GoToトラベルキャンペーンがスタートして、著しく人気を集めている高級温泉宿。制限されることの多い日常から離れて贅沢なひと時を過ごしたい、そんな想いに応えてくれる素晴らしい宿が、日本にはたくさんあります。

なかでも、旅に特別感を求める方が注目しているポイント、それは「露天風呂付き客室」です。露天風呂をひとり占めできる贅沢さだけでなく、家族やパートナーと一緒に露天風呂を楽しむことができるという特別体験は、誰もが一度は憧れるのではないでしょうか。

画像: 一度は行きたい、憧れの露天風呂付き温泉宿6選

この記事では、全国の高級温泉宿の中から、より特徴の際立った露天風呂付き客室を持つ6つの施設を紹介します。

【秋田】古民家を改築した和やかな空間で、里山の自然に癒される

“みちのくの小京都”とも呼ばれる秋田・角館。武家屋敷をはじめとした伝統的な建造物が情緒ある街並みを形成し、国内外問わず観光客からの人気が高いエリアです。その中心地から車で約10分、緑豊かな山あいの地にたたずむ温泉宿が「角館山荘 侘桜(わびざくら)」。

画像1: 【秋田】古民家を改築した和やかな空間で、里山の自然に癒される
画像2: 【秋田】古民家を改築した和やかな空間で、里山の自然に癒される

シンボリックなのは、築200年を超える古民家のかやぶき屋根。和の趣あふれる館内は、随所に上質な和モダンの要素がちりばめられています。秋田蘭画の創始者である佐竹曙山と小田野直武が抱いた西洋文化への憧れが内装のモチーフになっていたり、角館の伝統工芸「桜皮細工」があしらわれていたり。静かに流れる時のなかでこそ際立つささやかなおもてなしが、ゲストを非日常の世界へいざないます。

画像3: 【秋田】古民家を改築した和やかな空間で、里山の自然に癒される
画像4: 【秋田】古民家を改築した和やかな空間で、里山の自然に癒される

そして最大の魅力は、全部屋に設けられている源泉かけ流しの半露天風呂。こちらのお湯は、2008年に敷地内から噴出した、生まれたてのピュアな温泉です。肌触りがやわらかくきめ細かい泉質で、濁りもなく無色でクリア。美肌効果でも知られるアルカリ性の単純泉が、あふれる緑や星空とともに日常の疲れを体の芯から癒します。

画像5: 【秋田】古民家を改築した和やかな空間で、里山の自然に癒される

天然木に囲まれた半露天風呂、そして窓の外に広がる里山の大自然。澄んだ空気のなかで大地を感じながらのんびり入浴することができる、最高の組み合わせでしょう。ゆっくり湯につかって心がほぐされたら、普段は恥ずかしくて口にできない言葉も、素直に伝えられるかもしれません。

さらに料理は「ミシュランガイド」で二ツ星の名店、東京・南麻布「分とく山」の野﨑洋光総料理長が企画演出。野﨑氏が提唱する“からだにおいしい料理”を、同館の矢部義春料理長が、秋田の四季の食材とともに月替わりで表現します。

画像6: 【秋田】古民家を改築した和やかな空間で、里山の自然に癒される

日本の原風景のような里山の自然と、古民家の風情。どこか懐かしく和やかな雰囲気のなかで、天然温泉と美食を楽しめる高級旅館が「角館山荘 侘桜」です。

角館山荘 侘桜

住所秋田県仙北市西木町門屋字笹山2-8
電話0187-47-3511
webhttp://wabizakura.com/

【和歌山】日本屈指の古湯を、太平洋のインフィニティービューとともに

円月島や千畳敷など、写真映えするスポットが多い和歌山の南紀白浜。ここには日本書紀や万葉集に記され、道後や有馬とともに「日本三大古湯」として有名な白浜温泉もあり、癒しの観光地としても人気のエリアです。

その白浜温泉のなかで、最も古い源泉といわれているのが「行幸の湯(みゆきのゆ)」。その名湯を贅沢なかけ流しで、抜群の眺望とともに満喫できるのが「インフィニート ホテル&スパ 南紀白浜」です。

画像1: 【和歌山】日本屈指の古湯を、太平洋のインフィニティービューとともに
画像2: 【和歌山】日本屈指の古湯を、太平洋のインフィニティービューとともに

一番のおすすめは、プライベート空間で露天風呂を楽しめる客室「オーシャンビュー ラナイスイート」。ラナイとはハワイの伝統的な屋根付きベランダのことで、この部屋ではそのラナイに配された露天風呂を、オーシャンビューとともに楽しむことができます。

