こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地の様々なグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地様々な場所へと伺います。題し JAL×はんつ遠藤 コラボ企画!今回は仙台編。宮城県の仙台へ2泊3日で行ってきました!仙台市は東北で一番、人口の多い市。約107万人が暮らしています。もちろん宮城県の県庁所在地で、政令指定都市でもあります。周囲には広瀬川や青葉山などの自然があり、市内にも街路樹も多い地ゆえ、別名「杜の都」とも呼ばれています。さて、今回も旅が始まります!
画像1: 宮城・仙台でおすすめの美味しい店9選。はんつ遠藤さんが2泊3日グルメの旅へ

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は9,000軒を超える。

仙台っ子のソウルフード。仙台駅西口近くのスパゲティ専門店 Pasta House TRIANGLE

創業、昭和59年(1985年)。仙台駅3階の新幹線南口改札前にオープンした『Pasta House TRIANGLE (トライアングル)』のスープパスタは、瞬く間に大評判となり、仙台っ子のソウルフードとまで言われるようになりました。 そして、2016年4月28日に、仙台駅西口1階Dila通りに移転、リニューアルオープンしました。『TRIANGLE』の名物といえば、創業以来ずっと続くスープパスタ。その名も「トライアングル 特製スープスパゲティ」。ベーコン、あさり、しめじの旨味をチーズとクリームで凝縮させた、創業当時からのスパゲッティでトッピングに明太子も! ほかにも、トマトス-プ、コ-ンス-プもあります。また、宮城では蔵王産の高菜が有名ですが、それを用いたのが「蔵王産高菜と海老」。高菜を炒めることで一層、香り豊かに。男性にもオススメの和風パスタ。こがし醤油仕立てにすることで、醤油のまろやかで香ばしさも。さらに、仙台味噌を用いたパスタ。 「仙台味噌を使ったスパゲティ ミートソース」も興味津々です!パスタはイタリアのバリラ社のものを用いるこだわりぶり。乾麺で通常100g、大盛150g(+150円)。

Pasta House TRIANGLE (トライアングル)
住所宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅西口1階Dila通り
電話022-716-6670
営業11:00~22:00
定休日無休
料金トライアングル特製スープスパゲティ1,080円、蔵王産高菜と海老850円、仙台味噌を使ったスパゲティ ミートソース950円

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

絶品とんかつがリーズナブルに味わえるお店 とんかつ竜

実は宮城県は「とんかつ」の街とも言われています。その数、なんと150軒以上。美味なる店舗が各地に存在し、美味しい戦いを繰り広げています。こちら『とんかつ竜』も、根強いファンが多い1軒です。さて、Theとんかつ、といった見栄えが嬉しくなる3品をご紹介致しましょう。まずは「厚切りロースカツの特上カツ」まさに、ボリュームたっぷり。下味をつけて小麦粉や卵、パン粉で仕上げる王道の出で立ち。衣がしっかり。それでいてサクッとしているのも特徴。そしてなんといっても、お値打ち感。1,300円です。続いて、「ヒレカツ」豚ヒレ肉のしっとりとしていながらもジューシーな味わいは格別です。そして、「ミックス(盛り合わせ)の特製ミックス」エビ2本とヒレ2種類が載ったバージョン。エビも大きくて長くて、驚きです。1,650円!

とんかつ竜 (りゅう)
住所宮城県仙台市若林区六丁目細谷35-4
電話022-288-0333
営業11:00~14:30L.O.、17:00~20:30L.O.(土日は昼営業のみ)
定休日火曜日
料金厚切りロースカツの特上カツ1,300円、ヒレカツ1,300円、ミックス(盛り合わせ)の特製ミックス1,650円

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

予約必須。国分町にある大人気居酒屋 阿古

繁華街、国分町に予約必須の居酒屋あり。場所は稲荷小路の1階。藍色の垂れ幕が目印の『阿古』。親方の百武稔さんは、仙台市の出身です。こちらを訪れたら、やはり宮城の日本酒で乾杯しましょう。綿屋の特別純米酒や、宮寒梅、山和の特別純米中取り原酒Rockなどが揃います。また『阿古』で、ぜひいただきたい料理が「かつおのたたき」。カウンター越しに、かつおが藁焼きになっています。ほんのり温かいうちにいただくと、皮がパリパリ!適度な塩加減&にんにくスライスが合いますね。高知ではよく見かけますが、国分町で味わえるとは!このほか「牛すじ肉の味噌煮込み」は、八丁味噌と仙台味噌を合わせているそう。牛すじ柔らかく、コクのある味噌テイストに思わず唸ります。さらに、「もずく酢」や「純和鶏 塩焼き(サラダ付き)」もおすすめ!百武さんは必ず市場で自分の目で見て仕入れるそうですが、その真面目さが美味しさに反映されています。

阿古 (あこ)
住所宮城県仙台市青葉区国分町2-11-11 千松島ビル1階
電話022-223-0341 (予約が確実)
営業17:30~23:30
定休日日曜日、祝日
料金お通し600円(税別)、かつおのたたき3人前3,000円(税別)、 (2人前2,000円も)、牛すじ肉の味噌煮込み800円(税別)、もずく酢 600円(税別)、純和鶏 塩焼き(サラダ付き2,200円)

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

JALで行く東北・北陸旅行ツアー

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.