こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地のさまざまなグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地さまざまな場所へと伺います。題して、JAL×はんつ遠藤 コラボ企画! 今回は岩手編。岩手県盛岡市へ2泊3日で行ってきました。岩手県の県庁所在地である盛岡市は、人口約30万人。北上盆地の中央部分に位置し、北上川に雫石川、中津川が流れ、自然豊かな雰囲気です。文学的には石川啄木が出身、宮沢賢治もゆかりがあり、歴史も感じる素敵な地。グルメ的にも盛岡冷麺やわんこそばなどの麺料理が有名ですが、他にも個性的な飲食店がたくさんで、楽しみです。 というわけで、今回も旅が始まります!
画像1: 岩手でご当地グルメを堪能。はんつ遠藤さんが2泊3日グルメの旅へ

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。
日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は6,500軒を超える。

石窯&ドイツ窯の手作り真剣さ&種類の豊富さで大評判

盛岡というと冷麺やわんこそばなど麺料理が人気ですが、実はさまざまな料理が評判なのです。中でもモーニングにうってつけと言われているのが「ミッシェル」。創業は1971年(昭和46年)。花巻が本店ですが、今回は盛岡の「石窯パン工房 ミッシェル大通店」に訪問しました。パンは120~130種類。朝5時頃から焼いているそう。今回は、そんな数あるパンの中から、いくつかご紹介致しましょう。まずは、「丸太サンドのローストポーク」。特注のローストポークとレタスなどの野菜が挟まれたサンドです。「牛肉たっぷりカレーパン」は、カレーの中身ももちろん自家製。手作りの真剣さが伺えます。「ミッシェル」では、県内産・花巻産の素材や原料を多く使用して、顔の見える商品をこころがけているそう。具体的にはもち性小麦「もち姫」(東北農業研究センターが世界で初めて開発した「もち性小麦」(独特のもっちりとした食感が特徴)、県産小麦「ゆきちから」(歯切れのよさが特徴の県内産小麦)、自家製の天然酵母(ミッシェルのパンの味と食感を特徴付ける、自家製の天然酵母)、地元産食材(岩手の農産物、地元企業の作る県産素材を使った食材)を数多く使用。岩手のみんなに愛されるパン屋さんなのです。

ミッシェル 大通店
住所岩手県盛岡市大通3-3-1
電話019-626-2033
営業7:30~19:00
定休日月曜日
料金丸太サンドのローストポーク330円(税別)、牛肉たっぷりカレーパン160円(税別)、半熟たまごのハムエッグ160円(税別

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

盛岡に来たなら、ぜひ「わんこそば」体験を

盛岡名物、わんこそば。多くの方が一度は聞いたことがあるでしょう。盛岡に来たならばぜひ体験してみたいもの。そこで、門を叩いたのは「東家 本店」。明治40年創業の老舗そば店でわんこそばを体験しました。もちろんおそばは、食べ放題。岩手県産そば粉を中心に打った、のどごし重視のそば。食べ終わると、給仕さんが、「はい、じゃんじゃん」など、独特の掛け声とともに、入れていきます。実際は、入れていきますなんて悠長なことではありません。すかさず、入れられちゃう。これは大変です。蓋をすれば終わりなのですが、残っているのに蓋をするのはルール違反。そして、食べきるとすぐに入れられちゃうので、蓋が閉じられない。で、いただくとすぐにまた入れられちゃう。この繰り返し(大汗)。そんな、タイミングの駆け引きもまた楽しい「わんこそば」。だいたい、男性平均が50杯、女性平均が30杯。でも最高記録は500杯以上!信じられません。

東家 本店(あずまや ほんてん)
住所岩手県盛岡市中之橋通1-8-3
電話019-622-2252
営業11:00~15:30、17:00~20:00(L.O.)
定休日無休(年末年始のみ休み)
料金わんこそば3,240円

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

ドイツの醸造設備で、岩手の地ビールを

岩手県盛岡市に、ドイツより移設した醸造設備を駆使し、ヨーロッパの伝統的な製法によるクラシックビールを造る「ベアレン醸造所」というブルワリーがあります。創業は2001年(平成13年)。その地ビールが味わえるのが「BEER PUB BAEREN材木町」。こちらは、ビアパブという名称からも分かるとおり、ビールと料理が味わえる1軒。イギリスのパブのようなスタイルで、キャッシュオン。カウンターごしにビールを受け取り、その場で料金を支払うシステムです。スタンダードビール3種類(クラシック、シュバルツ、アルト)のほか、冬のヴァイツェン、ウルズスなど季節限定ビールもあります。イギリスのパブの伝統的なりんごのお酒を、岩手のりんご100%で造った「イングリッシュ・サイダー」もおすすめ。料理はテーブルまで運んでくれます。たとえば「フィッシュ&チップス」の魚は鯛、タルタルソースは自家製。「ソーセージの盛り合わせ」は、奥中山高原ポールスターファームのソーセージを使用しています」。

BEER PUB BAEREN材木町 (ビアパブベアレン材木町)
住所岩手県盛岡市材木町7-31
電話019-626-2771
営業17:00(土曜15:00)~23:00(FOOD 22:00L.O. 、DRINK 22:30 L.O.)
定休日日曜、祝日(休前日前は営業)、第2、4月曜日
料金クラシック、シュバルツ、アルト グラス各500円、フィッシュ&チップス700円、ソーセージの盛り合わせ1,450円

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について、編集部からのお知らせ
https://ontrip.jal.co.jp/notify

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.