こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地のさまざまなグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地へと伺います。題して、JAL×はんつ遠藤 コラボ企画!今回は浜松編。静岡県の浜松市に2泊3日で行ってきました!静岡県の西端に位置する浜松市は、歴史的にも重要な位置づけがあります。1570年に徳川家康が浜松城へ入城して29歳から45歳まで過ごし、その後に天下を取っていくことや、ほかの歴代城主もその後に続々と江戸で出世をしていくことから「出世の街」とも言われているそう。また地形的にも浜名湖や遠州灘を有するため、ウナギをはじめとしたさまざまな魚介類も豊富でグルメ的にも魅力がいっぱい。さて、今回も旅が始まります!
画像1: 静岡・浜松でご当地グルメを堪能。はんつ遠藤さんが2泊3日グルメの旅へ

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は9,000軒を超える。

大野総料理長のもと、新生「堂満」発進!

「堂満」(どうまん)は、旬の食材にこだわった四季折々の料理でおもてなしすることをコンセプトとした日本料理店。浜松を代表する名店ですが、総料理長が大野公司さんに代わったことで、近年特に注目されています。大野さんは、京都や大阪で日本料理の腕を揮ったあと、ホテル九重の総料理長を5年なさってきた方。「日本料理の伝統を守りつつ、新たな創作料理を取り入れることにより、どこか懐かしい味と新しい味の共存したお料理、そして「また堂満に来たい。」と言っていただけるようなお料理とサービスを提供したい」と、大野さん。そして、新たに誕生したのが「浜松パワーフード 葵三彩(あおいさんさい)」です。「一の彩(遠州路からの贈り物)」は、浜名湖そだち豚の緑茶低温蒸し炙り 浜松産次郎柿釜盛り。海藻から作った藻塩や、青ねぎ、そして希少な国産の胡麻をあしらっています。「二の彩(出世城ご当地料理)」は、家康公ゆかりの揚げ浸し。「三の彩(遠州灘からの贈り物)」は、遠州灘産鱧の双味黄金出汁茶漬け。鱧の山椒煮を天ぷらと胡麻油霜和えにし、それをごはんの上に載せて出汁をかけていただきます。まさに美味しさだけでなく、彩りの美しさも兼ね備えた逸品です。

日本料理 堂満
住所静岡県浜松市中区元城町109-18 ホテルコンコルド浜松 1F
電話053-457-1111
営業ランチ11:30~14:00、ディナー金17:30~21:30(21:00L.O.)、 土日17:00~21:30(21:00L.O)
定休日無休
料金「浜松パワーフード 葵三彩」一の彩750円、二の彩750円、三の彩1500円、三皿セットで3,000円(いずれも税別)

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

5代目が店を守る、明治4年創業の和菓子店

明治4年、廃藩置県を機に士分を捨てた旧巖邑(岐阜県岩村町)藩士が浜松に移り創業。それが「巖邑堂」(がんゆうどう)です。3代目が確立した味を、5代めの内田弘守さんまで頑なに守り続けています。現在は本店が改装中ゆえ、袖紫ヶ森店に訪れました。同店には、最中などさまざまな和菓子があります。そのなかの人気のひとつが、「どら焼き」。餡には、北海道は美瑛町の小豆「しゅまり」を使用しています。「しゅまり」は小豆本来のふくよかな風味で、北海道産小豆のなかでも最良品として評価が高く、北海道優良品種として認定されている希少価値の高い小豆だそう。それを“つぶあん”タイプで仕上げているので、まさに上質な旨みが特徴です。また、最近は、「上生菓子」もとても評判です。ひとことで言えば「洗練された伝統菓子」代々受け継がれた技術と、こだわり抜いて作る餡で作成された創作系の上質な生菓子。季節により色や形は違うそうですが、頑なに朝作りを守り、可能な限り職人の手作りを貫いています。店内では和菓子と抹茶のセットなどが味わえます。

巌邑堂 袖紫ヶ森店
住所静岡県浜松市中区伝馬町32
電話053-545-3232
営業9:00~18:30(喫茶は10:00~17:00)
定休日水曜日
料金上生菓子とお抹茶800円ほか

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

浜名湖畔の素敵なホテルで夕食ビュッフェを楽しむ。

浜名湖の絶景スポットとして名高い「舘山寺サゴーロイヤルホテル」
温泉情緒を大切にしたホテルですが、「浜名湖ダイニング空海」(くうかい)というディナー限定の食べ放題ビュッフェが2018年夏にオープンしました。無煙ロースター方式を34テーブル(178席)すべてに採用し、海鮮グリルコースを用意。年間に数回テーマを変え、選ばれた食材を食べやすい少量多種で提供しています。前菜・お造り・煮物・焼物・カレー・サラダ・各種デザートなどの定番料理から、季節限定(生しらす・桜えび・筍など)の地域食材を使った旬の料理。チキンライス・ポテトフライ・ナゲットなどビュッフェお子さまメニューも(時期により変更あり)。さらにソフトドリンクが無料で飲み放題(生ビールなどのアルコール類は有料)。なんと、うなぎの蒲焼も食べ放題です。料理人さんが直接、焼いています!しかも、海鮮グリルコース限定メニューもプラスでき、地域から仕入れた海の幸をグリルで楽しめるよう、料理長が厳選した旬の食材を「海鮮プレート」で提供し、各テーブルで焼きながら楽しむ事もできます! まさに食の感動体験。

浜松市内・浜名湖かんざんじ温泉でJAL温泉マイル提携施設はサゴーだけ。
当館の公式サイトからの宿泊予約や日帰り予約で、お得にマイルがたまり、たまったマイルが使えます。
さらに特約加盟店によりJALカードのご利用でマイルがたまります。
「ご予約を申し込みの際には、JALクーポン利用と申し出ください」だそうです。

浜名湖ダイニング空海
住所静岡県浜松市西区舘山寺町3302 舘山寺サゴーロイヤルホテル
電話053-487-0711
営業17:30~20:30(日帰り夕食プランの場合)
定休日無休
料金浜名湖で夕食ビュッフェ&海鮮グリル:温泉つき(日帰り)
大人5,800円、小学生2,500円、幼児3~5歳1,500円。土曜日・日曜日・祝日は大人料金がお一人様700円増し
食事時間90分間
海鮮プレートは大人のみの提供となります。(子供小学生&幼児はバイキング料理のみ)

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.