いつつ食感のアクセントとして、小粒ながら強く存在感を主張しています。保安検査場を過ぎたお土産コーナーで、カランカランという鐘の音が聞こえたら焼きたての合図。くれぐれもお聞き逃しと、お買い逃がしのないようご注意ください。

JALスタッフからひと言!
「ふわふわで卵とチーズの味が濃厚です。あんなにふわふわのチーズケーキを食べたのは初めてです。大阪にしかないみたいなので、ぜひ食べてみてほしいです」(グランドスタッフ 男性)

北ターミナル2F、保安エリア内で購入可能

パッケージもかわいらしい、老舗「エルベラン」のクッキー

「誰かにあげたい」部門 その2

画像: 1,512円(税込)/販売元:エルベラン

1,512円(税込)/販売元:エルベラン

1964年に創業した兵庫県西宮市の老舗洋菓子店「エルベラン」のクッキーは、創業当時から変わらないレシピで作られているのだとか。季節限定の「宝箱デザインパッケージ」は5種14枚入り。いずれもサクッと軽い口当たりで、ほんのりとした優しい甘さ。バターの香りとともに、フレーバーの風味が口の中に広がります。名店の味は、誰にあげても喜ばれること間違いなしのクオリティです。

JALスタッフからひと言!
「お子さまからお年寄りまで年齢にかかわらず喜んでいただけますし、クッキーは1枚ずつ個別包装なので、手土産にピッタリです」(SO間接部門 女性)

北ターミナル2F、諸國屋で購入可能

プリプリの食感がたまらない、隠れた名品。551蓬莱の「エビ焼売」

「誰かにあげたい」部門 その3

画像: 20個入り1,000円(税抜)/販売元:551蓬莱

20個入り1,000円(税抜)/販売元:551蓬莱

プリプリのエビがバツグンの存在感。サッパリとしたエビの風味に加え、豚肉も主役級。さらに幾重にも折り重なる具材のうまみがギュッと詰まった餡は白眉の出来です。551といえば豚まんという印象かもしれませんが、どれを選んでもハズレがないことがわかるとともに、その実力が垣間見えます。たっぷり個数が入っているので、大人数のご家族へのお土産にもぴったりです。

JALスタッフからひと言!
「エビがしっかり入っていて、サイズも小さく食べやすい。551と言えば……豚まんですが、エビ焼売もたまらなく美味しいんです! すごく食べやすく、女性の方は特にお好きだと思います」(グランドスタッフ 女性)

中央ブロック2Fほかで購入可能

ユニークな見た目でおいしい、大阪名物「くいだおれ太郎プリン」

「誰かにあげたい」部門 その4

画像: 3個入り1,180円(税込)/販売元:太郎フーズ

3個入り1,180円(税込)/販売元:太郎フーズ

大阪名物くいだおれ太郎のパッケージを開けると、愛らしい三角帽が並んでいます。ユニークな意匠もさることながら、プリンそのものの味わいもすばらしいレベルです。カラメルソースはほろ苦く、シャリッとした歯ごたえのクラッシュシュガーが食感の絶妙なアクセントになり、思わず笑みがこぼれてしまいます。見た目も味わいも満足度の高い、ハズレのない大阪土産といえそうです。

JALスタッフからひと言!
「プリンが入っている三角帽子はペットや子どもにかぶせる帽子としても活用できるので、ペットを飼っている友人にとても喜んでもらえます」(客室乗務員 女性)

中央ブロック2F、関西旅日記で購入可能

なかに餡が隠れた、病みつきになる食べやすさ。「千鳥屋」のみたらし小餅

「誰かにあげたい」部門 その5

画像: 12個入り670円(税込)/販売元:千鳥屋宗家

12個入り670円(税込)/販売元:千鳥屋宗家

もちもちの薄皮がプツッと弾けると同時に、濃密な餡が口いっぱいに広がる感覚は、なんだか小籠包に似ています。米粉の餅に包まれたみたらし餡、食べやすさと小さなサイズ感に、ついつい伸びる手がとまらなくなる満足度の高いスイーツです。「なるほどこんなアプローチがあったのか」と膝を打つおいしさだけに、手土産にするときっと喜ばれることでしょう。

JALスタッフからひと言!
「自分で購入した際に美味しかったので一時期頻繁に購入していました。子供も大好きで、きっとどなたでも楽しんでいただける味だと思います」(スタッフ)

中央ブロック2F、関西旅日記で購入可能

濃密なバターと上質な生地。おいしさが幾重にも重なった「サトウカエデ 箕面デニッシュ プレミアム」

「自分用にほしい」部門 その1

画像: 1,566円(税込み)/販売元:サトウカエデ

1,566円(税込み)/販売元:サトウカエデ

しっとりとした生地は濃厚なバターの風味に彩られていますが、その奥に清涼感のある生乳の香り、そしてほんのりと甘さが口に広がります。幾層にも重なるおいしさのハーモニーが、食パンというシンプルな枠組みの中で繰り広げられることに驚くはずです。それと同時に、“プレミアム”という名前に偽りがないことがご理解いただけることでしょう。これひとつで、朝食がいつもより豊かな時間になるはずです。