画像3: 【和歌山】日本屈指の古湯を、太平洋のインフィニティービューとともに

良質なお湯につかりながら太平洋をひとり占めしたかのような気分が味わえる、贅沢なひととき。ひとやすみしたくなったら、カウチに腰かけてのんびり読書をしたり物思いにふけったり。ラナイで過ごす時間が、旅の満足度を上げてくれることでしょう。何も会話がなくても、ただこの時間を共有することが幸せにつながる、そんな空間です。

画像4: 【和歌山】日本屈指の古湯を、太平洋のインフィニティービューとともに

開放的な眺望は大浴場にも。テーマ別に「海」「空」と2種の露天風呂が用意され、双方ともにどこまでも続くインフィニティービューや、夕日に波の音など、刻々と変化する海景色を堪能できます。

画像5: 【和歌山】日本屈指の古湯を、太平洋のインフィニティービューとともに
画像6: 【和歌山】日本屈指の古湯を、太平洋のインフィニティービューとともに

また、球体の湯口が特徴的で、神秘的な雰囲気のなか絶景と源泉を楽しめる大浴場が展望風呂「昴」。こちらは男女入れ替え制です。

画像7: 【和歌山】日本屈指の古湯を、太平洋のインフィニティービューとともに

料理は地元和歌山の食材にこだわった南紀イタリアンと、旬の食材をふんだんに使った本格和食会席が真骨頂。またレストランとは別に、カフェやバーとして気軽に楽しめるラウンジ「パシフィック」も人気。天気がいい日は四国まで見渡せるというから驚きです。

画像8: 【和歌山】日本屈指の古湯を、太平洋のインフィニティービューとともに

館内のいたるところで見られる、太平洋のパノラマはとにかく圧巻。インフィニティービューを余すところなく楽しめる、開放感と特別感にあふれたホテルです。

画像9: 【和歌山】日本屈指の古湯を、太平洋のインフィニティービューとともに

インフィニート ホテル&スパ 南紀白浜

住所和歌山県西牟婁郡白浜町2018
電話0739-42-2733
webhttp://hotel-infinito.co.jp/

【大分】由布岳を望むフォレストリゾートで、美肌の湯と和牛懐石を堪能

大分の湯布院も、全国に知られる名湯。この地で紹介したい露天風呂付き客室の宿が「草屋根の宿 龍のひげ/別邸 ゆむた」です。そこは緑の生い茂る山あいに設えられた、まるで隠れ家のようなフォレストリゾート。由布岳をはじめとする四季折々の風景と澄み切った空気、心地よい温浴が至福のひとときを約束します。

画像1: 【大分】由布岳を望むフォレストリゾートで、美肌の湯と和牛懐石を堪能
画像2: 【大分】由布岳を望むフォレストリゾートで、美肌の湯と和牛懐石を堪能

1棟を貸し切るタイプの離れである「龍のひげ」は全部で5棟。一方「別邸ゆむた」はヴィラのなかに5つの客室を備えています。これらの計10室はすべて意匠が異なり、北欧古民家、和モダン、南仏スタイル、アジアンテイストなど多種多様。

たとえば「龍のひげ」の「くぬぎ」は、ゴージャスな印象ながらも木のぬくもりが優しい、和モダンな雰囲気の客室です。

画像3: 【大分】由布岳を望むフォレストリゾートで、美肌の湯と和牛懐石を堪能
画像4: 【大分】由布岳を望むフォレストリゾートで、美肌の湯と和牛懐石を堪能

全室に完備されている半露天風呂は、プライベートな空間で森林浴とともに温浴が楽しめます。

自家源泉は弱酸性と弱アルカリ性の2種があり、混合した温泉をかけ流しでひとり占めできる贅沢な設え。敷地内から湧出している湯布院自慢の美肌の湯を、心ゆくまで堪能できます。

画像5: 【大分】由布岳を望むフォレストリゾートで、美肌の湯と和牛懐石を堪能

季節ごとに表情が変化する由布岳を眺めながら湯につかれば、どこか晴れ晴れとした気持ちになれるはず。未来の話をしながら、明日への活力を養う時間を過ごすことができそうです。

食事は湯布院や別府の高級旅館で約10年修業した、日野正人料理長による創作懐石。名物は九州各県から厳選した黒毛和牛で、炭火焼、すき焼き、しゃぶしゃぶから選べるのも魅力です。副菜には地野菜をはじめとする山海の幸が並び、趣向を凝らした月替わりの美食をそれぞれの個室で味わえます。

