こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地の様々なグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地様々な場所へと伺います。題し JAL×はんつ遠藤 コラボ企画!今回は仙台編。宮城県の仙台へ2泊3日で行ってきました!仙台市は東北で一番、人口の多い市。約107万人が暮らしています。もちろん宮城県の県庁所在地で、政令指定都市でもあります。周囲には広瀬川や青葉山などの自然があり、市内にも街路樹も多い地ゆえ、別名「杜の都」とも呼ばれています。さて、今回も旅が始まります!
画像1: 宮城・仙台でおすすめの美味しい店9選。はんつ遠藤さんが2泊3日グルメの旅へ

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は9,000軒を超える。

仙台を代表するグルメ「牛たん」が驚きの分厚さで味わえるお店 牛たん 萃萃

全国には様々なご当地グルメがあります。こちら仙台も、しかり。笹かまぼこ、ずんだもちなど、最近ではユリ根を用いた鍋料理も人気です。そんな仙台のご当地グルメですが、筆頭といえば、やはり牛タン。中でも大評判なのが『牛たん 萃萃(すいすい)』です。ご主人は下山守さん。30代で牛たん屋さんを始めました。「60軒くらい食べて、1軒も美味しい店が無かった。これなら勝てる!って思って」と笑う下山さん。こちらのメニューは「牛たんセット」のみ。オーダーを受けた後に、炭火で焼いていきますが、うわぁ、分厚いですね。伺えば、厚さは4ミリ。手切りです。そして、ひと口味わえば、柔らかい!ジューシー!なるほど、やはり、美味しいですね~。お米は秋田の農家さんから直接仕入れていたもの。もちろん、テールスープも付いています!

牛たん 萃萃 (すいすい)
住所宮城県仙台市宮城野区萩野町2-12-1
電話022-231-4174
営業11:30~14:00、17:30~19:00※なくなり次第終了
定休日日曜日
料金牛たんセット1人前1,500円(税別)、1.5人前2,200円(税別)※写真は1.5人前、テール焼スペシャル1,000円(税別)

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

ケーキが絶品。花屋に併設された女性に人気のカフェ La Douce Vie

仙台市太白区の地下鉄南北線富沢駅近くに『AOBA GARDEN』というお花屋さんがあります。昭和47年(1972年)の創業。その一画に併設するように素敵なCafeが。それが『La Douce Vie(ラ ドゥース ヴィ)』。白を基調とした明るく優しい雰囲気。店名は「心地よい生活」という意味。店主の今野佳子さんは元々はOLをなさっていたそう。でも、趣味のお菓子作りが高じて、フランスにあるホテルリッツが経営する製菓学校へ通い、帰国して平成12年(2000年)にCafeを始めました。「誕生日などの特別なケーキもいいけれど、日常の中にあるケーキもいい」がコンセプトで、いつも気軽に来れるようなお店を目指しているのだとか。平日は6種類のケーキの中から選ぶことができます。たとえば、メロンのミルキーショートケーキは、ふわふわ、しっとりのスポンジにマスカルポーネの入ったミルキーなクリームとジューシーなメロンの風味。季節ごとにケーキは変わります。旬の果物を使用。フルール(フラワー)をかたどったケーキって素敵ですね。また、ランチタイムには「スペシャルランチセット」も。特に女性のお客様が多く、近所の奥様方が和気藹々と訪れています。お花とCafé、その組み合わせがぴったりです。

La Douce Vie (ラ ドゥース ヴィ)
住所宮城県仙台市太白区富沢1-12-2
電話022-243-0880
営業11:00~18:00(17:30L.O.)※ランチタイムは11:00~14:30L.O.
定休日月曜日(祝日の時は営業、翌日休み)
料金ケーキセット(メロンのミルキーショートケーキ) 1,150円(税別)、スコーンプレートセット1,160円(税別)

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

国分寺でおすすめのおすし。旬の海の幸を味わって おすしと小料理 味こうじ 百々

仙台の国分町と言えば東北屈指の繁華街。その一画、定禅寺通りと広瀬通りを結ぶ晩翠通りにある寿司『百々(どど)』。親方の百々宏二さんは、塩釜の出身。「小さい頃から寿司屋になるのが夢だったんです」と笑うとおり、まさに寿司店主が天職のような方。味も美味しく、話も上手な百々さん。調理師学校を卒業した後、ずっと国分町の寿司店で働き、独立したそう。店内の作りも雰囲気も、寿司店の王道といった感じです。今回いただいたのは、「握り 特上寿し 」。国分町と聞くと大の繁華街、夜の街なので、とても高価なイメージがありますが、実はこちら、2,600円とお値打ちです。ネタは時期により変わりますが、今日は、ウニは北海道のバフンウニ、白身は地元のマコガレイ、赤貝も地元の閖上で採れたもの。名物の裏巻きの中は、マグロです。地元で採れた旬の海産物も使用し、また各地の良いものを取り入れるようにしているそう。毎朝、仲買さんを2~3軒回り、自分の目で確かめて仕入れをなさっています。

おすしと小料理 味こうじ 百々 (どど)
住所宮城県仙台市青葉区国分町2-8-12 Kビル2F
電話022-214-3077
営業18:00~26:00
定休日日曜日
料金特上寿し2,600円

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

JALで行く東北・北陸旅行ツアー

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.