JALスタッフからひと言!
「デニッシュ食パンですが、甘さ控えめであっさりタイプ。一緒に売っているさっぱりとした甘さの『ゆうべにいちごジャム』と一緒にぜひ!」(グランドスタッフ 女性)

北ターミナル2F、諸國屋で購入可能

紅ショウガと柿の種の奇跡の出会いにきっと驚く、「大阪 紅ショウガ天柿ノ種揚」

「自分用にほしい」部門 その2

画像: 200円(税込)/販売元:アイデアパッケージ

200円(税込)/販売元:アイデアパッケージ

紅ショウガのフレーバーが柿の種にここまでマッチするとは! そんな感想を抱く異色の取り合わせです。強めの塩気とピリッとした辛み、鼻に抜けるさわやかな酸味が、すっきりとした後味を演出しています。おやつか酒の肴か、いずれにしてもついつい手が伸びてしまうおいしさといえます。一度食べれば、ご自宅にストックしておきたいという気持ちが湧き起こってくるかもしれません。

JALスタッフからひと言!
「大阪では一般的ですが、他の地域、特に関東では見たことがない紅ショウガのてんぷらの味を柿の種風にしたお菓子です。しばらく経つとまた食べたくなるおいしさです!」(JALエンジニアリング 男性)

北ターミナル2F、諸國屋で購入可能

素材の魅力が存分に楽しめる、すっきりフレッシュな、高野の「水茄子漬け」

「自分用にほしい」部門 その3

画像: 各540円(税込)/販売元:京つけもの もり ※5月中旬から9月中旬までの夏期限定販売

各540円(税込)/販売元:京つけもの もり ※5月中旬から9月中旬までの夏期限定販売

皮と身の歯切れがしゃっきりとして心地いい水茄子のお漬け物は、浅漬けとぬか漬けのふたつの味わいがあります。いずれもさわやかな風味で、水茄子のフレッシュなおいしさを引き立てます。ご家庭ではなかなか出せない絶妙なバランスの味付けで、リピート買いするスタッフがいることにも納得です。水茄子漬けは夏期限定商品ですが、通年販売の「だしおりーぶ」も和風の味付けでご飯に合い、人気のひと品です。

JALスタッフからひと言!
「妻の両親が大好きで、いつも買って帰ってます」(運航乗務員 男性)

「水茄子漬け」は中央ブロック2F、関西旅日記で購入可能。「だしおりーぶ」は保安エリア内、SORADELIで購入可能

一口食べれば“俵型”の理由がきっとわかる、喜八洲の「みたらし団子」

「自分用にほしい」部門 その4

画像: 5本入り490円/販売元:喜八洲総本舗

5本入り490円/販売元:喜八洲総本舗

俵型で食べやすいお団子に、甘くてスッキリとした餡が絡まります。保安検査場を過ぎて搭乗口の直前にあるので、搭乗時間までのひとときにお買い求めください。焼きたてなので、その場で召し上がっていただくのもいいかもしれません。ご自宅にお持ち帰りいただく前に、全部召し上がってしまわないようにご注意ください。

JALスタッフからひと言!
「普通のみたらし団子は丸いのですが、こちらの団子は俵型。みたらしのたれも丁度いい甘さで家族全員大好きです。冷めても電子レンジで温めればいいのですが、出来立てをすぐに食べるのがオススメです!」(グランドスタッフ 女性)

北ターミナル2F、保安エリア内で購入可能

定番として愛される大阪の絶品、551蓬莱の「豚まん」

「自分用にほしい」部門 その5

画像: 4個入り760円(税抜)/販売元:551蓬莱

4個入り760円(税抜)/販売元:551蓬莱

大阪土産の定番としても知られる551蓬莱の豚まんは、やっぱり間違いのないおいしさです。食感を残すためにダイス状にカットした豚肉と玉ねぎが、したたる肉汁とともに口の中で踊ります。食事でもおやつでも、最高の時間を楽しめる豚まん。ご自宅の冷蔵庫に入れておいても、あっという間になくなってしまうかもしれません。

JALスタッフからひと言!
「安い、美味しい、一個でお腹いっぱいになる、冷蔵できていつでも家に常備しています」(グランドスタッフ 女性)

中央ブロック2Fほかで購入可能

生まれ変わった伊丹空港には、新たなお土産店に珍しい商品が並んでいます。ここに挙げているもののみならず、きっとおいしい出会いが楽しめるに違いありません。しばしお土産選びに悩んでみるのも、旅や出張の締めくくりに思い出深いひとときになることでしょう。

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.