画像6: 【大分】由布岳を望むフォレストリゾートで、美肌の湯と和牛懐石を堪能
画像7: 【大分】由布岳を望むフォレストリゾートで、美肌の湯と和牛懐石を堪能

花鳥風月が彩る別世界で、九州のご馳走と癒しの湯。ゆったりと流れる時間に身を任せれば、日々の疲れもほどけていくことでしょう。

草屋根の宿 龍のひげ/別邸 ゆむた

住所大分県由布市湯布院町川西1253-8
電話0977-84-5288
webhttps://ryunohige.com/

【神奈川】奥湯河原の渓谷にたたずむ老舗の料亭旅館

神奈川屈指の温泉地・湯河原。ここで昭和8(1933)年から続く老舗の料亭旅館が「山翠楼」です。その名の通り、山の翠(みどり)が豊かな奥湯河原の渓谷に位置し、数寄屋造りの静謐な空間が出迎えてくれます。

画像1: 【神奈川】奥湯河原の渓谷にたたずむ老舗の料亭旅館
画像2: 【神奈川】奥湯河原の渓谷にたたずむ老舗の料亭旅館

部屋は、山の景色や清流など、眺めや造りそれぞれに趣向が凝らされていて、中でも高い人気を誇るのが最上階の「聚楽第<スタンダード>(じゅらくだい)」。展望露天風呂を設け、眼前には箱根外輪山を望む客室です。レイアウトは12畳の本間に、副室または前室を備えた純和風の空間。

画像3: 【神奈川】奥湯河原の渓谷にたたずむ老舗の料亭旅館

客室の露天風呂では、時間を忘れてプライベートな温浴が楽しめます。山に囲まれたかのような環境のなかで、ほっと心が落ち着く穏やかな時が過ごせそうです。朝日のやわらかな光のなかで、夕暮れの情熱的な色彩のなかで、夜の月明かりのなかで。一日に何度も入浴して、この環境を十分に味わいたいと思わせる露天風呂です。

画像4: 【神奈川】奥湯河原の渓谷にたたずむ老舗の料亭旅館
画像5: 【神奈川】奥湯河原の渓谷にたたずむ老舗の料亭旅館

高台から見渡せる山の景色が自慢の展望露天風呂「大空」は、晴天の夜であれば満天の星が。古来より薬湯として親しまれてきた湯河原温泉は、弱アルカリ性の柔らかい泉質です。近くを流れるせせらぎを背に、野鳥や草木のざわめきを聴きながら、心地よい時間を過ごせます。

画像6: 【神奈川】奥湯河原の渓谷にたたずむ老舗の料亭旅館

料亭旅館をうたう「山翠楼」は、もちろん料理も名物。地元の旬の素材をふんだんに盛り込み、そのなかでも懐石に湯葉をあしらった一皿は自慢の逸品。とろりと舌触りなめらかな自家製湯葉は、上品な味わいで好評を博しています。また、ところどころで湯河原にゆかりのある偉人のストーリーを料理で表現するなど、技ありな演出も魅力です。

画像7: 【神奈川】奥湯河原の渓谷にたたずむ老舗の料亭旅館

なお、近隣にある姉妹館「海石榴」庭内の散策路には、約100種2000本の椿が生い茂るコースがあり、清流沿いの四季の草花を眺められます。空港からのアクセスも至便な湯河原で、露天風呂付き客室を探すなら覚えておきたい一軒です。

山翠楼

住所神奈川県足柄下郡湯河原町宮上673
電話0570-026577
webhttps://sansuirou.co.jp/

【静岡】2種の風呂を一棟に備えた、貸別荘感覚の温泉宿

静岡県伊東・大室山の麓に約1000坪の広大な敷地を構え、全6タイプの離れを備えた和風温泉旅館「お宿うち山」。大正ロマンをテーマに、それぞれの意匠を配した木造家屋が特別なひとときを約束します。

画像1: 【静岡】2種の風呂を一棟に備えた、貸別荘感覚の温泉宿
画像2: 【静岡】2種の風呂を一棟に備えた、貸別荘感覚の温泉宿

6室ある客室はすべて、離れのメゾネットタイプ。1階には10畳の和室や広縁、さらにゆったりとくつろげる内風呂や囲炉裏のある部屋が。2階には寝室のほか、伊豆七島や天城山系などを一望できる大パノラマの展望露天風呂が設えられています。

画像3: 【静岡】2種の風呂を一棟に備えた、貸別荘感覚の温泉宿
画像4: 【静岡】2種の風呂を一棟に備えた、貸別荘感覚の温泉宿

すべての客室で内風呂と露天風呂の2種を備えた贅沢さは、ここならでは。泉質は肌に優しいアルカリ単純泉です。内風呂では、寒さを気にせずいつでも温泉を楽しむことができます。また2階にあるルーフトップ型の露天風呂は、朝は日の出や鳥のさえずりとともに、夜は星空やお酒を楽しみながらといった、部屋専用だからこその使い方ができます。思いおもいの時間を過ごすなかで、自然と会話が増えそう。

画像5: 【静岡】2種の風呂を一棟に備えた、貸別荘感覚の温泉宿
画像6: 【静岡】2種の風呂を一棟に備えた、貸別荘感覚の温泉宿

料理は伊豆の地物をはじめ、吟味した旬の素材を使用。京風懐石スタイルの、繊細で雅やかなプレゼンテーションが自慢です。多彩な馳走が登場する夕食はもちろん、特別感のある朝食も見逃せません。特に時間に合わせて炊く、米マイスターが精米したオリジナル米の土鍋ご飯と、名物のアワビ餡かけは大好評。

画像7: 【静岡】2種の風呂を一棟に備えた、貸別荘感覚の温泉宿

伊豆の高台にある、貸別荘感覚の温泉宿。人目を気にすることなく、自分たちだけの時間を思う存分楽しみたいときはぜひ「お宿 うち山」へ。親友や恋人、家族などとの大切な思い出作りに活用してみてはいかがでしょうか。

お宿 うち山

住所静岡県伊東市大室高原2-716
電話0557-52-0010
webhttps://www.oyado-uchiyama.com/

【静岡】洋上に浮かぶ富士山を露天風呂から愛でる感動体験

霊峰・富士と駿河湾を眺めながら、客室の露天風呂で贅沢な温浴を楽しめる宿が「富岳群青」です。“伊豆の小京都”と呼ばれる、伊豆最古の温泉地・修善寺から車で約50分。テーマが異なる8つの部屋はすべて温泉露天風呂付きで、世界中から厳選したインテリアの設えが、ラグジュアリーな雰囲気をいっそう演出します。

画像1: 【静岡】洋上に浮かぶ富士山を露天風呂から愛でる感動体験
画像2: 【静岡】洋上に浮かぶ富士山を露天風呂から愛でる感動体験

客室「月待つ」は、温かみのあるウッド調の設えに革のソファが置かれたくつろぎの空間。テラスにはヒノキで作られた円形樽の露天風呂があり、非日常感にあふれています。

画像3: 【静岡】洋上に浮かぶ富士山を露天風呂から愛でる感動体験
画像4: 【静岡】洋上に浮かぶ富士山を露天風呂から愛でる感動体験

「山の音」は、白、黒、木が調和するジャパニーズモダンがテーマで、格調高い重厚感が特徴です。テラスには「月待つ」同様、円形樽の温泉があります。なお、天然御影石の露天風呂を配したタイプの部屋もあり、富士山を望む至福の癒しを特別なものにしてくれます。

泉質は、関節痛や美肌に効くとされているナトリウム・塩化物強塩泉。最高の眺めに身をゆだねて心身ともに解きほぐされたら、バスローブに身を包んでデッキテラスでグラスを合わせる。そんな贅沢な時を過ごせば、いつもの頑張りが報われる最高のご褒美旅になることでしょう。

画像5: 【静岡】洋上に浮かぶ富士山を露天風呂から愛でる感動体験

料理にも注目です。食材には駿河の海の幸や自家菜園の朝摘み野菜、伊豆の旬菜がふんだんにちりばめられ、ディナーは和食のエッセンスをあしらった創作フレンチ。そしてモーニングは、朝食としては豪勢な和懐石。すがすがしい借景とともに味わえば、よりおいしく感じられそうです。

画像6: 【静岡】洋上に浮かぶ富士山を露天風呂から愛でる感動体験
画像7: 【静岡】洋上に浮かぶ富士山を露天風呂から愛でる感動体験

世界に誇れる日本のシンボルであり、それこそ世界遺産でもある富士の山を、プライベートな露天風呂に浸かりながら眺める体験はなかなかできるものではありません。誰もがうらやむような感動を得るなら、ぜひ「富岳群青」へ。

富岳群青

住所静岡県伊豆市八木沢2461-1
電話0558-99-1111
webhttp://www.fugakugunjo.jp/

人目を気にすることなく、好きな時間に好きなだけ、気心知れた人たちと温泉でゆっくりくつろぐ。その特別感こそが、露天風呂付き客室の魅力です。宿泊先で過ごすひとときを、とっておきの思い出にしてください。

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.